« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

(26.4.30) NHKコズミックフロント 発見 赤くない星火星 キュリオスティの一年

Dscf5445 

 私は普段天文学に興味を持っていないので、2012年の8月にNASAが火星探査を始めたことを知らなかった。
今回の探査の目的は火星に生物が存在するかあるいは存在したか)を調査するのが目的で、そのための探査車キュリオスティ好奇心という意味)を赤道付近の巨大なクレーターの中に大気圏から突入させていた。キュリオスティにはあらゆる実験器具が搭載されており、動く実験室と言っていい。

 キュリオスティが投下された場所は 中央にシャープ山という5000m級の山がそびえ、過去に川の流れがあったのではないかと想定されていたクレーターのような場所だ。
私は初めて知ったが生命誕生には以下の三つがそろうことが必要だという。

① 液体状態の水
② エネルギーの存在
③ 有機物の存在


 火星は赤い星だがこれは鉄分等が強烈に酸化されているからだという。酸化されるとそこにはほとんど生物は住めないそうで(赤さびた鉄分の世界だから)、今回の探査では酸化されていない地下の岩石の中に生物の痕跡があるかどうかを、岩石をドリルで切り抜いて調査をすることになっていた。

 キュリオスティはさっそく太古の川の跡を発見し、その川が流れついたと思われる湖も発見した。見ていて私がどうしても分からなかったのは、昔は水が凍らずに流れていたのはどうしてかということだった。火星の温度は赤道付近でも零度前後の寒い惑星だからすぐに凍り付いてしまいそうだが、かつては川となって流れそしてその水はどこに行ってしまったのだろうか。とても不思議な気がする。

 キュリオスティはこの湖があった場所で砂を採取し、それを高温で熱して出てきたガスを分析していたが、クロロメタンという初歩的な有機物が検出されていた。これは生命を形作る複雑な有機物とは言えないが、それでも有機物が存在したことは確かだ。

 さらにキュリオスティは岩盤を10cmほど掘削して中の岩石を粉状にしていたがその色は灰色だった。
科学者は小躍りしていたが、岩石が灰色ということは酸化されていないということで、それならば生物が住める条件が整ったことになるのだそうだ。
この岩石の粉を分析したところやはりクロロメタンが検出されたが、残念なことに高分子有機物の存在は検出されなかった。

 この場合の仮説は二つで一つはやはり火星では生物まで進化できなかったという仮説と、もう一つは燃焼してガスを発生させると高分子化合物は分解してしまうから検出が不可能だということだった。
現状ではどちらともいえず、最終結論に達していない。
後者のような状況は当然地球においても実験して確認していたのではないかと私は思ったが・・・・・・・)

 最後のエネルギーについては私には全く理解できなかったが、酸化の度合いが異なると低酸化状態から高酸化状態に移るときにエネルギーを放出するのだという。
太陽や火のようなイメージではなく科学的エネルギーだがエネルギーは存在していることになる。

注)私は最近中学の理科の教科書を読んで、科学的エネルギーがあることを始めて知ったばかりだ。

 火星に生物が存在するか否かのキュリオスティの探索はすでに2年経過しているが、いまだ決定的な証拠はない。生物がいてもおかしくない環境はあったという段階だが今後の探査が待たれる。
それにしてもNASAは大したものだ。キュリオスティという実験室兼移動ロボットを火星に送り込んで探査を続けているのだからその技術力に驚く。

 地球と火星の間には電波が往復するのに30分もかかり、さらにメインコンピュータのトラブルなどがあって実際の探査は薄氷を踏む思いなのだそうだが、それにしてもアメリカの科学技術力には脱帽だ。
日本でもNASAに負けない技術力があればとほぞを噛む思いだった。

注1)この放送は昨年の8月に放送したものの再放送。

注2)コズミックフロントの記事は以下にまた待って入っております。http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/nhk_5/index.html

別件) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです

カンパの送付先
・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html 

| | コメント (0)

(26.4.29) NHK 若い女性たちの貧困 新たな貧困の連鎖が始まっている

Dscf5406

  思わず食い入ってみてしまった。今若い女性の貧困化が急速に進んでおり特に母子家庭ではその傾向が強いという番組だ。
NHKが一橋大学と共同で調査を行った結果だが、15歳から34歳の女性の8割が200万円以下の所得だという。
こうした低所得の中でも特に貧困化が進んでいるのが母子家庭で、映像で放映された母親と19歳の娘と14歳の娘はネットカフェで(別々の一畳の部屋のなかで)2年半にわたって暮らしていた。

 私もネットカフェにはよく行くがもっぱらゴルゴ13の漫画を見に行くためだが、この親子3人は他に生活する場所がないからだという。
ネットカフェには個室があって一日単位で契約でき、長期滞在の場合は2000円程度で泊まり続けることができる。
はっきり言えば最も安価な安宿で、防犯設備等があるから安全でもあり、あるネットカフェの長期滞在者は約7割だったがどこも長期滞在者が多いらしい。

 私も一度ネットカフェに泊まったことがある。それは1週間程度登山をして街に降りてきたとき、あまりに体臭がひどかったためと思われるが、ホテルをすべてキャンセルされたためだ。仕方がないのでネットカフェで寝ることにしたが、広さは畳1畳分で寝るだけで目いっぱいの広さだった。
空気は乾燥しており、お世辞にも快適な環境とは言えない

 しかしなぜそのような場所を親子がネグラとするかというと通常のアパート契約ができないからだ。敷金や礼金は最近は不要なアパートは多いが、所得証明や住民票は必要になり、そうした書類をそろえることが極端に難しいからだろう。
ほとんどの場合は所得はゼロで、前に住んでいた住所はあやふやで、保証人はいないから大家から見たら最も危ない店子であり、とてもアパートを貸す気にならない。

 この親子は一人当たり1900円、3人で5700円の宿泊費を毎日ネットカフェに支払っているのだから月に17万円弱の支払いになる。
こんな大金を支払うくらいならアパートを借りればと思うが、ここにいれば光熱費も水道代もネット代も何も不必要で、ただ食料代さえあれば生活できる。

注)前に住んでいたアパートでは電気が止められてご飯が炊けなかったと言っていた。

 収入は19歳の姉のバイト代の10万円と母親も同程度の収入で働いているらしく、この二人の収入で17万円の住居費を支払うと残りの残金は3万円程度になり、これで食事を賄わなくてはならない。姉妹は一日一食で、後はネットカフェの無料の飲料を飲んで生きていた。
いやー、本当にそんな生活をしているのかい」信じられないような情景だ。

 14歳の妹は学校に半年間行っていないと言っていたが、実際学校に行けば相応の出費が必要になるから行くこともできないし、現住所をネットカフェと書くわけにはいかないだろう。
将来の展望はこの生活から逃れることだけだと言っていたが、こうした人こそが生活保護の対象になると私は思うが、実際はやくざと手を組んだ浮浪者が生活保護を受給している。
日本の生活保護政策はひどいほころびがあり、本当の意味での弱者は保護されない。

注)日本の生活保護政策がどれほどひどいものになっているかは前にNHKが放送している。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/23919.html

 1999年といえば今から15年ほど前だが、この時に二つの重要の法律が施行された。
一つは男女共同参画社会基本法でもう一つは労働者派遣法の改正だった。
前者は女性にも男性と同様の地位と給与を保障しようというもので、特に高学歴の有能な女性にとっては朗報だった。
一方後者は多くの企業で派遣を認める改正だったため、特に低学歴の女性は一生派遣生活を余儀なくされる立場に追い込まれた。

 この年を境にできる女性とできない女性の階層分化が進み、それは今とめどもなく拡大しているといえる。
現在、女性の約半数は派遣職員であり時給800円程度の低賃金に甘んじている。
特にシングルマザー124万人のうち20歳台の8割は114万円未満の貧困家庭にあって、これではとても子供の養育もおぼつかない。
日本は相対的に社会保障の行き届いた国柄だが、実際は生活保護費をやくざが食い物にしており、救わなければならない母子家庭の貧困化はますます進んでいる。

注)すべての生活保護対象者がやくざと組んでいるというのは言い過ぎだが、特に大阪ではこの傾向が強い。橋下市長がその改革を訴えて市民の賛同を得たのは当然だと私には思われる。

別件) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです

カンパの送付先
・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html 



 

| | コメント (0)

(26.4.28) ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンが開催された

Dscf6525  

  やはり頑張って開催してみるものだと思った。ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのことである。私の住んでいるおゆみ野とちはら台走友会のあるちはら台には四季の道、かずさの道と言った日本でも有数のよく整備された遊歩道があり、私はこの遊歩道を使用した本格的なハーフマラソンを開催する夢を持っている。
何しろこの遊歩道はURがそのノウハウを結集して作成したとりわけ美しい遊歩道で、全国の人にも見てほしいからだ。
街作りの基本は遊歩道だ!!

 今年になって隣のちはら台では「ちはら台マラソン10km」が始まり、多くのランナーが走っているがとても残念なことに遊歩道を使用しているのではなく、一般道を使用している。
遊歩道の入り口は鉄の柵があって、これを取り外さなければ多くのランナーを走らせるわけにいかないのだが、市原市にはそうした予算がないのだという。

 こうした問題は当局と話をしても埒があきそうにないので、私は昨年よりこの二つの遊歩道を使用したハーフマラソン大会を開催している。
一回目はおゆみ野をスタートにしたが、2回目からはちはら台にスタートに変えた。
ちはら台をスタート・ゴールにすると走友会のサポートを得やすいからだ。

 今回の参加人員は34名だったが、走友会からは20名のランナーが参加してくれた。他にボランティアスタッフ6名の参加があったから、計26名がこの大会に参加してくれたことになる。
私はいろいろな組織に参加しているがこのちはら台走友会ほど活発に活動している組織を知らない。

 走友会だからマラソンレースにみんなで出るのは当たり前だが、この走友会はそれだけにとどまらず地区の行事に積極的に参加しサポートしている。
特にマラソン関連は走友会の独断場のような感じだ。トントンエコマラソンちはら台マラソンが主なものだが、それ以外にも地区の行事には必ずと言っていいほどでている。
部員数は約50名で幽霊会員はほとんどいないのだから立派なものだ。

 今日はほぼ快晴で春らしい陽気だったが走るのにはやや暑すぎた。エイドを3か所設置して対応したが、私は給水をしないと熱射病になりそうだった。
信じられないことに私設エイドを設定してくれる人もいてびっくりだ。
全員完走して終わったら宴会をして盛り上がった。

 私個人としては最近は膝の故障でほとんど練習をしていなかったが、このハーフマラソンに備えて1週間だけマラソン練習をして何とかハーフを走り切ることができた。しかし走力の低下は目を覆わんばかりだったから、さすがに私も反省した。
ランナーは走ってなんぼなのだから、せめて週に2回は13km程度走って体にカツを入れておこう
そう決心しただけでも収穫だ。

 なお今回のレース結果(上位20名のみ)は以下の通り(敬称略)

1.高橋    1:32:55
2.坂巻    1:42:55
3.野ケ峯   1:43:50
4.加々美   1:45:29
5.吉永    1:48:02
6.藤田    1:50:30
7.細田    1:50:55
8.岡本    1:51:14
9.嶋田    1:51:26
10.田中   1:52:00
11.安藤   1:53:27
12.松田   1:54:39
13.上杉   1:55:00
14.海原   1:55:21
15.三浦   1:56:30
16.細野   1:56:47
17.岩瀬   1:58:50
18.遠藤   2:00:00
19.清水   2:00:25
20.鈴木   2:05:15


別件) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html 

| | コメント (0)

.(26.4.27) 理研の恥の上塗り!! みんな改ざんばかりだ、どうしたらいい!!

  22410041

 理研が恥の上塗りをしている。つい最近小保方さんのSTAP細胞の論文に、ねつ造一件と改ざん一件があったと発表したばかりだが、その調査委員会の石井委員長が小保方さんと同様の改ざんを指摘されてしまった。
いや、俺のは違う、小保方のようないろいろな論文の切り貼り画像ではなく、一つの実験の切り貼り画像だ。だからいい切り貼りと悪い切り貼りがある」何ともさえない弁明になっている。

注)調査委員会の発表と小保方さんの反論については先にブログを記載してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/49-beb7.html

 STAP細胞論文事件は理研始まって以来の不祥事だが、すべての罪を小保方さん一人にひっかぶせて逃げようとして馬脚を現した。
小保方さんは会見で「この程度のことは研究者の論文にはよくあることであり、ねつ造や改ざんに相当しない」と言っていたがそのことが早くも証明されてしまったわけだ。
石井さん、あんたの真似をしたんですよ

注)理研が組織防衛のために小保方さんをスケープゴートにしようとした経緯は以下に記載した。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-b7d9.html

 理研は今度は石井委員長の論文の調査委員会を立ち上げるそうだが、おそらく新たな委員長のなり手がいないだろう。
石井君、あなたの論文は改ざんに相当し、研究者としてあるまじき行為です」なんて発表したとたんに、こんどはこの委員長の論文が徹底的に調べられ、「あんたの○○に発表した論文には明確な切り貼りが存在している」なんて言われて、また調査委員会を作らなければならなくなるからだ。
一体いくつ調査委員会を作ったらいいんだ!!!

 野依理事長によると小保方さんのSTAP細胞の論文は「未熟な研究者が膨大なデータを集積し取り扱いが極めて杜撰だったことにある」ということになっていたし、また同席していた幹部からも「論文の体をなしていない」「常道を逸している」などという言葉が発っせられていた。そうなると石井氏も未熟な研究者で常軌を逸していたことになるのだろうか。

 私はこのブログに常に写真を掲載しているが、写真などは編集をして見やすい画像にするのが当たり前だ。
第一そのままで掲載すると不要部分が映り込んでいたり(だからトリミングをする)、色の再生が悪かったり(そのため彩度や明度の調節をする)、はっきり見えなければピントを合わせている。
こうした行為は「切り貼り」とは言わずに「編集」というのだが、研究者もせっかくの実験結果を下手な写真で飾りたくないから編集作業をするのは当然だ。

 見ていると理研は自分で墓穴を掘っている。論文形式の瑕疵を言い出したら、石井氏の例のように理研は未熟で常軌を逸した研究者だらけになってしまう。
問題はあくまでSTAP細胞ができたのか否かの検証を行うことで、それに1年をかけるなど信じられない。
そんなことをしている間に理研の研究者はみんな「切り貼り魔」になってしまうのが分からないのだろうか。

 当初の発表ではSTAP細胞は2~3日でできたというのだから、実際に調査委員会の前で小保方さんがSTAP細胞を作って見せればいいのだ。
ほれ、私たちが3日間順番で見ているから、STAP細胞を作ってみな!!

