« (26.4.20) 携帯利用料金の崩壊現象前夜 ようやく低開発国並みになる! | トップページ | (26.4.22) 中国との鎖国のすすめ このままいくと船舶も工場もすべて没収される!! »

(26.4.21) 韓国経済の黄昏 リストラ最前線 KTの苦悩

2344_038 

 経済などというものはどのような体制下でも同じような現象が現れるものだが、これほど似てくると思わず目を見張ってしまう。
韓国経済が完全に日本経済の失われた20年に突入してきたからだ。

 KTと言っても普通の日本人にはなじみがないだろうが、もともとは国営の韓国通信が民営化したもので、日本のNTTにそっくりだが、違いは携帯事業も併営しているからNTTとdocomoを一緒にしたような会社だ。韓国では超一流の企業で誰でも入社したがる企業といえる。
このKT6000人のリストラをすると発表したので、韓国では上を下への大騒ぎになっている。
韓国の人口は日本の約4割だから、人口比でいえばNTTが15000人相当のリストラをするようなものだ。
これをNHKのドキュメンタリーWAVEがレポートしていた。

 対象者は40歳台から50歳台初めにかけての技術者で、社内の査定がCクラスの人たちだそうだ。Cクラスの人は技術的に劣ると会社に見なされたのだろうが、どうもそれだけでなく組合活動が熱心だとか、休みが多いとか、残業が少ないとかその他の要因も大いに参照されているらしい。
対象者は研修所に集められて第二の人生を始めるための研修を受けていた。研修所は私が現役の時の研修所とそっくりで、食事もほぼ同じようなのに思わず笑ってしまった。
何だい、韓国は研修体制も日本と同じか!!!

注)欧米の企業はこうした研修所を持っておらず、スキルは自分で開発しなければならない。

 対象者はリストラを宣告されて半年以内に新たな職場を決めなければならないそうだ。
研修は真剣そのものだったが、実際に他に勤務する大企業などはなく6割は店舗経営を始めるものの3年後に残っている店は15%程度だというから、多くの第二の人生は失敗している。
大企業にいた専門職の職員が個人経営で成功できるほど世の中は甘くない。
この早期退職に応じれば割増退職金が支払われるのだが、拒否すると意図的な配置換えが行われていた。

 映像で紹介された例では大都市の管理職だった男性が早期退職を拒否したため、自宅から約100km離れた山村の営業所に飛ばされていた。
そこでの業務は苦情処理がほとんどでモデムが古くなってテレビやパソコンが動かなくなったとか、電柱にセットされている交換機のふたが空いてそれを閉める作業のようなおおよそ技術者としては耐えられないような仕事だった。しかしこの人は「俺はKTに絶対に残る」とリストラを受け入れない姿勢を貫いていた。
外に出ても残っても地獄だが、同じ地獄なら慣れている職場の方がいいとの判断だ。

 現実の韓国経済は荒波の真っただ中に突入している。もともと輸出比率がGDPの70%相当と輸出依存型経済だが、中国経済の失速をもろに受けて輸出が振るわなくなってきた。
国内経済は日本経済と異なって消費市場が小さく(人口比でみると日本の4割だが一人当たりGDPが日本の約6割だから全体で日本の2割5分程度の国内市場になる)その分世界経済の波を直接受けやすい体質にある。
昨年の韓国全体の早期退職者は約40万人(日本の人口に引き直すと100万人規模になる)だそうだが、大企業から次々にリストラされ一方再就職先は限られているため個人でピザ店等を経営するのだが、大手ピザチェーンが進出してくると個人経営では対抗できず経営は大幅に悪化してしまうようだ。

 日本経済が失われたた20年に入ってからようやくアベノミクスで息を吹き返そうとしているが、一方パク・クネ大統領は日本バッシング以外に興味を示さないので経済は坂を下り落ちている。
まだGDPの伸び率は政府の金融政策で3%前後を推移しているものの、カンフル注射が効いているからで韓国の輸出環境はひどく悪化しており、個別企業の実態はリストラ真っ盛りと言った状況だ。

 日本でも東芝や日立やパナソニックやソニーと言った一流企業がリストラのあらしに巻き込まれてきたが、10年の歳月ののち今韓国経済にその荒波が押し寄せている

注)韓国経済の鉄鋼業等の実態については先にブログ記事を記載してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-ac4d.html

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
ルートは以下の地図で確認できます
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

 

|

« (26.4.20) 携帯利用料金の崩壊現象前夜 ようやく低開発国並みになる! | トップページ | (26.4.22) 中国との鎖国のすすめ このままいくと船舶も工場もすべて没収される!! »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

日本企業の人材がトップハンティングされて、韓国企業で働いているためか、彼らの口を通して実情が伝わってきますね。
山崎さんのご覧になられたテレビ番組では、勤続30年くらいの人が対象になっていたようですが、実際はその前の段階、だいたい38歳くらいで退職勧告される人の方が多いそうです。
これをサムスン職員は『38度線超え』と呼んでいます。
初めて聞いたときは声をたてて笑ってしまいましたが、次の瞬間、深刻な気持ちになった記憶があります。

それを教えてくれた方は、鞄持ちが2人付いて、日本では考えられないような処遇を受けているのですが、3~5年後には首を切られる運命にある、と苦笑いを浮かべていました。
だから、技術は小出しにして延命を謀っている、と言っていました。

新聞紙上では、サムスンと東芝の開発競争などが取り沙汰されていますが、実体は、日本人技術者vsトップハンティングされた日本人技術者、の戦いになっていますね。
そのあたりの分析もまた面白いのではないでしょうか。

(山崎)貴重な情報ですね。おそらくKTは日本のNTTと同じで従業員に対し相対的に優しかったのだと思います。
それに対しサムスンあたりになるともっとシビアで38歳を境に能力のない人をリストラしているのではないでしょうか。

投稿: 三太郎 | 2014年4月21日 (月) 17時31分

 とにかく鉄鋼では韓国は赤ん坊だと日立金属の技術者が言っていました。

投稿: 黒崎 | 2014年6月18日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.4.20) 携帯利用料金の崩壊現象前夜 ようやく低開発国並みになる! | トップページ | (26.4.22) 中国との鎖国のすすめ このままいくと船舶も工場もすべて没収される!! »