« (26.4.25) コズミックフロント 地球外生命体の探求 1千億個の地球 | トップページ | (26.4.28) ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンが開催された »

.(26.4.27) 理研の恥の上塗り!! みんな改ざんばかりだ、どうしたらいい!!

  22410041

 理研が恥の上塗りをしている。つい最近小保方さんのSTAP細胞の論文に、ねつ造一件と改ざん一件があったと発表したばかりだが、その調査委員会の石井委員長が小保方さんと同様の改ざんを指摘されてしまった。
いや、俺のは違う、小保方のようないろいろな論文の切り貼り画像ではなく、一つの実験の切り貼り画像だ。だからいい切り貼りと悪い切り貼りがある」何ともさえない弁明になっている。

注)調査委員会の発表と小保方さんの反論については先にブログを記載してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/49-beb7.html

 STAP細胞論文事件は理研始まって以来の不祥事だが、すべての罪を小保方さん一人にひっかぶせて逃げようとして馬脚を現した。
小保方さんは会見で「この程度のことは研究者の論文にはよくあることであり、ねつ造や改ざんに相当しない」と言っていたがそのことが早くも証明されてしまったわけだ。
石井さん、あんたの真似をしたんですよ

注)理研が組織防衛のために小保方さんをスケープゴートにしようとした経緯は以下に記載した。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-b7d9.html

 理研は今度は石井委員長の論文の調査委員会を立ち上げるそうだが、おそらく新たな委員長のなり手がいないだろう。
石井君、あなたの論文は改ざんに相当し、研究者としてあるまじき行為です」なんて発表したとたんに、こんどはこの委員長の論文が徹底的に調べられ、「あんたの○○に発表した論文には明確な切り貼りが存在している」なんて言われて、また調査委員会を作らなければならなくなるからだ。
一体いくつ調査委員会を作ったらいいんだ!!!

 野依理事長によると小保方さんのSTAP細胞の論文は「未熟な研究者が膨大なデータを集積し取り扱いが極めて杜撰だったことにある」ということになっていたし、また同席していた幹部からも「論文の体をなしていない」「常道を逸している」などという言葉が発っせられていた。そうなると石井氏も未熟な研究者で常軌を逸していたことになるのだろうか。

 私はこのブログに常に写真を掲載しているが、写真などは編集をして見やすい画像にするのが当たり前だ。
第一そのままで掲載すると不要部分が映り込んでいたり(だからトリミングをする)、色の再生が悪かったり(そのため彩度や明度の調節をする)、はっきり見えなければピントを合わせている。
こうした行為は「切り貼り」とは言わずに「編集」というのだが、研究者もせっかくの実験結果を下手な写真で飾りたくないから編集作業をするのは当然だ。

 見ていると理研は自分で墓穴を掘っている。論文形式の瑕疵を言い出したら、石井氏の例のように理研は未熟で常軌を逸した研究者だらけになってしまう。
問題はあくまでSTAP細胞ができたのか否かの検証を行うことで、それに1年をかけるなど信じられない。
そんなことをしている間に理研の研究者はみんな「切り貼り魔」になってしまうのが分からないのだろうか。

 当初の発表ではSTAP細胞は2~3日でできたというのだから、実際に調査委員会の前で小保方さんがSTAP細胞を作って見せればいいのだ。
ほれ、私たちが3日間順番で見ているから、STAP細胞を作ってみな!!

注)STAP細胞の論文が発表された当時の記事は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-01db.html

 理研は論文形式の不備を指摘して小保方さんを葬り去ろうとしたが、論文形式の不備などは研究者全員の瑕疵なのだから、これでは理研そのものの崩壊につながる。
愚かな論文の痂疲探しを止めて、STAP細胞ができるか否かの検証をするのが組織防衛の要諦だが、こんなことを私が言わなければならないのが何とも悲しい。

別件1) 本日第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンが実施されます。当日参加でもかまいません。

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行.受付は9時半から)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。

⑥ なお本大会はすべて自己責任です。

*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。

別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html 




 
 
 

 

|

« (26.4.25) コズミックフロント 地球外生命体の探求 1千億個の地球 | トップページ | (26.4.28) ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンが開催された »

評論 日本の経済 医療分野 iPS細胞、STAP細胞」カテゴリの記事

コメント

マラソン大会お疲れ様でした。私設給水エイドやらせてもらいました、宮田隆司と申します。ちはら台マラソン走らせてもらったので、今日はそのお礼。楽しかったです。

(山崎)わざわざ私設エイドを設けていただき感謝に耐えません。ありがとうございました。次回は是非このハーフマラソンに参加してください。

投稿: 宮田隆司 | 2014年4月27日 (日) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.4.25) コズミックフロント 地球外生命体の探求 1千億個の地球 | トップページ | (26.4.28) ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンが開催された »