注)STAP細胞の論文が発表された当時の記事は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-01db.html

 理研は論文形式の不備を指摘して小保方さんを葬り去ろうとしたが、論文形式の不備などは研究者全員の瑕疵なのだから、これでは理研そのものの崩壊につながる。
愚かな論文の痂疲探しを止めて、STAP細胞ができるか否かの検証をするのが組織防衛の要諦だが、こんなことを私が言わなければならないのが何とも悲しい。

別件1) 本日第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンが実施されます。当日参加でもかまいません。

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行.受付は9時半から)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。

⑥ なお本大会はすべて自己責任です。

*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。

別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html 




 
 
 

 

| | コメント (1)

(26.4.25) コズミックフロント 地球外生命体の探求 1千億個の地球

Dscf5459 
  地球外生命体は一般に宇宙人と言われており、たいていの場合が獰猛で地球征服を狙っているというのがFSのパターンだが(スピルバーグ監督のE・Tは違っていた)、実際にどの程度惑星が存在するかというと、銀河系全体で1000億個も存在するという。

 最もこの惑星にすべて生物がいるわけでなくハビタルゾーンと言われる水が蒸発もせず、凍り付かない範囲の惑星でなければ生命は存在しない。
たとえば太陽系は8個の惑星を持っているが、実際に生命が存在するのは地球だけだからその確率を適用すると銀河系には125億個の生命が存在する惑星が存在することになる。
そんなにあるんじゃ、きっと人類と同様な高度の文明を持った生命体がいてもおかしくないな」と思ってしまう。

注)私が通常のFS映画で宇宙人を常に侵略者として描かくことに不満だったのは、はるばる地球にやってこれるほどのハイテクな生命体がいつも侵略をしているという前提だった。
それだけ高文明なら植民地などいらないだろうと思われるからだ。その点スピルバーグはさすがだ。


 私は全く知らなかったが、惑星探査が始まったのは1960年のことだったという。当初は地球外生命体そのものを探す試みで地球から最も近い12光年の距離の恒星くじら座タウ星がそのターゲットだった。
タウに生命体が居れば地球に向けて電波を発射しているに違いない
電波望遠鏡をこのタウ星に向けて電波を捉えようとしたのだがこの試みはいまだに成功していない。
残念なことにそのような電波は存在していないからだ。

 その後は生命体そのものではなく銀河系全体で惑星がどれほど存在し、その中で生命が生存可能なハビタルゾーンにある惑星の探査に的が絞られた。確率の問題としたわけだ。
ただし通常の光学望遠鏡で惑星そのものを見るのはかなり大変で、その撮影に始めて成功したのは2007年というからつい最近のことだ。
写された惑星は木星の5~7倍もある星で、太陽系の2倍の惑星軌道を持った惑星だった、それゆえ望遠鏡でも見ることができたという。

注)遠くの星を見ると恒星の光が強すぎて惑星の存在に気付かない。非常に高性能な分光器が必要でそうした分光器は最近になって開発された。

 だがしかしこうした巨大な惑星はガス惑星で、地球のようなより小さな岩石惑星でないため天文学者は何とかしてこの岩石惑星の探査をする手段を考案し続けた。
その結果恒星と惑星が存在する場合恒星が万有引力の影響で微妙に揺れることが分かり、この恒星の揺れでもって惑星の存在を確認する方法が考案された。
精密な分光器があればその揺れを測定できるという。
恒星が周期を持って揺れれば惑星が存在する証拠だ」というわけだ。

注)生命が存在する惑星は地球のような岩石衛星でないと住めない。

 この方法で惑星の存在が初めて明らかになったのは1995年で、ベガサス座51番星で激しい揺れを観測することに成功した。
この揺れは信じられないことに4日周期で恒星の近くを回っていたため、ガス衛星ではなく岩石衛星と考えられた。ガス衛星ではあまりに恒星に近づくと蒸発してしまうからだ。

 その後こうした惑星は数限りなく発見されたのだが、不思議なことに岩石衛星のほとんどが地球より2倍程度大型であることが分かった。
そうした岩石衛星を天文学者はスーパーアースと名付けたが、このスーパーアースがハビタルゾーンにあれば地球外生命体が存在する確率が高い

 地球外生命体の存在を計算する数式も存在しており、ドレイク方程式という。
いくつかのパラメータを掛け合わせてそれが1以上になれば生命が存在するというものだが、問題はそのパラメータを幾つに想定するかだ。
たとえば恒星が惑星を持つ割合を0.5と置けば半分の恒星が惑星を持っていることになる。
パラメータは全部で7つで、ドレイク自身は地球外生命体は存在していると計算している。

 1960年代から観測の対象になったくじら座タウ星からは信号は来ていないが、データを分析すると5つの惑星が存在し、その大きさは地球の2倍程度の大きさで、うち2つがハビタルゾーンに存在することが分かってきた。
今天文学者の間では生命が存在すると思われる惑星の探査に全力が注がれているが、このくじら座タウ星はその最も有力な惑星になっている。
タウに生命の痕跡を見つけろ」天文学者の熾烈な競争が続いている。

なお、コズミックフロントのシリーズは以下にまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/nhk_5/index.html

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ(明日です。当日参加でもかまいません)


以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行.受付は9時半から)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。

⑥ なお本大会はすべて自己責任です。

*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。

別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html 

 

| | コメント (0)

(26.4.25) 勇気ある告発者、三等海佐を守ろう!! 内部通報者保護法は機能するか?

20120408_081203_2 

 公益(内部)通報者保護法
というのをご存じだろうか。労働者が内部告発をした場合に、それに伴う処罰や不利益な扱いを禁止した法律で2006年に施行された。
今問題になっているのは2004年に起きた海上自衛隊艦船たちかぜの一等海士が自殺した案件で、内部のいじめによったものだが、その内部資料を海上自衛隊の関係者が組織的に隠したというものである。

  なぜ隠したものが現れたかというと、第一審で国側の当事者だった三等海佐が、事件の隠ぺいに気が付いて防衛庁の公益通報窓口に告発したが全く無視され、さらに上司に相談しても秘匿するように指示されたため、思い余って東京高裁に「海上自衛隊が証拠の書類を隠している」との陳述書を提出したからだ。2012年のことである。

 問題になった証拠書類とは一等海士の自殺に伴いたちかぜの搭乗員にアンケート調査をした調査票190枚である。
この中で一等海士当時21歳)は上官の二等海曹から度重なるいじめを受けていたことが記されており、この二等海曹は本質的なサディストで他の隊員もしばしばこの二等海曹の犠牲になっていたことが記されていた。
実態はこの一等海士がいじめられている間は他の隊員はいじめられないのでいわばスケープゴートにされていたものだ。
よかった。今日もあいつがいじめられているから俺たちは安全だ!!!!

 こうしたアンケート調査結果を見た三等海佐が自衛隊の中のいじめ問題を明確にして組織のあり方をただそうとしたところ、監察官たちかぜの艦長が寄ってたかって三等海佐の内部告発を闇に葬ろうとした事件である。
現在海自は「三等海佐は行政文書管理に不適切だった」として懲戒処分にしようとしている。

 海自の言う「行政文書管理が不適切」という内容は三等海佐がアンケート用紙をコピーして自宅に持ち帰ったことだが、これなどはどう考えても処分に当たらない。
内部告発をいくらしても取りあってもらえなかったのだから、三等海佐としては外部に訴えるほかに対応のしようがないが、その場合証拠書類がなくてはどの組織も取り合ってもらえない。

 証拠書類あっての外部告発だからアンケート用紙を自宅に持ち帰らないことにはそもそも告発が不可能なのだ。
問題は二等海曹が訓練と偽ってサディズムの赴くままに部下をいたぶっていたことが問題で、そうした実態を隠ぺいしようとした海自の上層部の対応こそが問題なのだ。

 私もサラリーマンを長くやっていたので経験があるが、時として精神疾患者が上司になることがある。
部下を精神的に追い詰めることが業績を上げることだと信じているような上司で、罵詈雑言は当たり前で部下はそのたびに人前で恥をさらされる。
そうしたことが長時間続くと真面目な職員ほど精神的に追い詰められ、結果的に自殺をするのだが、多くの場合その原因はうやむやにされる。会社内部ではひそかに「Aさんは部長に殺されたようなものだ」とささやかれるものの、時間経過とともに忘れ去られていくのが普通だった。

 今回は三等海佐の勇気ある告発で部隊内でのいじめが明らかになったのだが、今度はこの三等海佐を海自内部でいじめの対象にしようとしている
懲戒処分にしようなどとは飛んでもない動きで、これでは公益通報者保護法の精神が泣く。
私は海自の練度の高さや忠誠心を誇りに思っているが、それでも時として精神疾患者が若い真面目な隊員の命を奪っていくことはあり得る。

 そうした場合正すべきはそうした精神疾患者の排除であって、間違ってもその内実を告発したものではない。三等海佐の行為は組織の浄化にとって誇るべき行為で、海自の上層部はこの三等海佐に感謝すべきなのだ。

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ(当日参加も可)

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。

別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html 

| | コメント (1)

(26.4.24) 「ひどい人災だ」 韓国フェリーの海難事故

 22425_070_2

 ひどい人災だと思う。韓国で起きた海難事故のことである。死亡者159名、行方不明者143名で事故発生から1週間たっているため、行方不明者の生存確率はほぼゼロに近いと思われている。
特に犠牲者の多くが修学旅行中の高校生だというから悲しみもひとしおだ。
前途ある若者がなんでこうした海難事故で死亡しなくてはならないのか・・・・・・・・
韓国中が喪に服している。

 今回の海難事故の原因は、操縦していた三等航海士が無理な旋回をしたため、フェリーに積まれていた自動車やコンテナが荷崩れを起こして操縦不能になったのではないかと推定されている。
39秒間に67度の急旋回をしているので、大型フェリーの通常の運転からは信じられないような急旋回だ。

 今回の事故には二つの大きな問題点が浮かんできた。
一つは海流が早く操縦が難しい場所で経験の浅い三等航海士に操縦を任せたことであり、結果的に無理な急旋回を引き起こして船を沈没させたこと、
もう一つは船長はじめこの船のスタッフ全員が乗客をほっぽろかしてさっさと逃げてしまったことである。

 特に後者については韓国国内で非難がごうごうと湧き上がっており「船長が乗客のふりをして真っ先に救助された」と言った映像が流れてさらに国民の怒りに火をつけている。
パク・クネ大統領は「船長らの行為は殺人のようなもの」と語気を強めているが、救助の遅れを怒った遺族から首相がペットボトルを投げつけられたり、政府高官が行方不明者名簿の前で記念撮影をしようとして関係者に詰め寄られたり、パク・クネ政権も思わぬ逆風にさいなまされている。

 あらゆる乗り物の運転で最も考慮しなければならないことは急旋回をしないことで、軍用ジェットのような特殊な機体以外ではこの急旋回が致命的になる。
私は船舶ではヨット以外の操縦をしたことはないが、舵を切って実際に曲がるまではタイムラグがあるため、素人はどうしても無理やりさらに舵を切ってしまう傾向がある。
そうすると船は回転が多すぎて蛇行するようになり、運転制御がひどく難しくなる。

 飛行機などでも同じで旅客機などは絶対に急旋回をしてはならず、知り合いのパイロットから聞いた話では「旅客機には急旋回予防の措置が施されている」とのことだった。
私はパイロットの経験はないが、昔フライト・シミュレータで遊んだ経験がある。
このシミュレータはセスナ用のそれで、セスナの運転を学ぶために開発されたものをゲームソフトとして販売したものだ。

 私はこれでずいぶん遊んだが、やってみると飛び立ったら何もしないことがベストで、なまじ操縦桿をいじるとすぐに飛行機が急旋回してしまい地面に激突してしまう。しかし何もしないでただ見ているのは何とも手持無沙汰で「何だい、これが操縦かい・・・・」というような雰囲気だ。
先日NHKでセスナの操縦歴70年の大ベテランの操縦法を放映していたが、見ているとほとんどハンドルを動かさすほんの微調整に徹していた。
飛行機は急旋回はご法度なのだ。

 私は最近自転車を乗り回しているが、自転車もハンドル操作は行わない。カーブで右に回りたいときは体を右に傾ければよいので、そうしていると自然と右に回ってくれる。
いわゆる乗り物と称されるものの運転の極意は絶対に急ハンドルを切らないことだ
だから今回の韓国旅客フェリー、セウォル号の事故で航海士が「急旋回をした」と聞いたときに「そりゃ、あんた駄目だよ。運転の初歩じゃないか!!と思ったものだ。

 今回の事故は明らかに人災だ。こんなひどい事故はめったにないが、それ以上に船長はじめスタッフが真っ先に逃げてしまうとはあきれてしまった。
操縦ミスはどこの世界でも起こることだが、責任者が真っ先に逃げることは日本ではまずなく、福島原発のメルトダウン時でも関係者は懸命な復旧作業をしていた。
何か韓国社会の問題点を見る思いがする(最もイタリアの豪華客船の船長も真っ先に逃げ出していた)。

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。

別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html 

| | コメント (0)

(26.4.23) クローズアップ現代 無月経と疲労骨折の関係には驚いた

22429_0181 

 いや、まったく知らなかった。NHKのクローズアップ現代で放送した「無月経と疲労骨折」の関係である。
そもそも私は10歳台のトップクラスの女子選手がしばしば無月経になることを知らなかった。
NHKの調査では約45%の選手が無月経になっているらしい。

注)3か月以上月経が来ない場合を無月経という。

 一般に陸上界では女性のアスリートが無月経になっているのが普通で、反対に月経があると「お前は練習が足りないんではないかと言われてきたのだそうだ。
なぜ女性アスリートが無月経になるかというと食事と練習で体重を思いっきり減少させるからだそうだ。
長距離選手や体操の女子選手など見ていると子供のような体格の選手が多いが、これも食事制限をして体を大きくしないためだ。もともとは体重を増やさないようにするのが目的だが、結果的に身体の成長までも止まってしまう。
そうなると人間の機能として相対的に不要な機能を切り落として生きようとするのだという。

 女子選手の場合は生殖機能をストップさせることでこの飢餓状態を克服するのだそうだが、このことの最大の問題点は疲労骨折を起こしやすくなることだそうだ。
ほとんどの人は知らないが、骨は女性ホルモンによって壊れた骨を再生しているため、無月経になるとこの女性ホルモンの分泌が少なくなって骨の再生ができず、結果的に疲労骨折になる。

 日本を代表する長距離選手がこの疲労骨折で選手生命を絶たれることが多く、オリンピック選手だった増田明美さんは28歳で引退した時7か所も疲労骨折があったそうだ。
また北京オリンピックで途中棄権した土佐礼子選手はこれも疲労骨折によるもので、その後の選手生命を絶たれている。
私は長い間日本の女子長距離選手が30歳前に引退することに不思議に思っていたが、疲労骨折によって走れなくなることを始めて認識した。
そうか日本の女子陸上選手が短命なのは無理やり体重を落として骨折を繰り返すためだったのか・・・・・・・・・

 私は中学や高校の陸上界のコーチではないが、小学生を相手としたマラソン教室のコーチをしているので、やはりこうした知識を持っておかなくてはならないだろう。
思えば私も昔懸命な体重制限に取り組んだものだ。
当時マラソン界では1kgやせると3分フルマラソンの記録が短縮すると言われていた(今はあまりそうした言葉を聞かない)。
そうか、練習で3分短縮するのは大変だが、体重を落とすのは簡単だ

 私は数年間にわたって食事は一日1回にして、甘いものは一切食べなかったが、確かに体重は落ちたが理論通りの記録の短縮はできなかった。
腹が減ってまともに走れなくなってしまったからだが、男の場合も精子に異常が出ていたのかもしれない。

 人間には本質的に生殖をして子孫を残さなければならない機能が備わっており、それに支障が出るほどに食事制限や過重な運動をすることには問題がありそうだ。
生殖をして子孫を残してこそ人類としては一人前のように骨の構造もできていたんだ!!
クローズアップ現代を見て、人間の本質を感じてしまった。

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。

別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

 

 

| | コメント (0)

(26.4.22) 中国との鎖国のすすめ このままいくと船舶も工場もすべて没収される!!

