« (26.3.30) 人生の黄昏とチップス先生 | トップページ | (26.4.1) NHK 「ミクロの大冒険」 細胞のスーパーパワー »

(26.3.31) 携帯電話騒動記 再び使用しようか?

Dscf0036  
  ほぼ1年ほど前から携帯電話を使わないようにしてDOCOMOとの契約を打ち切った。
月に8000円前後の通信料を徴収されていたが何とも負担になったからだ。
私は普段ほとんど電話を使用せず通信はメールで行っているからこれで何の支障もないのだが、最近孫の病気等で緊急連絡を私にしようとしても全く音信不通なのにクレームが付いた。

 「電話をかけようにもかけられないし、四六時中自転車に乗っているのに事故が起きたらどうするの」と言われている。
いわばリスク管理がまるでなっていないということで、言われてみればもっともなので何とか安く通信(メールと会話)ができる方法がないか検討したがこれと言った決め手が見つからなかった。

 外からのメールならWi-Fi を利用するのが最も安価な方法に見えたが、iPodを実際に使用してみるとスポットと言われる場所に行ってもなかなか通じないことが多い。通常はコンビニ等で利用できるはずなのだが、どこに問題があるのか分からないがかかったりかからなかったりしてイライラする。
当初は全く無料のスポットを利用していたが、これはほとんど無理とわかってDOCOMOのWi-Fi を1500円で契約してみたが、それでも今のところさっぱりだ。

 さらに LINEにも加入して無料電話を試してみたが、これはかかる相手とそうでない相手がいて何が問題かさっぱり分からない。それに最も確実なスポットは我が家だけだから、すべての利用が家からになっていて、これでは携帯電話や携帯メールにならない。
やはり安く済まそうとするとどうしても無理か・・・・・・・

 リスク管理は迫られるし、一方で高額の通信料を取られるのは嫌だし困惑していたら、イオンが「端末と定額ネット接続で通話基本料2980円というサービスを始めるという記事が目に入った。
通話料金は別途必要で30秒あたり20円だそうだ。私は電話は基本としてかけないし、かけるとすればLINEを使用したいからこの程度の通信料金ならば我慢できる。

 こうしたサービスはMVNO(仮想移動体通信事業者)というところがサービスを行っており、自前で無線通信施設を設置しないので安価にサービスを提供できるのだという。
調べてみると他にもこうしたサービスを行っている会社が数社あり、DOCOMOやauやソフトバンクの料金より約半額の料金体系になっている。
そうかようやく日本の移動体通信のばか高い通信料にも風穴があいていたんだ・・・・・

 私の家計の中での通信料の割合はかなり高い。固定の光回線についてもNTTに7000円前後支払い、それ以外にパソコン通信のためにヤフーやニフティへの支払いがある。
通信料金の高さには私は根を上げており携帯を止めたのはそのせいだが、安価な移動体通信が出現したなら再び携帯電話を持ってみようと思うようになった。

 今年は何とかして通信関連経費を削減して、それでも快適な通信や会話環境(安価だとどうしても快適という訳にはいかないのだが)を確保したいものだと思っている。

注)なお携帯電話等に関する記事は以下のまとめて入っております。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat46019633/index.html

 

 

|

« (26.3.30) 人生の黄昏とチップス先生 | トップページ | (26.4.1) NHK 「ミクロの大冒険」 細胞のスーパーパワー »

システム スマートフォン・タブレット・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いつも貴重な情報をありがとうございます。

私は海外に暮らしておりますが、日本にいるとき電話がないとどうしても不便なのでDOCOMOの一番安いサービスに加入しています。
これは、最低限の携帯電話サービスと留守番メッセージサービスを付けて月額980円です。
メールもネットも使えませんが、外に出たらネットは使わないと決め、携帯も緊急返信用と予約用(固定電話がないので)に使うのみです。
もちろん、日本にいるときのみの使用で海外にいるときは使用できません。
ただし、緊急の時に海外にかけられるようにだけはしてあります。この設定はタダですが、もちろん実際に掛けると高い料金を取られるので受信のみです。

社交の場でもこれだけあればたいていは間に合ってしまうので重宝しております。

こういうのもあるということで参考になさっていただけると幸いです。

(山崎)貴重な情報をありがとうございます。検討させていただきます。

投稿: めんたい | 2014年3月31日 (月) 09時26分

いつも拝見しております。娘が2年位前ドコモ携帯をイオン(b-mobile)にして月950円位で使ってます(通話なしプラン)。メールしかしないのでこれでいいのだそうです。契約を打ち切ったドコモ携帯をお持ちならそれを使って通話プラン等を検討されてはいかがでしょう?

(山崎)今持っている使用しなくなったドコモ携帯の使い道があるのを初めて知りました。ありがとうございます。

投稿: 猫 | 2014年3月31日 (月) 09時52分

こんにちは。いつも読ませて頂いています。
私も携帯電話を使わない方なので、プリペイドカードの携帯電話を利用しています。
(ソフトバンクのプリモバイル)
3Gでスマホではないため、通話と文字メールの送受信しかできませんが、月1500円程度のコストが魅力です。
※3000円のカードの使用期限は2ヶ月。(残高の繰越可能)

受信だけならカードの残高が切れても長期間できるので、こちらから電話をかけなければ月1500円以下での使用もできます。
カードの残高が切れたあとは、予備のカードを財布にいれておいて、必要になったらカードの番号を入力することで電話がかけられます。
あまり電話をかけないなら、おすすめですよ。(^^)

(山崎)検討させてください。ありがとうございます。

投稿: しゅういち | 2014年3月31日 (月) 10時07分

我が家の通信費は、1万円を上限と決めている。内訳は・・・・

固定電話(アナログ系)   2000円
ガラ携2台 1650円×2台  3300円(最低料金体系のもの)
プロバイダ-(光)       3900円
予備                800円

電話の発信は緊急時以外、固定電話からが基本に。
ガラ携は着信専用、あとメ-ル、新幹線予約、航空券予約等々に活用。
その他の受発信は一切、タブレット型PCで処置
あと検討中は、新聞(朝刊3000円)をいつまでとるか?

以上参考まで

(山崎)データありがとうございました。


投稿: | 2014年3月31日 (月) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.3.30) 人生の黄昏とチップス先生 | トップページ | (26.4.1) NHK 「ミクロの大冒険」 細胞のスーパーパワー »