« (26.5.24) アメリカが世界の警察官と裁判官を降りて、世界中で大混乱が始まった。 | トップページ | (26.5.25) 青葉の森のリレーマラソン 今年も走ったぞ!! »

(26.5.25) 経済が回復し外国人旅行者は増大し、バスのチャーターができなくなった

Dscf0038 

  このところの日本企業の復調には目を見張るものがある。特に輸出産業は絶好調でリーマンショック前の利益水準にまで回復し、一部企業は最高益を出すまでになった。
日本の企業の中でまだ苦吟しているのは原料の輸入価格高騰に悩む電力業界ぐらいになってきた。

 またここに来て旅行業界が好景気に沸いており、月別の外国人観光客数がついに100万人台を軽々と越え出した。
昨年ようやく1000万人の大台に乗り、日本も観光立国になってきたと喜んでいたが今年になってその動きが加速している。
理由は二つあって円安で日本旅行が割安になったのと、東南アジア諸国のビザの発給要件を緩和したことが大きい。

注)観光客の月別増加グラフは以下参照
http://www.tourism.jp/statistics/inbound/

 現在タイ・マレーシア・シンガポールの国民が日本に来るときはビザが不要になっているため、特にタイやマレーシアの観光客が飛躍的に増加している。
実際海外旅行をするうえで一番厄介なのはこのビザ取得で、私は今から20年ほど前によくロシアに個人旅行をしたのだが、何度も外務省に足を運ばされた苦い経験がある(今でもロシアに行くにはビザが必要)。
ビザが不要になるか否かが観光客誘致の決め手だ。

 外国人観光客の増加でホテル業界は軒並み稼働率がアップしてうれしい悲鳴を上げているが、もう一つ観光バス業界の需要がひっ迫してきた。
こちらは私にも直接影響があって、今までちはら台走友会夏山登山二泊三日 バスで車中一泊)で観光バスをチャーターしていたのだが今年はこれが不可能になった。
40社近くあたっても駄目で最後に何とか依頼できそうなバス会社は昨年比10万円程度バス代が値上がりしていた(20万円程度が30万円程度になっていた)。
理由は長距離運転の場合は運転手が2名必要になったことと(昨年までは1名だった)、観光客のバス需要がひっ迫しているからだ。
うぅーん、ついにここまで影響が出てきたのか・・・・・」唸ってしまった。

 前に経済とはベクトルだと書いたが、本当に身を持って知らされている。アベノミクスによって経済が上向いたとたんあらゆる価格が上昇し始めたのには閉口する。
一部業界では労働者が集まらず賃金が高騰しているし、物価は消費税の増税以上の速度で上がっている。
私への直接の影響は自販機のコーラで、従来120円だったのが130円になったので自販機での購入は止めた。
もう絶対に自販機では購入しない。ジャスコで半額のコーラを飲む!!!」私のささやかな抵抗だ。

注)経済がベクトルだという記事は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-9d21.html

 現役世代にとっては物価上昇は行幸で会社の業績が上がって給与もアップするが年金生活者にとっては悲劇だ。しかし今までのデフレですっかりいい思いをさせてもらってきたのだから、時にインフレになるのはおあいこと言う側面もある。

|

« (26.5.24) アメリカが世界の警察官と裁判官を降りて、世界中で大混乱が始まった。 | トップページ | (26.5.25) 青葉の森のリレーマラソン 今年も走ったぞ!! »

評論 日本の経済 経済成長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.5.24) アメリカが世界の警察官と裁判官を降りて、世界中で大混乱が始まった。 | トップページ | (26.5.25) 青葉の森のリレーマラソン 今年も走ったぞ!! »