22425_099 

 「だから言ったじゃないの」という状況になってきた。商船三井が保有する鉄鉱石運搬船が中国によって差し押さえられた件である。
この案件は強制連行問題ではなく、1936年に中国人の保有する船舶2隻を当時の大同海運が借り入れたものだが、その後戦争で沈んでしまい船舶保有者に弁済がなされなかったという案件である。

 1936年というからもはや1世紀近く前の話だがこうした話が蒸し返されるところがすごい。中国には時効という概念がないのだろうか。
裁判そのものは1988年に提訴されたのだが、時の政府の方針もあってはっきり言えば取り扱いがサボタージュされてきた。
それが急に脚光を浴びだしたのは日中関係が緊迫化し始めたからで、10年12月に裁判が結審し29億円の賠償支払いを商船三井に命じたが、さらに11年12月には強制執行実施許可が裁判所から降りている。

 その後はやはり中国指導部の方針もあって、実際の強制執行を見送ってきたが習近平体制になってから日本とは準戦時状態になり今回の強制執行に及んだものだ。
日本からはなんでもふんだくってやる!!!
これは強制連行の賠償訴訟においても同様な措置を取るというシグナルであり、戦前から続いている財閥系企業はおちおちしていられなくなった。

 もともと日中間には1972年の共同声明で「中国政府は日本国に対する戦後賠償の請求を放棄する」明記されているので請求権は存在しないが、中国政府の最近の見解は「これは政府間の請求権であって個人の請求権を放棄したものではない」というものである。
その方針に従って14年3月に中国の裁判所は三菱マテリアル等に対する強制連行の訴状を始めて受理している。

 いよいよ始まったという感じだ。今後この種の集団訴訟は中国各地で出されて、途方もない金額の賠償請求が出されることは確実だ。戦前から存在し強制連行と関連した企業は確実に狙われると思わなくてはならない。
企業は日本政府の方針もあって賠償に応じないが、そうなると中国に存在する工場や中国の港を利用する船舶が差し押さえられてしまう

注)2010年、尖閣諸島海域で中国船が海上保安庁の船に当て逃げし船長が逮捕された時は、中国はすぐにフジタの職員をスパイ容疑で逮捕して対抗措置をとった。
日本政府も今回の船舶拿捕の対抗措置として日本の領海内に入ってくる中国監視船を拿捕すべきなのだが、そうした強硬措置を取ることをしないので民間会社は泣き寝入りをするしか手はない。日本政府をあてにできないのだ。


 私は前から中国本土に投資をして進出することは「キチガイ沙汰」だと述べてきたが、中国はこの種の政治リスクが高く、指導部の方針で政治が経済を圧殺する。
中国は法治国家ではなく中国指導部の意志で裁判も法律もいかようにも解釈されるのだから、こうした場所に工場を建設したり船舶で資材を運んだり、飛行機を飛ばしたりするのは「どうぞ強制執行をしてください」と言っているようなものだ。

 私は中国とは関係を完全に切って付き合わないのが一番だと思っている。
はっきり言えば中国とは鎖国をするのがベストの選択で、菅原道真の判断に倣うべきだと思う。
中国からは学ぶべきことは何もなく、投資財は愛国無罪という屁理屈で破壊され、さらに船舶すら強制執行されるような相手とまともな商取引ができると考える方がおかしい。

 最近の中国への日本の投資規模は昨年の半分に落ちているが、まだ投資を行うという気持ちが信じられない。
今すべきことは中国の投資を如何にしたら引き上げることができるか検討することで、間違っても前向きな対応などしたら習近平体制の餌食になると思った方がよい。

 何度も言うが中国に投資を行うなどとは「キチガイ沙汰で、今のうちに逃げ出さないとすべての資産を没収されるのが落ちだ。
商船三井の例はほんの手始めで、これから日本企業の資産が次々に奪われるものと思った方がよい。

注)中国の対日戦略が準戦時体制なのは何度も指摘してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-1267.html



別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
ルートは以下の地図で確認できます

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。

別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (0)

(26.4.21) 韓国経済の黄昏 リストラ最前線 KTの苦悩

2344_038 

 経済などというものはどのような体制下でも同じような現象が現れるものだが、これほど似てくると思わず目を見張ってしまう。
韓国経済が完全に日本経済の失われた20年に突入してきたからだ。

 KTと言っても普通の日本人にはなじみがないだろうが、もともとは国営の韓国通信が民営化したもので、日本のNTTにそっくりだが、違いは携帯事業も併営しているからNTTとdocomoを一緒にしたような会社だ。韓国では超一流の企業で誰でも入社したがる企業といえる。
このKT6000人のリストラをすると発表したので、韓国では上を下への大騒ぎになっている。
韓国の人口は日本の約4割だから、人口比でいえばNTTが15000人相当のリストラをするようなものだ。
これをNHKのドキュメンタリーWAVEがレポートしていた。

 対象者は40歳台から50歳台初めにかけての技術者で、社内の査定がCクラスの人たちだそうだ。Cクラスの人は技術的に劣ると会社に見なされたのだろうが、どうもそれだけでなく組合活動が熱心だとか、休みが多いとか、残業が少ないとかその他の要因も大いに参照されているらしい。
対象者は研修所に集められて第二の人生を始めるための研修を受けていた。研修所は私が現役の時の研修所とそっくりで、食事もほぼ同じようなのに思わず笑ってしまった。
何だい、韓国は研修体制も日本と同じか!!!

注)欧米の企業はこうした研修所を持っておらず、スキルは自分で開発しなければならない。

 対象者はリストラを宣告されて半年以内に新たな職場を決めなければならないそうだ。
研修は真剣そのものだったが、実際に他に勤務する大企業などはなく6割は店舗経営を始めるものの3年後に残っている店は15%程度だというから、多くの第二の人生は失敗している。
大企業にいた専門職の職員が個人経営で成功できるほど世の中は甘くない。
この早期退職に応じれば割増退職金が支払われるのだが、拒否すると意図的な配置換えが行われていた。

 映像で紹介された例では大都市の管理職だった男性が早期退職を拒否したため、自宅から約100km離れた山村の営業所に飛ばされていた。
そこでの業務は苦情処理がほとんどでモデムが古くなってテレビやパソコンが動かなくなったとか、電柱にセットされている交換機のふたが空いてそれを閉める作業のようなおおよそ技術者としては耐えられないような仕事だった。しかしこの人は「俺はKTに絶対に残る」とリストラを受け入れない姿勢を貫いていた。
外に出ても残っても地獄だが、同じ地獄なら慣れている職場の方がいいとの判断だ。

 現実の韓国経済は荒波の真っただ中に突入している。もともと輸出比率がGDPの70%相当と輸出依存型経済だが、中国経済の失速をもろに受けて輸出が振るわなくなってきた。
国内経済は日本経済と異なって消費市場が小さく(人口比でみると日本の4割だが一人当たりGDPが日本の約6割だから全体で日本の2割5分程度の国内市場になる)その分世界経済の波を直接受けやすい体質にある。
昨年の韓国全体の早期退職者は約40万人(日本の人口に引き直すと100万人規模になる)だそうだが、大企業から次々にリストラされ一方再就職先は限られているため個人でピザ店等を経営するのだが、大手ピザチェーンが進出してくると個人経営では対抗できず経営は大幅に悪化してしまうようだ。

 日本経済が失われたた20年に入ってからようやくアベノミクスで息を吹き返そうとしているが、一方パク・クネ大統領は日本バッシング以外に興味を示さないので経済は坂を下り落ちている。
まだGDPの伸び率は政府の金融政策で3%前後を推移しているものの、カンフル注射が効いているからで韓国の輸出環境はひどく悪化しており、個別企業の実態はリストラ真っ盛りと言った状況だ。

 日本でも東芝や日立やパナソニックやソニーと言った一流企業がリストラのあらしに巻き込まれてきたが、10年の歳月ののち今韓国経済にその荒波が押し寄せている

注)韓国経済の鉄鋼業等の実態については先にブログ記事を記載してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-ac4d.html

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
ルートは以下の地図で確認できます
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6d18ea2157947c484ad9c4ec04b246ef
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

 

| | コメント (2)

(26.4.20) 携帯利用料金の崩壊現象前夜 ようやく低開発国並みになる!

2344_012

  やはりと言おうか、当然と言おうか携帯電話値下げ競争に拍車がかかっている。
何しろ日本の通話料金はばか高い。私は昨年までドコモの携帯を使用していたのだが、基本料金が7000円程度でそれに通話料が加算されると多い時には15000円程度の通信料金になっていた。
余りに高いので通話は基本的にせず、もっぱらメールを使用していたがそれでも毎月7000円かかる。

 「信料金を何とか低くする方法はないだろうか??と検討した結果携帯電話を持たなければいいということに気が付いた。さっそくドコモとの契約を破棄して、自分としてはこれで清々していたのだが、私が携帯を持っておらず全く連絡が取れないことに家族からクレームが付いた。
お父さんは認知症気味なのに、徘徊して居所が分からなくなったらどうするの!!
仕方がないので再び携帯を持つことにしたが、ドコモやauやソフトバンクのばか高い携帯を持つ気にならない。
俺は電話など基本的にかけないのに何で携帯を持たなきゃならないんだ・・・」ブツブツ。

 私は世の中の人は私と違って平気で15000円程度の料金を支払っていると思っていたが、これは誤解だった。
やはりこの料金は高すぎてブレイクスルーが始まるのは時間の問題だったらしい。
最近になって格安スマホと称するサービスをMVNO(仮想移動体通信事業者)という企業が次々に提供し始めた。
イオンやヨドバシカメラと言ったところで設備はドコモ等から借りているので基本料金は約3000円程度となり大手通信会社の約半値だ。最も通話料金は別途とられる。
通信速度が遅く動画を見るには適さないがメールや検索や通話は通常のレベルでできるという。
これならいいじゃないか。どうせ俺は電話はほとんど使用しないのだから3000円なら我慢の範囲だ

 先日鎌取イオンの売り場に行ってみたら、「当店の端末はすべて売り切れました」と言っていた。全国で8000台を4月に販売する目標が早々と到達したらしい。
私はこの格安スマホで満足しようと思ったのだが、調べてみると格安SIMというサービスがあり、これだと1000円以下だという。山田電機が提供していた。
最もSIMカードだけではだめでこれに対応する機種の調達が必要のようだ。多くの大手携帯会社の端末にはSIMロックがかかっているから、このサービスを利用するためにはSIMロックのかかってないスマホを調達しなければならないのでいささか面倒そうだ。

 だがしかし大手携帯会社が独占的に市場を押さえていた携帯電話の世界に今価格破壊が起ころうとしている。イオンやヨドバシカメラのMVNO事業者を利用すれば半額に、さらにSIMカード専用業者なら1000円程度になる。

 諸外国と言っても主として低開発国だが、ここではSIMカードの利用者が圧倒的で、端末は中国製の格安端末を使用しているようだ。
通信費用は低開発国では1000円程だから、本当はこの程度の料金で携帯電話は利用できるのだ。
日本の大手通信会社がぼろもうけできるのはこの独占価格による。

 通信料金もようやく国際標準(と言っても低開発国標準)になりつつある。
私のような年金生活者はもともと生活レベルが低開発国並みなのだからこうした格安サービスを利用するのが一番のようだ。
ドコモやau やソフトバンクにとっては、ビジネスモデルの崩壊の危機だが一方消費者にとっては非常な福音になりそうだ。

注)携帯電話を再び持つことを検討した経緯は前にも記載した。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-c146.html

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (0)

(26.4.19) すばらしい自転車人生 老後は自転車が一番だ!!

2344_070

  私は人類の発明の中で最も有意義な発明は自転車だと思っている。
最近自転車に2時間から3時間程度毎日乗っているが、この颯爽感は何とも言えない。
行くのは郊外の長柄町方面で3時間コースは約50kmだ。
途中の上り下りが非常に厳しい場所が何か所かあり、当初はギアチェンジなしに登っていたがこれはやはり無謀と気が付いた。
今はギアチェンジで自動車の登れる坂は必ず登りきることにしている。

 現在使用している自転車の種類はクロスバイクと言って本格的なロードバイクとママチャリの中間のような車種だ。
ロードバイクを乗りこなすにはかなりのテクニックがいるがクロスバイクはママチャリの延長で乗れて、倒れそうになると足が付けるのがいい(ロードバイクの場合はペダルに足が固定されるのでなれないととっさに足が外れず転ぶ)。

 さすがに毎日のように乗っているとパンクに見舞われる。今年になって2回パンクしたから4か月に一回はパンクする勘定になる。
以前はすぐに自転車屋に持ち込んでパンク修理をしてもらっていたが、今年からは自分で修理している。最初こそ3時間程度かかったが、今は30分程度で済むから技術が向上した。
さらに最近はすり減ったタイヤの交換も自分でしている。
やってみるといくつかの工具さえあれば自転車は簡単に分解し、また組み立てられることが分かった。

 すっかり自信がついて自転車の備品交換や修理はすべて自分で行うことにしている。
おれも技術屋だ!!」なんて有頂天だ。
この自分で修理することの最大のメリットは費用を自転車屋さんに持ち込む場合の半額程度で抑えられることで、修理交換が苦にならなくなった。
チェーンが緩んできたから交換時期だな!!なんて感じで軽くメンテができる。

 また自転車に乗っていると健康増進にはぴったりで、体に対する負担が少ないのがいい。私は最近までマラソンを日常的に行ってきたがすっかり軟骨がすり減って腰と膝が走るとひどく傷む。
一方自転車は体重をお尻で受け止めているので腰と足の負担がマラソンのときの3分の1ぐらいで、まったく苦にならない。
老人のスポーツとしては最適で、さらに外目にはひどく若々しく見え、知り合いからは「高校生が乗っているのかと思った」と言われるほどだ。
ウェアが思いっきり若々しく、体つきが筋骨質だから誰も老人が乗っていると思わないようだ。
有酸素運動だから腹の周りの脂肪もすっきりと取れて、首から下は若者の身体だ。

 私はこの自転車の発明者に心から感謝している。自力だけでどこにでも行けるし、思いのほか行動範囲が広い。
一日乗っているなら200kmは走れるが尻がひどく傷むので、通常は50km程度にしている。
50kmならば近在で行きたいところはすべてカバーしてしまうからまったく不便を感じない。しばらく前に自動車は処分し自動車文明と決別したが全く正解だった。
何とも楽しい自転車人生を謳歌している。

注)エコと自転車革命については前に記事を書いてある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-75ad.html

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

 


 

| | コメント (0)

(26.4.18) 老人の激増と医療大国への道 子供は医者にさせよう!!

