« (26.7.2) イオンの携帯料金が1980円になった。これは絶対の買いだ。 | トップページ | (26.7.4) イラク・マリキ政権の崩壊と国連の機能停止 だれも「イスラム国」を止められない »

(26.7.3) 韓国中小財閥の金融危機 大変だ、社債の償還ができない!!

 Dscf5597

 韓国の中小財閥企業の倒産が続いている。私などは韓国の財閥企業と聞くとサムスングループ現代グループした頭になく、この2グループで韓国のGDPの約3割を稼ぎだしているから、後はその他大勢に過ぎない。
だが、いまそのその他大勢の中小財閥に危機が押し寄せている。

 昨年はSTX熊津東洋といった10位以下の中小財閥が倒産していたが、今問題になっているのはやはり中小財閥の東部グループである。
韓国の日刊紙中央日報によればこの7月に東部グループの資金調達会社で社債償還約50億円があるのだが、この償還ができずデフォルトになるのではなかろうかと市場を揺るがしていた。

注)昨年の東洋グループ等の倒産劇については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-4df2.html

 この流動性危機についてはようやくのことで資金調達のめどがたち、40億円はグループ会社内で自己調達し、残り10億円を支援BKの産業銀行の債務繰り延べで乗り切る目安が付いた。
しかしこれは第一弾に過ぎず、全体で5400億円余りある借金の返済期限が次々に押し寄せるため、半永久的に東部グループは流動性危機に陥っていると報じている。

注)なお産業銀行は多額の不良債権を抱えて赤字経営に陥った。

 なぜ韓国の中堅財閥が危機に陥ったかというと造船や鉄鋼や建設と言った競争力をなくした産業を数多く抱えているからだが、ここに来てそれが顕在化し始めたのは円安によって日本の価格競争力が急激に回復したのと、中国に追い上げられて韓国企業は挟み撃ちにあっているからだ。
高品質の鉄鋼や船舶はもっぱら日本製で、低品質の鉄鋼や船舶は中国製品で十分だから韓国の出番がなくなってきた。

 サムスン現代のように商品開発力がある企業以外は、日本が円高で苦しんでいる間に価格競争力だけでシェアを伸ばしたのだが、今は全く同じ理由でシェアを減らしている。
痛みを伴う構造調整が必要で、競争力のない産業は廃業するかM&Aの対象になるしかないが、だからと言ってそうした改革は遅々として進まない。
中央日報は思い余って「1997年の金融危機の時のように金融監視委員会のようなコントロールタワーが必要だ」と社説で述べたが、再びIMFに登場を願おうということだ。

注)前回1997年の金融危機の時に韓国はデフォルトしIMFの管理下で再建を果たした。

 韓国は輸出だけで持っているような国だが、その輸出にブレーキがかかっている。13年下期は+3.8%の増加だったが、14年上期は+2.6%の見込みで、この数字は時がたつにつれて低下しそうだ。
そしてプラスであるのはサムスンや現代が健闘しているからで、それを除くと完全にマイナス成長に陥っている。

注)韓国経済の現状分析は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-be73.html

 パク・クネ大統領は経済音痴で日本を貶めること以外にまったく何もしない大統領だから、韓国経済の失速は日を追って明確になっている。
中国への輸出もマイナスに転じており、さらに日本企業の追い上げにあえば、サムスンや現代以外のグループに勝ち目はない。
韓国が日本の低迷をしり目に躍進を遂げた時代が終わり、安倍政権の円安政策で黄昏が訪れている。

 従来から韓国企業の資金調達は海外のヘッジファンド頼みだから、ヘッジファンドが逃げ出したら後がなく、これからも中小財閥の金融危機が次々に起こるだろう。
しかしパク・クネ政権は日本との通貨スワップ協定も解約して日本に支援を求める気はないから、泣きつく先は中国だけだ。
はたしてバブル崩壊まじかの中国にどうやって助けてもらえるのか、これは絶対の見ものになってきた。
パクちゃん、あとがない。がんばってね!!」思わず声援しそうだ。

注)パク・ケネ大統領の対中国戦略は以下の通り。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-dac8.html

 

|

« (26.7.2) イオンの携帯料金が1980円になった。これは絶対の買いだ。 | トップページ | (26.7.4) イラク・マリキ政権の崩壊と国連の機能停止 だれも「イスラム国」を止められない »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.7.2) イオンの携帯料金が1980円になった。これは絶対の買いだ。 | トップページ | (26.7.4) イラク・マリキ政権の崩壊と国連の機能停止 だれも「イスラム国」を止められない »