« (26.6.21) オリンピックの前までに電線を地中化しよう。 政府・自民党が動き出した。 | トップページ | (26.6.23) パク・クネ大統領の大失敗 親日派ばかりじゃ誰も首相になれないじゃないの!! »

(26.6.22) ヤマちゃんは教育者として最高だ。ようやく自分の能力を発見した!!

Img_1218
(タムさん撮影 フランス南部のひまわり畑)

 人間人生を間違うことが多いが、私も人生を間違って生きた人の一人だ。
金融機関の職員として37年間もある金融機関に勤務したが、常に異邦人というような立場だった。
思い余って途中で国連の職員になろうとしたり、シナリオ作家になるために学校に通ったりしたが結局は金融機関の職員として一生を終えてしまった。

注)国連職員になろうと努力した経緯は以下参照
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/22823.html

 私が定年退職をしたのは今から約8年前の60歳の時だが、その後は地区のボランティア活動にいそしむようになり、約2年前から主として中学生にボランティアで勉強を教えている。
そして私は子供に勉強を教えることで、教育者としての資質があったことを発見した。
もし大学卒業時にそのことが分かっていたら、別の人生を歩んでいただろう。

 私が現役時代だが、「君の説明は明瞭でよく分かる」としばしば言われた。最も分かりすぎるのは実務では問題があって、わざと相手が分からないように説明して反論ができないうちにものを決するなどという時は、私の説明は最悪になる。
説明を聞いた人はものごとの本質を完全に理解してしまい、喧々諤々の議論になってしまうので、「山崎さん、あんたが説明すると紛糾するから駄目だ」なんてよく言われたものだ。

 分かりやすく説明するという姿勢は実務では問題があるのだが、一方で教育者としては最高の資質になる。
子供が理解しやすいように説明するので、私の説明を聞けばほとんどの問題が理解できる(最も私が最初から知らないことはいくらなんでも無理だ)。

 今5名の中学生を教えているが、子供の成績が非常に向上しだした。
なかでも中学一年生の女子の成績がいい。千葉県では県立高校で最もレベルが高いのが千葉高だが、この地区の中学生で成績のいい子は皆千葉高を目指す。
そのためには各中学校で10番以内に入っていることが必須なのだが、この女子生徒は最初の試験で10番以内の成績を納めた。この子を1年余り指導してきたのだが嬉しい限りだ。

 子供が成績を上げるためには相互作用が何より大事で、こちら側の熱意と指導方法、それと学ぶ側の資質と勉強態度が大事だ。
いくら私が教えても子供が勉強する気がなかったり、もともと資質に問題がある場合は思った成果は得られない。
そうした意味でこの中学1年生の児童とはばっちり息があっている。
この子には千葉高を出た後国立大学の医学部に進むようにアドバイスしているが、順調に行けばそうしたコースをとることが可能だろう。

 私は前にブログに記載したが女性の能力の活用には医者にすることが最も効果があると思っている。
まず間違いなく高所得と地位を得ることができるし、男女差別がない。優秀な医者と評判がたつと患者が殺到してくる。
だから知的レベルが高く勉強熱心な女子児童は医者にするための特訓をすることにしている。

  ほかの児童の成績も大体1年間ぐらい指導すると向上してくる。
特に女性は勉強態度が真面目で、私のところで学んだ児童を見ても女性の方が圧倒的に勉強ができる。
こうして人生の最後の時期に教育者としての自分の才能を知ったのは何とも残念なことだが、余生をそうして過ごせることだけでも幸せなことといえるだろう。

注)なお私がボランティア教師を始めた経緯は前に述べた。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-cf26.html

 

|

« (26.6.21) オリンピックの前までに電線を地中化しよう。 政府・自民党が動き出した。 | トップページ | (26.6.23) パク・クネ大統領の大失敗 親日派ばかりじゃ誰も首相になれないじゃないの!! »

ボランティア 教育指導 数学・理科・英語」カテゴリの記事

コメント

女の子を医者にする場合、専門を何にするか。
それから、将来配偶者となる男性の資質も見極める必要がありますね。

というのは、私の知っている事例なんですが、
旦那が外科医、奥さんが小児科医の夫婦がありました。
小児科医というのは、夜中でも患者が来れば対応しなければなりませんよね。
それでゴタゴタしたあげく、最後は旦那が、「あんなものは女としての対象じゃない」と言い出して、離婚でしたね。

女の子を国立大学の医学部に進学させて明るい道を歩かせる、という指導に異論はありませんが、本人の本当の幸せを考えた場合、教育者という仕事を少しだけ広義にとらえてフォローすることも必要かも知れませんね。
山崎さんは、そちらの方の資質も十分にお持ちのようですから、老婆心ながら意見させていただきました。

(山崎)ご忠告ありがとうございます。

投稿: 三太郎 | 2014年6月22日 (日) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.6.21) オリンピックの前までに電線を地中化しよう。 政府・自民党が動き出した。 | トップページ | (26.6.23) パク・クネ大統領の大失敗 親日派ばかりじゃ誰も首相になれないじゃないの!! »