23413_009

 日本は世界最速の高齢化社会だから総務省が2013年10月現在の高齢化率が25%を越し、人口は22万人規模で減少していると言ってもさして驚かなくなった。
4人に1人が65歳以上であり、私自身も67歳だから石を投げれば高齢者に当たると言った状況だ。

 たまたま私の住んでいるおゆみ野は日本ではまれな人口増加地帯で近隣からの入居者が多く若者が多いが、私の息子が住んでいる成田市近郊の旧住宅地は閑散としている。
そこは100世帯弱の住人がいるのだが、子供の数が極端に少なく息子の4歳の児童の友達(小学校低学年まで)はわずか10名程度しかいない。
私は時々この孫に会いに行って近くの公園でブランコに乗ったりしているが、いつ行っても孫と私だけの貸切だ。

 こうした年寄りが圧倒的に多い地域が急増しており、特に過疎地に行けば50歳から60歳のおじさんが青年団を形成している。
一般に老人ばかりになるとその地区の活力が失われると言われるがそれは当然で、まず体力的に活動することができなくなり、次に金銭的にも支出が極端に少なくなる。

 これは老人になってみると分かるが物や食べ物に対する欲求が極端に低下する。服などはジャージで十分だし、食べ物は生存できればいいレベルまで低下するから消費財の売れ行きがさっぱりだ。
おかげでデパートもスーパーもコンビニも日本での展開を諦めて東南アジアや中国に進出している。

注)年寄りはお金を持っていても使い道がないのでしばしばオレオレ詐欺の被害にあう。

 なぜ人間が年を取ると着飾ることも美食も止めるかといえば生殖年齢を過ぎてしまうからだ。
動物を見ているとよくわかるがオスもメスも生殖のために命を懸けており実に厳しい戦いを繰り広げるが、生殖年齢を過ぎれば後は死が待っているだけだ。
人間の生殖年齢も実際は20歳前後で終わっており、それを過ぎると卵子も精子も老化して、いくらがんばっても子供の出産が難しくなっていく。
神経細胞や免疫細胞などは20歳を過ぎると細胞分裂しなくなるが、これは人類の生存年齢を高々20歳当たりと決めてきたからだ。

注)NHKが放送した「ミクロの大冒険」で人類の寿命が細胞レベルでは20歳前後であることを説明していた。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-96f7.html

 だが人類とペットだけは農業革命や産業革命や医療革命の恩恵を得て極端に長生きになり、本来死に絶えていたはずのものが長寿を得たが、その代り極端に病気だらけの体になってしまった。
このひどい文明のパラドックスを乗り越えるのは、実際は再生医療しかないのが実態だ。
年取った細胞を昔の若かった時代の細胞に変えます
ES細胞も、iPS細胞も、STAP細胞もこうした要望に応えるべく開発された技術で特に日本のように老人ばかりの国には今生存している日本人が再生医療でよみがえるほかに手だてがない。
いやーあんたは90歳ですか。まるで10歳台ですねなんて会話が平気でかわせるような社会にならないと、日本の将来はない。

注)老人になると整形外科に通うことになるが、整形外科に通っても老人性の腰痛などはまず治らない。整形外科では老化に対応できない。

 私は今中学生5人に勉強を教えているが全員医者になってもらいたいと思っている。
医者が日本で最も高収入が得られる安定した職業であることもあるが、それよりも日本では医療と介護産業以外に成長産業が見当たらないからだ
そしてこれは今は日本独自の現象のように見えるが、先進国や新興国は急速に日本の後を追ってくることは確実だ。
世界は老人で満ち溢れると思っていい。

だから、君たち数学と英語と理科を懸命に学んで医者になりなさい
子供たちにそう教育しているが、日本は近い将来医療大国として復活することは確かだ。
何しろ患者が無尽蔵なのだから、これほど期待できる職場は存在しない。

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (1)

(26.4.17) 大変だ!! ヤフーのグループメールが停止になる!!

23416_021 

 「大変だ、今日だったんだ」慌てふためいた。Yahoo が4月16日の3時を持ってヤフーのグループメールの取り扱いを停止することを忘れていた。
ヤフーからは半年ぐらい前から停止の通知を来ていたので、他のグループメールに移管する時間は十分あったのだが、この種の作業は何とも気が乗らない。
ヤフーの奴、とんでもない奴だ。こんな便利な機能を停止するなんて顧客をなめているのではないか・・・・・・・

 最もこの機能は無料で使わせてもらっていたのだから文句を言う方が問題なのだが、いったん使い始めると止めるのはとても苦痛だ。既得権が存在する。
ヤフーが機能を停止したのはこのグループメールという機能が時代遅れになってきたからだろう。
同じ機能がフェイスブックにも用意され、とても太刀打ちできない。システムの増強もままならない事情はよく分かる。

注)この移管作業は本当は3月にするつもりだったのだが気が乗らなくて引き伸ばしをしてきた経緯がある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-5e9c.html

 だがしかし利用者としては大騒ぎだ。「3時までに何とかしなければ!!!!
私はグループメールを3つ管理している。おゆみ野の森おゆみ野クリーンクラブとおゆみ野読書会だ。
どこに移すかが最初の問題だが、私が所属しているちはら台走友会ではGmailに移管していたので、その例に倣うことにした。

 当初はファイルで住所録を移管しようとしたが、私の操作がまずいのかそれともグループメールに対応していないのかファイルでの移管がどうしてもできない。
まっずいじゃないか・・・このままでは3時を過ぎてしまう・・・
仕方がないので住所録を印刷して、Gmail には手で打ち直すことにした。
これだから移管は嫌なんだ・・・・」ブツブツ。

 だがしかし今度はGmailの操作に慣れていないためそもそも住所録の登録もどうやっていいのか分からない。前に購入していたGmailのマニュアルを探し出して懸命に読んだ。
昔システム担当だったときにシステムがダウンしその原因を突き止めるためにヒア汗をかきながらマニュアルを読んだことを思い出す。
それで何とか登録の方法までは分かったが今度はそれをグループ化する方法でつまずいた。
一体グループ名でメールを送付するにはどうしたらいいんだ・・・・・・・・・・・ちはら台走友会のメールではできていたではないか・・・・・・

 ここは後で走友会きってのシステムマンでなんでもこなしてしまうしまちゃんに聞くことにしてとりあえず各個人名を記載した一斉メールを発信した。
幾つかは「送達不能」の返信が来たり、名簿の書き落としがあったりしたりして散々だったが、とりあえず目の前の危機だけは乗り切った。
それにしても追い詰められないと対応しないというこの癖は何とかならないものだろうか。時間は十分あるのにグダグダと時間を経過させラストスパートだけで勝負している。
何とも焦りまくった一日で胃が痛くなった。

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (0)

(26.4.16) 小保方晴子さんの逆襲は成功するか! STAP細胞騒動記

Dscf5431 

 4月9日、小保方晴子さんの逆襲の会見が行われた。理化学研究所の調査委員会が断定したねつ造一件改ざん一件前者は単なる取り違いであり、後者は研究結果を明確に見せるための編集だというものだった。
この程度のことは研究者の論文にはよくあることであり、ねつ造や改ざんに相当しない」というのが小保方さんの主張だった。

 もともと調査委員会の作業は論文の形式的な過誤があるかどうかを検討したもので、画像の取り違いなどあってはならず、データを編集することもまかりならんというものだったので、小保方さんの反論も形式的なものになった。

 しかし世間の本当の関心事はそうした論文の形式要件ではなくSTAP細胞が本当に作成されたか否かにある。
小保方さんは200回以上STAP細胞の作成に成功し、第三者も追試に成功していると反論していたが、「ならSTAP細胞の標本を見せてほしい」という要望にも「第三者とは誰か」との質問にも答えなかった。

 調査委員会の発表では小保方さんは実験ノートを3冊しか作成しておらず、しかも日付が未記入で上司の認印がなかったので、取り違えたという反論は成り立たないと言っていた。
私はこの社会のルールを知らないから実験ノートなるものがどういうものか分からなかったが、通常実験内容に疑問が挟まれたとき反証のために整理しておくものだと知った。

そうか、小保方さんは実験ノートをまともに作成していなかったのか・・・・」と思ったが、しかしこれは実験リーダならいかにもやりそうなことだ。
考えてみてほしい。もしこの実験が教授の指導の下に大学院生が行っていたのなら、ノートを如何に正確に詳しく記載するかはとても大事なことだ。教授からそれで評価を受ける立場だからだ。

 しかし小保方さんはリーダであって、人から指図されて実験を行う立場の人ではない。反対に小保方さんのもとで実験をしている人がノートを作成するようなものだ(ただし小保方さんは助手を持っておらず自分一人で実験を繰り返していたようだ)
だから小保方さんがまともな実験ノートを作成していなかったことは管理されない立場だったのだからいたって当然のように私には思える。

 やはり問題は実験ノートがきれいに作成されていたかどうかではなく、あくまでもSTAP細胞ができたか否かにかかっている。
200回もできたならその標本を提示して、それがES細胞でなくSTAP細胞であることを証明すればいい。
クローズアップ現代を見ていたらゲストで参加していた専門家によると、現在では「次世代シークエンサー」という機械でDNA分析をすれば、それがES細胞なのかSTAP細胞なのかすぐに判明すると述べていた。

注)ES細胞は受精卵から作成する幹細胞でこの技術は確立されている。

 最も実際に次世代シークエンサーを使用するとなると、操作になれたオペレータが第一に必要だし、ES細胞とSTAP細胞を見分ける能力も必要になる。
論理的にはできても実際はからっきしダメというのはよくあることだから、本当に分析可能かは疑問が残るがまずは試みる価値はある。

 くりかえすが今回の問題点は論文の形式的齟齬を問題にするような性質のものではない。本当に必要な調査は通常の細胞が外部のちょっとした刺激で幹細胞に変わるかどうかだと思う
特に問題になりそうなのが山梨大学の若山教授が、「できたSTAP細胞は自分が依頼したネズミからとったものではない」と言っていることだ。

若山氏は純系のマウスを小保方さんに渡し、その皮膚からSTAP細胞を作ってもらうことになっていたが、遺伝子情報の異なるSTAP細胞と称するものが送り返されてきたという。
だから私が渡したネズミの皮膚からできたSTAP細胞ではなく、単なるES細胞ではなかろうか」と若山氏は疑っている。

  なぞは深まるばかりで、実際にSTAP細胞を提示することなくこの問題を明らかにすることは不可能のような状況だ。

注)なお小保方晴子さんに対する週刊誌が採りあげているSEXスキャンダルは人権侵害に相当すると私は思っている。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-8249.html

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

 

| | コメント (0)


 

| | コメント (1)

.(26.4.15) NHK 北朝鮮 権力とカネの謎

P1010169 
(ちはら台走友会のメンバーが撮影 山崎編集)

  とても興味深いレポートだ。NHKが放送した「北朝鮮 権力とカネの謎」である。
北朝鮮経済が二重構造になっていることは前から指摘されていたが、それがほとんど回復不可能なほどに増幅されていたことを今回確認できた。
二重経済とは表の社会主義経済と裏の金一族の宮廷経済である。

 もともと北朝鮮は社会主義国家として成立し、あらゆる経済活動が計画経済に組み込まれていたが、1990年代頃からこのシステムにほころびが出て配給制度労働の対価としての配給)が機能しなくなった。
この状況下で政権を引き継いだキム・ジョンイル氏が人民の信頼を得る方法として編み出したのが宮廷経済で、軍需物質や鉱山資源、それと麻薬取引、ドルの贋金つくり等で裏資金を獲得し、その資金で忠誠心の厚い幹部にプレゼント攻勢を繰り返した。
君にプレゼントを贈るから私に背くなよ!!

 こうした資金調達は労働党39号室と言われるキム・ジョンイルとジョンウン親子の私的部署が担当し、年間30億ドルから40億ドル(3000億円から4000億円)の外貨を稼ぎだしていたという。
だがあまりに39号室のウェイトが大きくなりすぎ表の計画経済が全く機能しなくなった。何しろ裏経済が6割、表経済が4割では社会主義の看板が泣いてしまう。

 私はこうした北朝鮮の裏経済を見て平安時代の藤原氏の摂関政治にそっくりなのに笑ってしまった。
それまで公地公民の制のもとにすべての土地と人民を国家が管理していたのだが、藤原氏は荘園という私的土地所有を国家に認めさせ、最終的には全国を荘園だらけにした政権である。
そうか、金王朝は藤原氏と同じように北朝鮮経済に寄生し、内部から社会主義経済を食いちぎって生き延びてきたのか・・・・・・・

 しかしこうした裏経済を苦々しく思っていたアメリカがマカオにあった北朝鮮の金庫であるBDA(バンク・デルタ・アジア)に制裁を加得て取引ができないようにし、またそれまで自由に麻薬や贋金を運搬していた北朝鮮外交官の荷物を調べたりしたのですっかり資金が枯渇し始めた。
これでは裏経済までもが冷えあがってしまい、得意の人民に対するプレゼントにも支障がでている。
あなたは実に立派な人民の代表だ。ほめて遣わすがプレゼントを持ってくるのは忘れた」なんて状況になって金正恩氏の気勢があがらない。

 こうした裏経済に対し苦言を呈してきたのが中国で、中国並の改革開放政策をとるようにNO2だった叔父の張成沢氏を通じて金正恩氏に働きかけていた。
金正恩氏は致し方なくそれまで39号室で私的に管理していた貿易会社や鉱山や工場等の利権を表の組織である党の行政部に移し替えを行ってきた。
その行政部の長が張成沢氏だったのだが、張氏は中国の後押しで金政権を私的な王朝から中国並の社会主義政権につくりかえようとしていた。

 だがこのことは金正恩氏の怒りを買うことになった。
張のやつ、叔父だなんて威張り腐って単に中国の犬ではないか。それに武器輸出も金の輸出も張がでしゃばるもんだから、俺のところには何も入ってこない。これじゃ父さん譲りのプレゼントもできないじゃないか・・・・・

 昨年12月に突然の粛清が行われて張清沢氏は銃殺刑で処刑されたが、直接の原因は金正恩氏が推し進めていた遊園地政策ピョンヤンに遊園地等の娯楽施設を建設しまたスキー場の建設を推し進めていた)に張氏が反対したからだ。
今は人民の生活を向上させるために無駄な費用を削って、ラソン経済特区に中国企業を誘致して人民の生活を向上させるのが先だ
おじさん、俺は娯楽施設とスキー場を建設したいんだ金を回してくれ
駄目だ。資金は社会主義市場経済建設のために使用する

