« (26.3.16) 市原ちはら台マラソンのスタッフボランティア | トップページ | (26.3.18) 大変だ、世界の地鳴りが始まった!! 古いシステムの崩壊現象 »

(26.3.17) 体力と気力の崩壊 これ以上の行動は慎もう!!

Dscf0106  
  このところ体力と気力の低下に悩まされている。もうすぐ68歳になるのだから当然と言えば当然だが、今まで唯一の自慢がこの体力だったのだから人生の黄昏を感じることが著しい。
私はほぼ毎日のように四季の道約6kmの清掃活動をしているが、最近とてもきつくなっている。
特に最後の1km程度のところに有吉中学からジャスコにかけての坂があるのだが、ごみ袋がいっぱいになっていると最近は息も絶え絶えだ。仕方がないのでジャスコに入って飲み物を購入してベンチで休むのだが、こうでもしないと家にたどり着けない。

 また昨年の夏は実に熱心に四季の道の草刈りを行ったが、炎天下の草刈りは煉獄の苦しみだ。雑草の除去ができればそれ以降の草刈りも楽になるので頑張ったのだが、ペットボトルに水を詰め込んで浴びるようにしての作業になった。
今年はそれができるだろうか。よく農家で老人が農作業中に熱中症で死亡するが、何かそうした雰囲気が漂ってきた。

 私は家で子供たちにボランティア家庭教師をしていて今5人(中学生4人、小学生1人)の子供の勉強を見ている。
当初はこちらから生徒を募集していてもなかなか集まらなかったのに、最近は子供の勉強を見てほしいとの要望をあちこちで聞くようになった。
しかし一人で行うのには5人程度が限度で今はみんな断っているが、私は断ることに非常に精神的ストレスを感じるタイプだ。

 昨日は昨日で緑区の地域活性化支援事業の公開説明会に出席した。おゆみ野クリーンクラブが本年度から行おうとしているベンチの補修事業の支援を受けるためだが、こうしたプレゼンを行うのも最近はとてもエネルギーがいる。
一番の原因は聴力が非常に落ちてしまいしゃべるのはいいが、聞くほうになると質問者の質問が何を言っているのかうまく聞き取れないので神経を集中しなければならない。
昨日の場合もそうで終わったらくたくたになってしまった。

 実際聴力の低下は日常生活を送る上でも支障が出てきており、音声拡張器を使用しないとほとんど相手の言っている言葉が分からない。最も使ったら使ったでひどく耳が疲れてくたくたになるので普段は人との会話をできるだけ避けている。
会議などは最も苦手で多くの人が次々に発言し始めると何を言っているのか分からなくなるので、会議には出ないようにしている(それでも断ることのできない会議はあるのだ)。

 また私は自動車を持っていないので資材は自転車か一輪車で運ぶのだが、昨日ビバフォーム(約5km程度離れている)から一輪車で防腐剤の缶10kg程度を運んだがふらふらになってしまった。かつては何キロだろうが意に返さなかったのにと思う。

 そして今まで毎日のように運動を行い、ほとんどがJOGだったが、最近膝と腰を痛めてからこのJOGができなくなった。走れないことはないのだが最初はオイルの切れた自動車のようにガタビシして何とも走っている感覚がしない。ちょうど初期の頃のロボットの動きのようだ。
仕方がないので普段は自転車に乗っている。長柄方面に50km程度ライディングに出かけるのだが、この時が唯一幸せを感じる時だ。
しかしその時間も他の活動であまり取れなくなりつつある。

 やはり人生には黄昏と言うのがあるのだろう。体力と気力に任せて突っ走ってきたが、とうとう限界に突き当たった。
今年はこれ以上の活動の拡大は絶対にしないことにして、また今までしてきたことについても見直しを行っていこう。
体力と気力の範囲内に活動範囲をとどめなければ自身の崩壊につながりそうだ。


 

|

« (26.3.16) 市原ちはら台マラソンのスタッフボランティア | トップページ | (26.3.18) 大変だ、世界の地鳴りが始まった!! 古いシステムの崩壊現象 »

個人生活 私の人生観」カテゴリの記事

コメント

山崎様 いつもブログを楽しみにしております。
鉄人、あまりご無理をなさらず、先ずは膝と腰をいたわり筋力を回復されたほうが良いような気がいたします。
くれぐれもご無理は禁物と思います。
ご自愛ください。

(山崎)心配してくださって感謝いたします。

投稿: ぽんぽこ狸 | 2014年3月17日 (月) 13時19分

嘆くなジャック。一人で背負い込まないように。活動量からすると、無理からぬ状況と見受けられます。新しい仲間を呼び込み、分担していくことが、活動の継続可能性の維持につながります。しばらく休憩して、どれかひとつだけ荷を降ろして立ち上がり、様子見をしてはどうですか。旅をお勧めします。

(山崎)ご忠告、ありがとうございます。

投稿: 秋田  | 2014年3月17日 (月) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.3.16) 市原ちはら台マラソンのスタッフボランティア | トップページ | (26.3.18) 大変だ、世界の地鳴りが始まった!! 古いシステムの崩壊現象 »