 頭にきた金正恩氏は軍を抑えていた崔竜海氏と図って張成沢氏をパージしたのだが、怒ったのは中国だ。
金正恩の奴、中国の顔に泥を塗りやがったな」完全に関係が冷え込んだ。
そのため北朝鮮は最後の手段として日本との関係改善に乗り出し、横田めぐみさんの娘と横田夫妻との面接を許し、拉致被害者の再調査を約束することで日本から賠償金を巻き上げようとしている。

注)張成沢氏の粛清については前にも記載してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-0ee7.html

 一見すると日本は中国と韓国とは冷戦で一方北朝鮮とがデタントと言った状況だ。北朝鮮は北朝鮮の事情で日本との関係改善を望んでいるが、一方日本としては中国・韓国同盟を切り崩す切り札として北朝鮮を利用できる。
敵の敵は味方だから日本・北朝鮮対中国・韓国と言った何とも不思議な同盟関係が今成り立とうとしている。

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (0)

(26.4.14) かずさの道/四季の道を使用したハーフマラソンの開催 

Dscf5426

 
 このところずっと悩んでいた「かずさの道/四季の道を使用したハーフマラソンを開催することにした。
今全国各地でマラソン大会が花盛りで、地域の町おこしの一環としてはマラソン大会が最も効果がある。
少しでも名の知れた大会なら1万人規模になるし、そうした大会の参加費用はフルの場合ほぼ1万円だからそれだけで1億円のイベント効果がある。

 私はここおゆみ野からちはら台にかけての遊歩道がとても好きで、この遊歩道を利用したハーフマラソンが開催できないか前から期待して待っていたのだが、残念ながら遊歩道を使用しての大会は開催されていない。
今年からちはら台ではちはら台マラソンが始まったが、これは一般道を走ることになっており遊歩道を使用していない。
遊歩道を使用しなければこの素晴らしい環境を理解できない。やはり、自分がイベントを開催しなければだめか!!
昨年からハーフマラソンを実施してきた。

  だがしかし個人主催のイベントは本当に苦労がつきない。ちはら台マラソンなどは専門のマラソン請負企業があって、ノウハウは整備されておりまたテントやロープやコーン等の資材もばっちりそろっている。
スタッフは5名程度だが、必要な業者との提携があって実にてきぱきと大会の運営をしていた。
それに比べて手作り大会はすべて主催者が用意しなければならないのでコーン等の資材の調達や配置、距離の測定および参加者の募集等情熱が必要だ。

 実は本年に入ってから体の調子が下り坂で特にRUNができなくなってしまった。ランナーは走れなくなると一気に気持ちがナーバスになる。
今年は私は中学生に勉強を教えるので手いっぱいでいつも疲れているので、今回は休止するかそう思っていた。

 先日私が所属するちはら台走友会の総会があった。走友会には50名弱の会員がいて、実に活発な活動をしており地区のイベントの最も重要な活動部隊になっている。
今年から実施されたちはら台マラソンの手足は実質的には走友会が引き受けた。
その総会で私が「今年はイベントを実施するのが大変だから・・・・・・・」と休止宣言をしようとしたら、「みんなで協力するからしよう」と応援を受けた。
マスさんは前から遊歩道でのハーフマラソンに大賛成だし、情熱家のまっちゃんは「頑張ろうという。
本当に走友会のメンバーの連帯は熱い。

 「そうか、そこまで支援してもらえるのに休止はないだろう」さすがに私も決心した。走友会のメンバーだけの大会だと10名程度になりそうだから、やはり知り合いのランナーに今日から声をかけてみようと決心した。
将来大きな大会になり、地区の大イベントになることを夢見て気持ちをハイにしようと思う。

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html





 

| | コメント (1)

(26.4.13) NHK 秀吉の聚楽第の再現 巨大な城だとは知らなかった!

 Dscf5425

  ほんとかい!! 
目を見張った。豊臣秀吉が京都に建設した聚楽第じゅらくてい)のことである。聚楽第を建築した目的は秀吉が関白を拝命されたことから京都に邸宅を構えることになったためだが、私は当初京都の公家の屋敷のようなものだったと思っていた。

 ところが今回NHK歴史ヒストリアで再現されたCG(コンピュータ・グラフックス)を見て心底驚いた。
ほとんど大阪城と同じ堅牢な城だったからである。
何、秀吉は大阪でなく京都を本拠地にしようとしてたのか???

 応仁の乱で荒れ果てていた京都を現在のような京都に再興したのは秀吉だという。
当時の京都は人口3万程度の田舎町しばらく前のおゆみ野レベルだ)に過ぎず、「汝や知る 都は野辺の夕雲雀 上がるを見ても 落つる涙は」と歌われたほど麦畑が広がっていた。
ここを往時の雅な京都に復活するため、秀吉が京都大改造計画に乗り出したという。

 京都に聚楽第という巨大な城を元の御所の跡地に建設し(1587年)、各地の大名の邸宅を作ってその妻子を京都に住まわせ、町人町を作って町人を呼び寄せ、さらに京都の周りに約5mの土塀を23kmにわたって張り巡らしたという。
私は日本には城壁が存在しないと思っていたが土壁とはいえ京都は城壁に囲まれた都市になっていた。

 おかげで京都の人口は一挙に増えて3万人が10万人にまでなり、当時としては大都市に変身した。
そして1588年には時の後陽成天皇の聚楽第行幸を成功させている。
みよ、私こそが天皇を凌駕するこの日本の支配だ」天皇を自宅に御幸させることができるのが真の日本の支配者だという意味である。
秀吉は京都を後の江戸と同じように大改造を図って日本の首都にしようと思っていたようだ。

 ところがこうした計画が一挙に崩壊したのは豊臣家の後継者争いのせいだが、はっきり言えば秀吉がぼけたからである。
当初秀吉はこの聚楽第で政務をとっていたが、1591年関白職を甥の秀次に譲って城は関白秀次の居城とし、自身は大阪に城を作って引きこもった。
このあたりは家康が秀忠に家督を譲って駿府に引きこもったのと似ているが、実際は秀次は何の能力もなかったので実質的な政務はすべて秀吉のいる大阪城で行われた(秀次はただ京都の見張り役としての位置づけしか得られなかった)。

 しかし聚楽第はその壮麗さで当時の大名の美意識を刺激したらしく、毛利の広島城や家康の江戸城の原型になったという。特に壁の色に特色があり、異色の白塗りだった。この時代白塗りの漆喰は腐食が激しくて城の外壁には適さないと言われていたが、この聚楽第で技術的ブレークスルーがあったのだろう。

 この豪華絢爛たる城はルイス・フロイスによってヨーロッパにも知られており、内部は金をふんだんに使用した黄金の国ジパングそのものであったらしい。
ところが聚楽第は建築後8年で当の秀吉によって徹底的に取り壊され跡形もなくなってしまった
なぜ秀吉がそんな無駄なことをしたのかと言えばすべてわが子秀頼のためで、さらに言えばボケが始まっていたからだと思う。

注)私は晩年の秀吉はアルツハイマー病にかかっていたのではないかと疑っている。

  秀頼が生まれると甥に関白職を譲ってしまったことを悔いた。
何ということだ。豊臣の跡継ぎをあんな何のとりえもない秀次なんかに譲って俺はバカだ!!
何の咎もなかった秀次を罪をでっち上げて切腹させ、さらに妻妾30名余りを京都の三条河原で斬殺した。1595年のことである。
太閤様、ご乱心」この光景を見たほとんどの人がそう思った。

 秀吉はその3年後の1598年には死亡しているからこのころはボケがかなりひどく進んでいたと思われる。
聚楽第を徹底的に破壊させた目的は秀次の記憶をこの世から完全に抹殺しろ」と秀吉が命じたからだ。
この城を創るために資金と人員を動員された諸大名はこの秀吉の命令を聞いて「太閤様の政権はながくないな・・・・」と感じたと思われる。

 秀吉が死亡した2年後には関ヶ原の戦いで実質的に豊臣政権は終わったが、秀次がたとえどんなに無能であったとしてもそれを殺害したのは騒乱のもとを作ったようなものだ。
これをそばで見ていた家康は後継者の秀忠がどんなに無能で軍事センスがゼロであっても廃嫡することはせず二代将軍に指名している。
秀吉の二の舞だけは避けよう」冷静な家康らしい判断だ。

 かくして聚楽第は豊臣政権の栄華と没落の象徴のような城となった。

別件1) 第2回ちはら台・おゆみ野ハーフマラソンのお知らせ

以下の日程でハーフマラソンを開催いたします。
① 4月27日(日曜日)
② 午前10時スタート(雨天決行)
③ スタート・ゴール ちはら台走友会のかずさの道の集合場所(前回と同じでセンドーのうえ)
④ 費用300円(実費)
⑤ 参加希望者はこのブログのコメントかメール機能を使用して参加希望を連絡してください。


*本件はかずさの道や四季の道を使用したハーフマラソンを開催するための準備大会です。


別件2) 現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html


 

| | コメント (0)

(26.4.12) NHK 英雄たちの選択 卑弥呼の外交政策

23423_035 

  2世紀後半から3世紀初め
にかけての卑弥呼の時代をイメージすることはかなり難しい。
弥生時代から古墳時代への移行期だと言われても、「だから何なの」という感じだ。
だがこの時代は意外にグローバルな時代で、中国や朝鮮半島の情勢がそのまま日本()の情勢に影響すると言った、現在に似た時代だったらしい。

 その倭に異常気象が襲ったのは2世紀後半で、大雨と干ばつが交互に襲い当時の稲作技術ではこの自然災害に対応できなかった。
稲作が全滅して飢餓に瀕した部族が隣の余裕があるとみられた部族を襲って食料を強奪したため、血で血を洗う命を懸けた戦いになった。
その時代の集団埋葬地を発掘すると明らかに殺害された人骨の山が出土している。
後漢書東夷伝に出ている「倭国大乱」の時代である。

注)中国の史書に東夷の倭の大乱が記載されていたのはとても不思議だが、倭の族長が後漢の帯方郡(朝鮮半島の植民地)に定期的に使者を送って報告していたらしい。

 あまりに激しい部族戦争が続いてさすがにこれでは問題だと気付いた倭の30か国の族長たちは停戦を行い、邪馬台国連合を結成してそのトップに卑弥呼を据えた。
卑弥呼は著名なシャーマンだったらしく、「まあこの人なら丸く収まるのではなかろうかと期待されたらしい。二世紀後半のことである。

 卑弥呼はその期待に応えるべく邪馬台国連合を確固なものとしようと外交工作に乗り出した。当時の朝鮮半島には中国の植民地である帯方郡が設置されていたのでそこに使者を送っている。
倭が国際化しなければならなかった一番の理由は稲作をするための農具の鉄の確保が必要だったからという。
鉄製品の確保は現在の石油や天然ガスの確保と同じ重要性を持っていた。

 鉄などと聞くと現在の日本は世界有数の鉄の生産国だが、当時は全く製鉄技術がなく鉄製品(刀剣や農機具)はもっぱら現在の朝鮮半島(当時は帯方郡や楽浪郡)経由で入手していた。
鉄を抑えたものが部族の盟主になれたから、当然卑弥呼は邪馬台国連合の長としてこの鉄の輸入ルートの確保に狂奔した。

 だが問題は中国側にあり、あれほど強大だった後漢が220年に滅亡し魏呉蜀の三国志の時代に突入したことだ。後漢の衰退がはじまったころ朝鮮半島は後漢の地方官だった公孫氏によって実質的に支配され、いわば独立国家のような状況になっていた。
倭の族長たちは帯方郡との深いネットワークを持っていたので、帯方郡が公孫氏によって支配されるようになると当然のこととして公孫氏に朝貢することになったようだ。

注)この時代の公孫氏政権をイメージすることも難しい。後漢から独立した地方政権で、あえて言うと現在のウクライナのようなものだったのだろうか。

 卑弥呼にとっても公孫氏とのつながりがあれば鉄器の輸入ルートが確保できるので邪馬台国連合としては安定を保つことができていたという。
しかしそうした公孫氏による平和が崩壊したのは238年で、魏が公孫氏を滅ぼし帯方郡が魏の支配下にはいったからだ。
まずいではないか、公孫氏が滅んだ以上公孫氏に朝貢していたことは無駄になったし、鉄器輸入ルートも崩壊してしまったではないか・・・・・・・」卑弥呼の苦悩が始まったという。

 帯方郡は魏が支配したので今度は魏とよしみを通じざる得ないのだが、卑弥呼はかなり逡巡したらしい。
軍事力抜群の魏に服属するのが一番安全だが、果たして魏は邪馬台国連合を認めて王の称号を与えてくれるだろうか。
もし魏が倭を粗略に扱うのであれば邪馬台国連合は呉とよしみを通じた方がよいのではないか・・・・・・・・

 結局卑弥呼は魏への朝貢という選択をするのだが、倭の朝貢使を迎えて魏は小躍りして喜んだ。当時はまだ公孫氏が最後の抵抗(ゲリラ戦)をしていたころだったから、公孫氏の朝貢国だった倭が魏に朝貢使を派遣してきたことがよほどうれしかったのだろう。
親魏倭王」の称号を卑弥呼に与えて中国の冊封体制の末端に入ることを認めてくれた。
番組の出場者はこれは卑弥呼外交の勝利だと称賛していたが、邪馬台国連合が魏の冊封体制に入ったということはいざというときは魏が軍隊を派遣して守ってくれるということを意味する(実際は間に海があるので魏の増援は不可能だが、精神的支えにはなる)。

注)私は朝貢すれば誰にでも「王」の称号を与えてくれるものと思っていたが、相手を見て選別しており公孫氏が魏に朝貢した時は「公」の称号(魏の地方官)しか与えていない。

 当時邪馬台国は狗奴国連合と敵対関係にあり実際戦闘も行われていたが、邪馬台国は倭の王としてのお墨付きをもらっていたので国内の戦争においても優位な立場に立っていたという。
卑弥呼の外交は魏との朝貢関係を築くことで経済的には鉄器の輸入ルートの確保、政治的には中国の冊封体制の末端を形成して戦後日本のような長い平和な時代を築いたという。

 今回の番組「英雄たちの選択」を見て1800年前の昔も今も日本()にとっての外交上の大問題は中国で、中国とどのように付き合っていくかが当時の族長の第一の関心事だったことに驚く。

注)なお魏志倭人伝の詳細は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/b-c184.html

別件)現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (0)

(26.4.11) ためしてガッテン フェリチンを知ってるかい?

23423_034 

 何か最近のためしてガッテンは新発見尽くしだ。私はほぼ必ずこの番組を見ているので非常に最新医療について詳しくなってしまった。いっぱしの医学生みたいだ。
今回は第二の鉄と言われるフェリチンが主役だった。

 鉄分と言えば通常私はヘモグロビンを想起するが、フェリチンとはこの鉄分の倉庫だという。
ヘモグロビンは鉄が4個結合した物質だそうだが、一方フェリチンは鉄の倉庫でこの中に約4500個の鉄分が入っているのだという。

注)説明ではヘモグロビンとフェリチンはほぼ同じ大きさだと言っていたが、鉄の原子4個と4500個が同じ大きさとはとても不思議だった。聞き間違いだろうか?

 もともと地球は鉄からできていて地球の重さの約3分の1は鉄だという。地中深く掘れば掘るほど鉄の含有量は多くなって、地球の中心は鉄ばかりになっているらしい。
地球は一般に水の惑星と言われているが重量比では鉄の惑星ということになる。
生命が生まれたのは海中の熱水鉱床と呼ばれる温泉が噴き出している場所だと言われているが、熱水鉱床からは鉄分が豊富に放出されており、ここに生命が誕生したということは鉄分を体内に取り入れることによって生命が誕生したことになる。

 ヘモグロビンは酸素を体内に運ぶ重要な役割をしていることはよく知られているが、一方第二の鉄と呼ばれるフェリチンは細胞分裂を支援する役割を持っているのだそうだ。
これが不足すると肌荒れ皮膚細胞の増殖が鈍る)、免疫力の低下免疫細胞が増殖されない)、うつ病ドーパミンやセリオドニンが生まれない)になってしまうのだそうだ。
簡単に言えば年を取って老化するということだという。

 医者が盛んにフェリチンが不足していますね」と言っていたが、フェリチンを投与するとうつ病患者の症状が劇的に回復していた。
このフェリチンが不足しているかどうかを見る簡単なテストは目の裏側をアカンべ-してみて目の裏側が白かったら不足している症状なのだそうだ。

 私もさっそくアカンベーをしてみたが、お世辞にも赤いとは言えず、どちらかというと白みがかっている。
大変だ、私はフェリチン不足だ。時として鬱になるのはそのせいかしら・・・・・・・」何かひどく心配になってきた。

 このフェリチン不足を解消するには鉄分の多い食物を食していればよいことになる。
牛肉や牛のレバーなどがそれで、一方野菜としてはホウレンソウや小松菜そして海藻のヒジキなどに多く含まれている。
私は知らなかったが動物性の食物からの吸収率は10~30%程度だが、一方植物性の食物からの吸収率は1~8%程度で、ホウレンソウやヒジキや小松菜をいくら食べても鉄分の補給には十分でないという。

 番組ではこの植物性食物からの吸収率を上げる方法として同時にビタミンCの摂取を勧めていた。ビタミンC が劇的に吸収率を改善するのだそうだ。
私などは朝も昼もトーストにマーガリンをつけて食べているだけだからひどく栄養が偏っているし、いまさら野菜を食べる気持ちにならないからこのフェリチン不足に伴う老化は避けられそうにない。

なおためしてガッテンシリーズは以下参照してください
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/nhk_6/index.html

別件)現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (0)

(26.4.10) 沖縄独立運動と中国の野望 なぜ同じことを日本はしないのか?

Dscf0030  

  沖縄独立運動
などというと多くの人は冗談ととるが、一部の沖縄人(自分たちのことを琉球人と言っている)とそれをひそかに後押ししている中国にとっては本気だ。
沖縄では琉球民族独立総合研究所独立学会)が昨年5月に発足しているが、これは研究所と称した政治団体で目標は沖縄の日本からの独立を目指している。

 最もこの動きは沖縄の主流とはとても言えず、世論調査で沖縄独立を希求している人たちは20%程度いるものの、実際の知事選になると独立派の投票率は1%にも満たない。
だから独立は望んでも実際はそんなことは無理だというのが一般的な常識になっている。

 しかし尖閣諸島問題で中国と日本がこじれてから、中国は戦略的に沖縄独立を支援し始めた。
中国環球時報が「中国の民衆は沖縄の独立学会を指示すべきだ」と報じると人民日報が「釣魚島のみならず沖縄も日本の領土ではない」と報じた(沖縄を中国の領土だとまでは言っていない)。
中国としては釣魚島が沖縄県の一部だから、沖縄が独立すれば沖縄を脅し上げて尖閣諸島はいづれは中国領になるとの読みである。

 過去をたどれば沖縄は琉球王国として独立国だったが、その独立を維持するために中国の清朝に朝貢し、一方薩摩藩には隷属していた。どちらか一方にも飲み込まれまいとする苦肉の均衡策だったが、明治始めに琉球王朝は正式に沖縄県として日本に併合された。薩摩藩への隷属がそのまま継承されたわけだ。
当時清朝は阿片戦争等で疲弊しており、琉球のことに目を向ける余裕などなかったから、この沖縄県の日本への併合に対して有効な対抗手段を取ることはなかった。

注)琉球王朝が沖縄県として日本に併合された歴史については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-8809.html

 しかしここにきて中国の沖縄独立運動への支援は強烈になっている。環球時報や人民日報で独立学会を支援するだけでなく、独立学会の運動員の中に中国のエイジェント(スパイ)が紛れ込んで、この運動を支えている。
敵の最も嫌がることをする」のが戦略の要諦だから中国が物心両面で独立学会を支援するのは当然だ。
日本政府としては中国のこうした動きに対して苦々しく思っているが、日本にはスパイ防止法がないから中国のエイジェントの活動は野放しだ。

注)特定秘密保護法案は国会を通過したがこれらは国家や地方自治体の機密に対する保護法案であり、民間組織にエイジェントが居ても取り締まる法律はない

 私がとても残念なのは「なら中国にならって日本はウィグル独立運動やチベット独立運動を支援しないのか」ということだ。
ダライ・ラマを呼んで国会で中国のチベット人弾圧の非難演説をさせたり、ウィグル独立運動を支援すると表明すればいい。

 当然中国は猛反発をするが、これで国際政治ではイーブンなのだ。
日本人はこちらが誠意を見せれば相手も誠意を見せると信じているが、中国のような21世紀にまれな帝国主義国家にそれを期待するのは、毒蛇に腕を差し出すようなものだ。
中国が日本でしているような策略をチベットやウィグルでなぜ日本がしないのか不思議でならない。

別件)現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (2)

(26.4.9) 中国国家統計局長の悩み 「これじゃ統計にならないじゃないか!」

Dscf0001  
  「いくらなんでもいい加減にしろ」中国国家統計局の馬建堂局長が吠えまくっている。
省や市から上がってくるGDPの数値があまりに巨大で経済成長真っ盛りという数字ばかりだからだ。
社債はデフォルトし始めたし、不動産価格は北京でさえ値下がりしているのに、GDPはとどまることなく拡大しているはずはないだろう!!!

 馬建堂局長の一番の悩みは地方から上がってくるGDPの合算と統計局が発表する中国全体のGDPの間に年間で約100兆円規模の齟齬があることだ。
統計局は全国の貨物の輸送量や電力消費量や貿易量と言ったマクロの数字で地方から上がってくる数値に修正を加えているのだが、あまりにその乖離が大きくなりすぎて誰も統計局の数字を信用しなくなった。

 「統計分野の改ざんは最大の腐敗だ。統計の改ざんはいかなるものであれ調査し処罰する」馬建堂局長が本気でほえまっくているのだが、この問題はどのようにしても中国では解決不可能だ。

 なぜか?
中国では省や北京や重慶のような特別市のトップを務めれば次は中南海が待っている。
この中南海で中国のリーダーになるためには何としても地方で実績を上げなくてはならない
そしてその実績とは保安とGDPだ。
不満分子を徹底的に取り締まり、そして経済成長を達した地方幹部だけが中南海に呼ばれる。

 中国の問題点はすべての権力が共産党に集中していることで、その序列こそが一番で序列の低いものが上位者を指示したり指弾したりできない。
そんなことをすればすぐに担当を外されるか汚職の罪で裁判もなく投獄される(中国は誰でも汚職をしているから叩けば必ずほこりが出てくる)。
省や大都市のトップの序列は統計局の局長(馬建堂氏は小規模省の副省長レベル)など寄せ付けないほど高いのだから、馬氏の言うことを聞くはずがない。

 「馬建堂局長の言うことなど無視しろ。俺は中南海に上り詰める。お前ら、GDP競争で負けたら将来はないぞ!!なんて省長に脅されるものだから、報告数字はいくらでも膨らんでいく。
こうしたミクロ数字を検証する手段は国家統計局にはないので、致し方なく省報告の数字はそれとして二系列でGDPを発表している。
かくして中国のGDPは全国版と地方版が出来上がり地方版を合計すると全国版を100兆円も上回ってしまった。
省や市の数字を足しても中国全体の数字にはならない。それがなんだ。日本では渡辺代表が熊手一本で8億円したと言っているではないか」居直っている。

 中国の統計数字は本質的に政治的数字だからいくらそれを見ても仕方がないのだ。
報告する主体と評価を受ける主体が同じでしかもそれを確認する方法が無ければ小学生でも数字を改ざんする。
よく学校の成績が悪い小学生が成績表を親に見せずに「先生がすぐに回収したから成績表はないよ。でも母さん心配しないでいいよ。オール5だから」と言っているようなものだ。

  中国が登り竜だったころは統計数字の如何にかかわらず中国経済を信頼していればよかった。しかし下り竜になるとそういう訳にはいかない。
一体どの程度問題なのか世界中の投資家や経済学者が実態を知ろうと盛んに推定合戦をしている。
超弱気派は実質的にマイナス成長だと言うが、大方は3%から5%程度の中成長に陥ったとみている。
もちろん強気派は中国の統計数字を全面信頼だ。

 馬建堂局長も大変だ。政治的数字を経済的数字にするにはどうしたらいいか?
ひどい難問を抱えている。

別件)現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html





 

 


 

| | コメント (0)

(26.4.8) NHK 細胞ミクロの大冒険その3 老いと死

Dscf0042  
 細胞ミクロの大冒険のその1、その2は以下参照
その1http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/2641-nhk-3d2c.html
その2http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-fe96.html

 今回の細胞ミクロの大冒険シリーズを見てつくづく感じたのは、人間は20歳前後で生殖をして子孫を残すと原則的には後は死を待つだけのように体のつくりができていることだった。
何か石狩川のサケのようであり、3年程度たって故郷の川に戻ってきては産卵し後はタダ死亡していくサケと運命を重ねてしまった。

 それというのも人間の基本的な細胞である神経細胞や免疫をつかさどる免疫T 細胞は20歳前後までは突起を伸ばしたり分裂して増殖するがそれ以降は新たに発生せず、この20歳前後までできた細胞を一生使い続けなければならないからだ。
これは人間の寿命を20才程度と定め、子孫を残せば肉体としては終わりと言っているのに等しい。

 長い間人類はその程度の寿命で生き続けてきたが、食料が十分入手できる農業革命や環境を自分の思いのままに変えられる産業革命、そして最近の医療革命によって人類の寿命は極端に長くなったが、このことが本来の人間の仕組みと齟齬をきたしているのが病気だと言うことを知った。
 
  今回の「細胞ミクロの大冒険」その3は「老いと死」だったが、なぜ人間が死に向かうかの最大の原因が免疫細胞の中枢である免疫T 細胞の誤作動が人間の老化であり死であることを教えていた。
この免疫T細胞は20歳前後の細胞を生涯使い続けているのだが、誤作動はいわば中古の自動車をあまりに長い間使ったためにブレーキが作動しなくなったようなものだ。

  免疫細胞は2兆個あまりあるのだが大きく分けて3種類あり、異物偵察専門の樹状細胞、そして樹状細胞の情報を分析して敵か味方かを判別しても敵ならばサイトカインという攻撃命令を出すT細胞、さらにT細胞の指令を受けて敵を攻撃するマクロファージからなっている。
この中でT細胞は司令部という役割だが、この司令塔にボケが始まると敵を認識できなくなる。

 T細胞が敵味方を判別する方法は細胞の表面にいろいろな形をしたレセプターを用意しておき、そのレセプターに合致した物質を異物として攻撃するのだが、私のように67歳になるとそのレセプターがすり減って異物が敵かどうかの判別ができなくなるのだそうだ。
そうなるとマクロファージは敵に対して攻撃しないばかりか、T細胞がぼけて正常細胞を攻撃する命令まで出すので、体内のあらゆる場所を攻撃するようになり動脈硬化や脳梗塞や糖尿病と言った成人病が発生するのだという。
何ということだ。ボケは神経細胞だけかと思ったら免疫T細胞もぼけてしまうのか・・・・・

 今までの医学は糖尿病ならば糖尿病に対する対処療法で対応してきたが、考えてみれば免疫細胞の誤作動が根本的な原因なのだから、この免疫細胞を20歳の昔に戻してやればいいのだというのが最近の再生医療の考え方になっている。
中古自動車を数十年も使用し続けるのではなくて最新の新車に変えてしまおうというのだからすごい。

 山中伸弥教授が開発したiPS細胞がまさにそれで、たとえば自分の皮膚の一部から細胞を取り出し、ここに山中ファクターという遺伝子を組み込むと、この皮膚細胞が幹細胞に逆戻りする。この幹細胞からたとえば新鮮なT細胞を培養して体内に戻してやれば、ボケが治ってまた20歳代の元気だった免疫細胞が活動することになる。
糖尿病も脳梗塞も慢性腎炎もおよそ成人病と称する病気はこの免疫細胞の誤作動が原因だから私でも成人病から逃れることができるようになるという。
いやー、これはすごい。もう少し生き続ければこうした免疫細胞の再活性化が可能になるんじゃないか。俺は再び20歳代の若者だ!!なんて興奮してしまった。

 私の最大の悩みは聴神経が死滅してしまってまともな会話が成り立たないことだから、山中ファクターで再生できるならば真っ先に臨床試験に応じたいくらいだ。
もっとも実際は副作用の問題や倫理上の問題や費用の問題等があって一足飛びにそうした夢のような再生医療は実現できないだろうが、その可能性の一歩手前まで来たことは実に喜ばしい。

 老人を若者に戻せば病気がなくなるというのは卓見だと思う。

別件)現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

 

| | コメント (0)

(26.4.7) NHK 人体ミクロの大冒険その2 「あなたを変身させる細胞の持つ力」

Dscf0018  
 人体ミクロの大冒険その1『細胞のスーパーパワー」については以下に記載してあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/2641-nhk-3d2c.html

人体ミクロの大冒険その2「あなたを変身させる細胞の力も非常に興味深かった。
私は長い間性転換がなぜ起こるのか分からず、神様のいたずらじゃないかと思っていたぐらいだが、すべては細胞が出すホルモンの仕業と聞いて驚いた。
 
  ドミニカのある村では幼児期に男性だったものは思春期以降女性になったり、またその反対の現象が頻発しているという。
性別を決定するのは染色体でY染色体があれば男性、X染色体があれば女性になるのだが、幼児期にこの区別があいまいな人が存在するのだそうだ。
その場合親は子供を適当に男性として育てたり女性として育てたりするが、幼児期はどちらであっても支障はなく性器を除けば身体的特徴は同じでどちらもすらっとしていて見た目には分からない。

 それが思春期になると脳の最深部にある内分泌細胞が目覚め、ここから内分泌ホルモンが放出されると女性であれば卵巣にある卵胞細胞が活性化され、男性であれば精巣にあるライディッヒ細胞が活性化して初めて男女差が出てくるのだという。
この思春期は人間だけの特色だそうだが、人間は脳が発達するまでに10年近くの時間がかかるのでそれまでは待機期間になり、脳の発達状況を確認した後男女差を明確する出産モードに切り替えるホルモンが出る。
ここまで脳も身体も成長したのだから次は出産をしなさい

 ドミニカの例ではそれまで男女差が不明であった人がこの思春期の内分泌ホルモンに反応して男女に体型が変わっていくのだそうで、性差が変わるのではなく判明していなかった性差が明確になるだけなのだそうだ。
だから性転換とはとりあえず男性とされていた人が思春期になって実は女性であったということが分かったという事象に過ぎないことになる。

 今回の番組で特に興味深かったのはこの性をつかさどるホルモン以外に愛情をつかさどるホルモンがあってそれはこれも脳の深部にあるオキシトシン細胞から出てくるオキシトシンと言うホルモンだった。
このオキシトシンは出産をするときに出てくるのだが、従来は陣痛を助けるためだけのホルモンだと思われていた。
確かにオキシトシンは子宮の収縮をつかさどっているからその通りなのだが、オキシトシン細胞は血管以外に脳内部にも突起を持っていて、偏桃体と側坐核に対しても突起が伸びていた。

 偏桃体は警戒心や恐怖心をつかさどるのだが、ここにオキシトシンが作用すると警戒心を緩めて感情が非常に落ち着いてくるし、側坐核に作用すると神経細胞が活性化して快感を感ずるのだそうだ。
なぜ出産とオキシトシンが結びつくかというと、出産した後すぐに子供を見捨ててしまうと特に人間の場合は子供が直ちに死亡してしまう。
だから母親が子供に対する愛情が長く続いて生育を助けるようにオキシトシンが出続けるのだそうだ(正確にいうとオキシトシンが出て子供を育て続けた母親だけが子孫を残すことができた)。

 私は生まれたてのサルそっくりの幼児をなぜ母親がいつくしむのか分からなかったし、また母親の子供に対する愛情が異常に強いのに驚いていた。私などは長女が生まれたとき類人猿に見えたので思わず顔をそむけたほどだが、すべてこのオキシトシンホルモンのなせる業だと聞いて納得した。

 実は現在の細胞が出すホルモンの中で最も注目されているのがこのオキシトシンである。オキシトシンは母性愛や父性愛以外にも夫婦の絆や友情や愛情や信頼に関連していて、オキシトシンので出具合如何でこうした感情がコントロールされているのだという。
そしてこのオキシトシンをうまく出す方法を人間は経験的に獲得しており、たとえばキスをすると男性は平均して26%、女性ならば213%もオキシトシンが増加するのだそうだ。
私はこの男女差に思わず笑ってしまったが、女性の方が男性に比べて愛情豊かなことは私も経験的に知っている。
これはもともとオキシトシンは出産に起因するホルモンなので男性はでぐわいが悪いのだ。
だから女性を捨てる男は多いが男性を捨てる女性は少ない。

 それ以外にも目を見つめ合ったり体を触れ合ったりするとオキシトシンが高まるそうで、よくスポーツ選手がハイタッチをするがこれもチームの友情を深め合うしぐさであるそうだ。
私も運動選手の癖として友達としばしばハイタッチをしているが、確かにハイタッチをした相手に対しても警戒心がなくなり友情が深まるのを感じる。

 さらに自閉症に関してもこのオキシトシンホルモンが関係しているのではないかとの研究が進んでいる。自閉症になると他人とのコミュニケーションが取れなくなるが、こうした人にオキシトシンを嗅がす臨床試験が行われていた。
この結果についてはまだ臨床実験中であるが、映像ではある自閉症の青年が立ち直っていく様子が映し出されていた。
もしこの療法が有効であれば多くの自閉症の患者にとって吉報だろう。

 私はオキシトシンホルモンなどは全く知らなかったが、人体の不思議な仕組みに目を見張る思いがしたし、女性がなぜ愛情深いかの理由を初めて知った。

別件)現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

 

| | コメント (0)

(26.4.6) 中国と日本 世紀のチキンゲームの勝利者はどっちだ!!

Dscf0102

 それはそうだろうと思った。習近平国家主席がドイツを訪問し「ドイツは第二次世界大戦を反省して謝罪しているが、日本は全く反省せず南京虐殺では30万人の中国人の命を奪った」と盛んにドイツの同意を求めたがドイツの反応は無視だった。
どこの国にも思い出したくない過去はありドイツにとっては特に第二次世界大戦であり、反省は苦渋の選択だからあえて持ち出してもらいたくないものだ。
習近平主席が「虐殺されたユダヤ人のための記念碑を訪問する」と言って断られたのは、「そんな宣伝に使われたくない」という意思表示だ。

 今中国は日本に対して新持久戦という戦略を採用している。持久戦とはかつて毛沢東が対日戦線で採用した方策だ。日中戦争当時共産党軍は圧倒的に劣勢で、そうした時は直接対決をするのではなく国民党と日本軍を戦わせて自分たちは勢力を温存させる戦略をとった。
今回習近平政権が採用している新持久戦は三つの柱からなっていて、 ① 国際舞台での日本非難を強化して日本を孤立化させる。 ② このための最有力パートナーは韓国とする。③ 防空識別圏と尖閣諸島の利益は厳守する。というものになっている。

 海外での宣伝戦ではすでに60か国に及ぶ主要メディアで日本軍国主義の復活と題するプロパガンダを展開しており、特にアメリカでのプロパガンダは相当程度成功している
ニューヨークタイムズ
は3月3日の社説で「安倍政権の危険な修正主義」と題する安倍政権批判を行った。
日本政府も対外大使館を通じてその都度反論しているがこの宣伝戦では圧倒的に中国が有利に展開している。

 日本人は他人の悪口を言うことに躊躇して特に第三国で中国や韓国の悪口を言わないが、中国と韓国は全くその正反対のメンタリティーを持っており、習近平氏もパク・クネ氏も行った先で日本の悪口を言い触らしているというのが実態だ。
アメリカでも国連でもヨーロッパでも言いたい放題だ。

 最近韓国と中国の連係プレーとして、ハルピン駅に当時朝鮮総督だった伊藤博文を暗殺した安重根の記念館を建設するという話が、パク・クネ氏と習近平氏の間で取り交わされた。
できた記念館はハルピン駅の一角に設置されたが、当初思われたような華々しいものではなく従来の資料の再展示が主体で、韓国が求めていた石碑の建設は許可されなかったようだ

 中国政府としては韓国との連携は是非必要だが、当局に対する暗殺を美化すると自分たちの立場が危うくなる可能性がある。ウイグル族による中国要人の暗殺などあって、それは安重根に習ったのだなんて言われては元も子もない。
現在は記念館に入館するにも身分証の提示や電話番号の記載など求めており、どう見ても多くの人に見せたいという代物ではないようだ。

 また中国と韓国の提携は第二次世界大戦で日本に強制連行された中国人の損害賠償訴訟においても協力関係にあって、三菱マテリアルへの訴訟が河北省の高等法院に出されて38億円の賠償を求めているが、韓国の弁護士が後押しをしている。
安重根の銅像や石碑は日本に対する嫌味にはなってもそれ以上ではないが、この第二次世界大戦の個人賠償訴訟については今後日本企業が悩まされるだろう。

 特に中国に進出して工場建設などをしている場合は企業が賠償に応じない場合は工場等を差し押さえられる可能性があるから、特に戦前から存在している企業は要注意だ。
元々中国に対してはODAという形で実質的な賠償金を支払ってきたが、中国はこれは国家に対する賠償で個人に対する賠償ではないという立場を最近になって鮮明にしている。
これも新持久戦の一種で日本の嫌がることはすべて行うというのだから敵は侮りがたい。
私などは中国に企業進出すること自体が間違いだと思っているので、ある意味では自業自得であり中国に進出した企業はこうした政治リスク込みでいることをかみしめる必要がある。

 中国としては時間の経過とともに経済格差が広がるので絶対有利であり、新持久戦により日本は中国の軍門に下ると判断しているようだ。
だが中国は今までは日の出の勢いだったが経済は明らかに失速しており、不動産バブルが崩壊し金融は理財商品でリーマン・ショック直前まで来ている。
すでに社債のデフォルトが発生しておりかつては倒産しなかった地方政府と懇意の企業が倒産を始めた。

注)最新時点の中国の状況は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-f732.html

 果たして時間を味方につけるのは中国か日本か。中国は相変わらず鼻息は荒く、自分たちが敗北するとは少しも思っていない。
このチキンゲームは本当に厳しくほとんどつばぜり合いと言った様相だから一般の人はみていて判断が付かないだろう。
しかし今年一年の経済推移を見ていけばこのチキンゲームの勝者がどちらかははっきりしてくるはずだ

別件)現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

 

| | コメント (0)

(26.4.5) コズミックフロント 宇宙のモンスター オロチとヒミコ

Dscf0122  

  私は年金生活者で裕福ではないがそこそこ生活していけることに満足しているが、時として自分がビル・ゲイツアラブの王様のような富豪でないことに残念な思いをすることがある。
それはスーパーコンピュータの開発の事業仕分けで、かつて民主党の蓮舫議員が「世界一になる理由は何があるのでしょうか。二位じゃダメなんでしょうか」と言って110億円の開発費を削減したが、それをとても残念におもったからだ。
なら俺がその予算を出してやる」と言えなかった自分がとても無念だった。
科学の発展には世界最速のスパコンは必須で、特に天文学にはその傾向が強い。おかげで日本のスパコンは中国に後れを取り現在「」は第4位に甘んじている。

 私は好んでコズミックフロントを見ているが、天文学の発展の決め手は最も解像度の高い望遠鏡と世界最速のスーパーコンピュータで、特に後者は宇宙誕生から138億年の歴史をたどるにはスパコンによるシミュレーション以外に方法がない。
研究者は現在半年程度をかけてこうした事象のシミュレーションを繰り返しているが、現在の最速のスパコン(世界最速の中国のスパコンgの演算速度は約3京)よりはるかに最速のスパコンが出現すれば、こうした計算も数日で可能な時代が来るだろう。

 今回のコズミックフロントは宇宙のモンスターと言われる「特異銀河」の話だった。最も特異銀河などと言われても何のことか分からないだろうが、銀河には3種類あって最もポピュラーなのはこの地球が含まれている天の川銀河のように渦巻銀河で約77%がこれだ。次に多いのが楕円形に集まっている楕円銀河で20%、そして今回問題にされた特異銀河は3%だという。

 特異銀河とは宇宙創世の初めの頃にあった途轍もなく巨大な銀河のことで、水素とヘリウムだけからなり大きさは天の川銀河の約50倍程度だそうだ。
この特異銀河を始めて発見したのは日本の研究者で当初はそのあまりの巨大さに観測のミスではないかと思われたほどだ。しかしその実在が確認されその名を「オロチ」と名付けたが、次になぜそのような巨大銀河が存在しえたのかが問題になった。「オロチ」は約118億光年のかなたにあったから118億年前の銀河である。
 
 考えられた仮説は銀河同士の結合だった。
宇宙は一点から膨張を始めたから138億年前のビックバンからそう遠くない時期の宇宙は今よりはるかに狭かった。
このため多くの小さな銀河が衝突を繰り返しており、それが結合されて巨大な銀河に発展したのだという。
そうした事象は目で確認することはできないので研究者はスパコンを使用して銀河同士の衝突をシミュレーションしていた。
天文学では観測された事実と論理を基にシミュレーションを繰り返し、仮説を確認していく。

 当時の銀河は水素とヘリウムだけのガスからなっていたが、これが濃縮されて星が一斉に出来上がり巨大銀河になったのだが、それをスターバーストと天文学者は言っていた。
そしてこの巨大なモンスター銀河は数百万年の寿命ののち大爆発(超新星爆発)をおこし、その過程で内部に形成されていたチリ(炭素や窒素等)を宇宙中にばらまいたのだという。
だから水素とヘリウムだけの銀河が見つかると、それは大爆発以前の巨大銀河ということになる。
こうした事象はすべてシミュレーションで確認される。

 巨大銀河は今ではいくつも発見されているが昨年の11月に日本人の研究者によってもっとも初期の特異銀河が発見され「ヒミコ」と名付けられた。
この銀河は130億年前の銀河だという。宇宙生誕から8億年たった段階でのほやほやの銀河でありすでに宇宙には巨大な銀河が存在していたことになる。

 私など「だから何なの?と言ってしまいそうだが、宇宙創世のビックバンにだんだん近づいてきており、天文学者はスパコンを利用した宇宙創成のシミュレーションを盛んに行っていた。
したがって宇宙創世から現在までの宇宙を見ようとするとどうしてもシミュレーションしかない。
コズミックフロントを見ながら「やはり世界一でなければ天文学の発展はありえない」としみじみ感じ入ってしまった。

別件)現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (0)

(26.4.4) NHK 歴史秘話 「清少納言 悲しき愛の物語」 私はひどい誤解をしていた!

Dscf0101  
(江戸川の旧上水場)


  ひどい誤解をしていたようだと反省した。清少納言のことである。
私は高校時代に枕草子を読んだころから清少納言をあまり好きになれなかった。
清少納言は好き嫌いがはっきりとしていて、自分の教養におぼれて男を馬鹿にしているように思えたからだ。
これは私だけがそう感じたわけではなく同時代人の紫式部でさえ日記に「清少納言は自分の教養をひけらかしてばかりいる」と言っていたから一般的な評価でもあったらしい。

 さらに私は百人一首に残されている清少納言の歌と紫式部の歌を比較対象してその気持ちを強くした。

夜をこめて 鳥の空音は はかるとも よに逢坂の 関は許さじ」 清少納言
意(あなた、そんな鶏のまねをして この逢瀬の関を開けようとしても無駄ですよ。私はあなたにそんな気持ちはないのですから)

めぐりあいて 見しやそれとも わかぬまに 雲隠れにし 夜半の月かげ」 紫式部
意(久しぶりにあえてじっくりお話をしたかったのに、夜中の月影が雲に隠れるようにあなたは去ってしまった。とてもさびしいわ。ただしこれは友達を送った時の歌)

 私はこの二首を読み比べて女性であれば紫式部のような女性が一番で、間違っても清少納言のような女性とは関わりたくないと思ったものだ。

注)こうした和歌については前に一度ブログ記事を記載したことがある。
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/20629_5163.html

 しかしそうした評価は歴史秘話ヒストリア清少納言 悲しき愛の物語」を見て表面的な評価だったことを知った。
清少納言にとってはどうしても強気であでやかでなくてはならない事情があったからだ。

 清少納言は28歳の時に時の一条天皇のきさきだった定子(17歳)のもとに女房として参内することになったのだが、それは清少納言が教養豊かな女性だとの評判が立っていたからだという。
清少納言は清原元輔の娘だが、元輔は山口県の周防国の国主として赴任しており、清少納言は思春期を周防で過ごしたようだ。
元輔は非常な教養人で和歌の腕も一級だったのでその教養を娘に託した。

 息子でなく娘をトレーニングするというのは何か不思議な気がするが、当時は天皇のきさき(藤原氏の実力者の娘)がそれぞれサロンを持っており、そのサロンに娘を送り込めば藤原摂関家の実力者と懇意になれて、実入りのいい国司の職が得られた。
清少納言が参内した定子は時の関白藤原道隆の娘で、当然その子供は天皇になるものと思われていたが、道隆が病死するとその子の伊周これちか)と藤原道長(道隆の弟)の激しい政争になり、伊周は道長に敗れて配流されてしまった。

 清少納言が定子に仕えた当初の3年間は華やかのものだったが定子の父道隆が死去し、次いで兄の伊周が道長の政争に敗れると、定子の地位は一挙に危うくなり道長の娘の彰子が実質的な皇后となっていった。
定子の館は何者かによって放火され、再建する資金もなく知り合いの貴族の家に間借りする毎日になってしまったという。
当時は天皇家に資産はなくきさきの住居や生活費は親許(藤原氏)が全部拠出していたので、親許が廃れると当然生活が一気に厳しくなってしまう。

注)放火は定子をきさきの地位から追い落とすための道長派の陰謀だった可能性が高い。

 そして定子のサロンのNO1女房としてふるまっていた清少納言は道長と親しい公達と深い関係を持っていたため、定子の他の女房からは道長一派ではないかと噂され、定子のサロンにいることができなくなった(このあたりも道長が裏で仕掛けた可能性がある)。

注)定子も清少納言も当時一流の教養人だったため漢文の素養もあり、互いに尊敬しあってサロンをささえていた。

 こうしたうわさを逃れるために清少納言は父の館に引きこもったのだが、一方定子はますます窮地に追い込まれて住む家はさらに貧弱になり(だから天皇は通ってこなくなる)、サロンを支えていた女房も将来性のない定子のそばから次々にさっていったという。
定子様を支える人が誰もいなくなってしまう。私が支えなければどうなる
こうした窮地を見て清少納言は定子の女房に復帰し、それから孤軍奮闘が始まったという。

 定子から下賜された白地の巻物(当時は紙は非常に高価だった)に定子との楽しい思い出話を書いて定子を励まそうと決心したらしい。
私は絶対定子様を見捨てない。道隆様が健在であったころのあの華やかだったサロンをもう一度復活して定子様の気持を少しでも和ませよう

 枕草子に定子の零落が書かれていないのはこの物語の目的が定子のこころを奮いたたせるためだったからだという
清少納言は随筆を書く傍ら神社仏閣にお参りを繰り返し、定子の行く末を祈念したが、現実の政治は道長がこの世をば わが世とぞ思う」ほど権勢をほしいままにしたから、定子の復活はあり得なかった。

 それでも清少納言は定子が死去する24歳(清少納言は足かけ7年間定子に仕えたことになる)まで定子に仕え、今でいう文学の力で定子を守ろうと決心し、定子亡き後もひたすらその思い出を確かなものにするために枕草子を完成させた。
「定子様こそが本当のきさきで彰子様ごときに負けてなるものか」なにか清少納言の気迫のようなものを感じる。

 私はこうした清少納言の悲しみを知らなかったから、ただ気の強い嫌な女だと思っていたが、それがひどい誤解であることを今回知った。
1000年の時を隔てて清少納言のこころを知り、けなげにも強気であらねばならなかったこの人に今はいとおしさを感じている。

注)なお日本史にかかるブログ記事は以下にまとめて入っております。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat47308511/index.html

別件)現在おゆみ野クリーンクラブのカンパを求めております。その資金を基におゆみ野四季の道の清掃活動やベンチの補修を行っております。ご協力をいただければ幸いです。

カンパの送付先

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動の実態は以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9bc7.html

| | コメント (1)

(26.4.3) おゆみ野クリーンクラブの実績 および カンパの依頼


(NHKクローズアップ現代で取り上げられた時の防腐剤塗装風景

 おゆみ野クリーンクラブの活動については日ごろから地区の皆様の支援を得て、25年度25年4月から26年3月)も順調に活動を実施することができました。
ありがとうございます。
今回25年度の活動実績報告25年度カンパおよび使用状況、および26年度の活動方針について報告をさせてもらいたいと思います。

(1) 活動実施報告

① 清掃活動(四季の道6kmおよびその周辺の公園7か所)  年間250日実施

   雨天の日や旅行や病気等で実施できなかった日を除いて基本は毎日実施いたしました。

② 塗装活動(四季の道および公園のベンチ およそ150か所) 25回程度
  防腐剤の塗布を上記のベンチに塗布いたしました。また大百池公園のベンチの防腐剤の塗布も行っています。

③ 草刈り活動(四季の道の夏の道と秋の道と冬の道)  20回程度
 草刈りを主として夏の道と秋の道と冬の道で実施しました。春の道の扇田小付近は相対的に遠方にあるため草刈りは行っていません。

④ 落書き消し(四季の道の落書き消し)     0回
  今年は落書きはありませんでした。

(2) カンパ状況および使用状況

① このブログでカンパを依頼したところ77,000円のカンパを支援者からいただきました。厚くお礼をもうしあげます。このカンパを利用して以下の防腐剤および燃料、作業用手押し車等を購入しております。

・前期繰越   5,703円

・収入総額 107,017円(30,000は市からの補助金 17円は利息)

・支出総額 100,787円
        内訳  :防腐剤         36,153
         :電動ドライバー    16,000
         :作業用手押し車   13,580
         :ガソリン         5,880
         :作業服          7,489
                  :ナイロンカッター    3,978
         :その他         17,709  (消費税、はけ、たわし、長靴、竹ぼうき等)

・次期繰り越し  11,933円

25年度は積極的に夏場草刈りを実施しました。このため作業運搬用の二輪車や作業中の指示表示やヘルメット等の購入、および夏場の集中作業で作業着が破れたりしましたので購入しております。
また上記の電動ドライバーは26年度から実施するベンチ補修用としてあらかじめ購入したものです。

Photo

(懸命に草刈りをして完全に芝生がよみがえったNASの前の四季の道)

(3) 26年度活動計画
25年度と以外にベンチの補修作業の実施を加えます。

① 清掃活動(四季の道、おゆみ野道、中の道、およびその周辺の公園) 250回程度

② 防腐剤塗装活動(四季の道、おゆみ野道、中の道、およびその周辺の公園) 20回程度
  毎年防腐剤を塗布しないとはがれてしまうので今年も実施したします。

③ 草刈り活動(四季の道全体)  20回程度
  

④ ベンチの補修作業    20回程度
  本年度の新たな取り組み。市の指導の下に老朽化したベンチの木材の取り換え作業を行います。



(4) カンパの依頼

 昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ガソリン代、その他備品に使用いたします。

① カンパは一人3000円(ペンキ1.8L 一缶の値段)
年間のペンキは約10缶程度です。ほかにガソリン代や備品に充当いたします。

② カンパの件数、金額はこのブログで報告します。また決算報告は年1回行います。

③ 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。


・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

| | コメント (0)

(26.4.2) とうとう調査捕鯨も終わりだ!! モビー・ディック《白鯨》の勝利

Dscf0113  

   長い間オーストラリアと日本の間でもめていた南氷洋での調査捕鯨について結論が出た。
ハーグの国際司法裁判所が「調査捕鯨は条約に違反しており調査捕鯨とは認められない」との判決を出したからだ。
この裁判は一審制だから判決は確定された。

 そもそも調査捕鯨というのがなぜ始まったかというと、1982年に南氷洋での乱獲が心配された商業捕鯨を一旦中止し、その間に調査を行って資源が回復したことを確認されれば捕鯨を再開するとの取り決めがIWC(国際捕鯨委員会)でなされたからだ。
日本はそれに従って調査捕鯨を始めたが、一方捕鯨反対国は当然そのような捕鯨を行わないから、資源量についての報告に全く一致点を見いだせなくなってしまった。
ほれ見ろ、こんなにクジラ資源が復活しているではないか
「とんでもない、死滅しそうな資源を日本はさらに乱獲している

 本来は1990年に商業捕鯨の再開の是非を検討することになっていたが、全く話し合いが行われずその結果日本は調査捕鯨を継続し、一方オーストラリアはシー・シェパードを資金援助することで実質的な妨害工作を行ってきた。
現在調査捕鯨で捕獲される頭数は南氷洋で約100頭、北西太平洋で約400頭500頭程度で、商業捕鯨が禁止になる前の3000頭前後に比較すると約6分の1の水準になっている。

注)南氷洋での調査捕鯨はシー・シェパードの激しい妨害にあっていたので、北西太平洋に漁場を変えている。

 IWCは全く機能不全だからいくら協議をしても駄目なので、オーストラリアは国際司法裁判所に訴えたのだが、正式に訴えられると調査捕鯨については最初から分が悪い。
一番の問題は「なんでクジラを殺さなければ調査にならないのか。ライオンの頭数を確認するためにライオンを殺すか!!という主張に反論できないからだ。

 もともと調査捕鯨自体も妥協の産物で、「単に捕鯨をしないだけでは頭数の確認ができないので調査を行う」と日本を含む捕鯨国が巻き返しをした結果で、捕鯨国はそうして捕鯨を継続しようとしたが、一方で捕鯨反対国は調査捕鯨を妨害してきた経緯がある。
考えてみればクジラを殺さなければ頭数の確認ができないというのはかなり乱暴で、本当に調査だけなら飛行機や船舶による目視やソナー等による調査が可能で実際の動物の生態調査はそのように行われている。

 日本はクジラを食べる食文化があると主張してきたが、一般の人が鯨肉を食べることは今はほとんどない。私が子供の頃は肉と言えば鯨肉で、あの硬く味覚からは完全にかけ離れた鯨肉の他に食べ物がないために致し方なく食べたものだ。
だから私などは「鯨肉だけは一生食べたくない」というのが本音で、とても食文化を支持する気持ちになれない。

 別に日本人は鯨肉を食べなければ餓死することもないし、それ自体おいしいものでもなく、またオーストラリアやアメリカと反目してまで捕鯨を継続する理由もない。
昔はアメリカを中心にモビー・ディック白鯨)を追い求めていたのだから、何をいまさらという感じもするし、「あんたら、牛や豚の肉はよくてなぜ鯨はダメなんだい」と皮肉の一つも言いたくなるが、鯨は養殖ができないのだからいくらでも繁殖できる牛や豚と同じにするわけにもいかない。

注)オーストラリアの反捕鯨運動は非常に厳しいものだったが、その内容は以下参照
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/20526.html

 日本は法治国家で世界の法体系には従うのが定めだ。
国際司法裁判所の判決は南氷洋での調査捕鯨の禁止だが、このさい北西太平洋を含めて調査捕鯨から一切手を引く方が日本全体の判断としては正しいと私は思う。

 

 


 

 

| | コメント (0)

(26.4.1) NHK 「ミクロの大冒険」 細胞のスーパーパワー

Dscf0094  
いかにもNHKならではの大型番組が放映されている。
ミクロの大冒険 あなたを創る細胞のスーパーパワー」という番組で3回シリーズの第1回目だ。
見てみると分かるがCG(コンピュータ・グラフィックス)の出来栄えが素晴らしく、細胞の世界をリアルに見ることができるのと、コメンテーターがiPS細胞生みの親の山中伸弥教授と演出家の野田秀樹さんで、この組み合わせがまた絶妙で見ていて飽きが来ない。
普段、細胞などについて考えることはないので大変刺激を受ける番組だ。

 細胞には個体と同様一種の選択の意志があり、外部環境に応じてどの遺伝子を発動させるかを決めるという。
最初の事例は妊娠中にダイエットを母親がすると、生まれた子供が太りやすくなるとの研究が紹介されていた。
これは胎盤の中で分裂を繰り返している幹細胞が、外部で飢餓状態が発生していると認識して脂肪細胞を多く作るようになるからだという。
まだ何になるか分からない間葉系幹細胞は筋肉や骨や軟骨に変わりうるのだが、その変化の一つに脂肪があって、飢餓を感じて幹細胞は筋肉等にならずに脂肪になってしまうという。

 このあたりの説明を山中教授は「遺伝子の設計図はみんな同じだが、その遺伝子のどこを読むかは細胞に任せられていて、外部環境の変化で微妙に読む場所が異なってくると説明していた。
幹細胞がなぜ神経細胞になったり脂肪細胞になったりするかというと細胞がそこの遺伝情報だけを読み取るからということになる。

 また神経細胞については幼児期に活発に活動して触手にあたるスパインというものを互いに伸ばして神経回路を作っていくのだが、このスパインの活動は10代のうちに止まってしまって、その後は神経細胞の結合はされなくなるのだそうだ。
だから語学のようなものは幼児期に学習しないと大人になっていくら学習しても、日本人であれば「R」「L」を聞きわけることはできないのだという(この違いを聞きわける神経細胞の結合がなされていない)。

 私などは中学時代から今までそれなりに英語を学んできたのに聞き取りなどさっぱりだが、それは細胞が突起を伸ばして神経回路を新たに作成してくれないからだと知った。
問題はなぜ新たな回路を作らないかというと、あまりに多くの回路を作ってしまうとその制御ができなくなって大混乱に陥り、神経細胞が死に絶えたりして人格が形成できなくなるからだという。
神経細胞は人間が生きるに必要最低限の回路の形成が終わると、「よっしゃ、これだけの回路で一生暮らしなさいといって活動を停止してしまうのだそうだ。

それじゃ、10代を越えたらいくら勉強しても無駄じゃないか。成人教育などはしない方がましだ」ということになるが、実はそうはならない仕組みが神経細胞には備わっているという。
それは最もよく使用される神経回路が太くなるという現象で、道路のイメージでいえば新規の道路は作らないが道幅の拡張工事を行って多くの自動車が通れるようにするようなものだ。

 具体的には神経細胞に脂肪が取り付き、脂肪部分はスキップして情報伝達が行われるので非常に早く判断や行動ができるようになるのだという。
これをミエリン化と呼ぶのだそうだが、神経細胞に脂肪を巻き付ける戦略なんて聞いても非常に不思議な感じがする。
だが大人の学習とはこのミエリン化で幼児期に形成した神経細胞の回路を再整備して情報伝達を非常に素早く成し遂げることなのだそうだ。

 一般に私たちは三つ子の魂100までも」というが、確かに神経回路は三つ子の頃に決定されるが、それを強化したりあるいは反対に委縮させたりするのはその後の生き方によってであることをこの番組は強調していた。
この番組は実によくできている。CGが素晴らしいだけでなく解説も分かりやすい。山中教授は非常に穏やかな話し方だが教育者としての才能もあって、聞き手の理解の範囲に話を進めてくれる。
研究者としても超一流だが教育者としても超一流の人物であることが見ているとよくわかり、私は感心してしまった。

 


 

| | コメント (1)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »