« (26.3.11) 大変だSTAP細胞ができない!! 共同研究者若山教授が逃げ出した | トップページ | (26.3.13) 日本の輸入天然ガス(LNG)の高価格体質  なぜか? »

(26.3.12) 危険水域に入ってきた日本経済 経常収支の赤字基調の定着

Dscf0038

 私は安倍首相の外交政策については高い評価をしているのだが、経済政策については問題が多すぎる。
いわゆるアベノミクスとは通貨を乱発して物価を2%まで上昇させ、円安を誘導して輸出産業の復活を測ろうというものだが、残念ながらここにはタイムラグという魔手が控えている。

注)経常収支が赤字になったまま経済が失速するとの記述は1年前にしてある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-762e.html

 一番の問題は円安になったからといってすぐに輸出が増えるわけでないことだ。そのためにはメーカーが生産拠点を日本国内に海外から移設しなければならないが、そんなことが簡単にできるわけがない。

特にリーマンショック以降の異常な円高で国内の大手企業は海外に生産拠点を移し終えたばかりなのに、円安になったからまた工場移転だなんてわけにはいかない。

 一方で輸入の方は待ったなしだ。特に日本の場合は特殊事情があって3年前の東日本大震災以降原発が基本的に稼働しなくなったため、火力発電所の燃料代がそれ以前に比べて約倍の7兆円になってしまった
量の増加要因が25%、価格上昇要因が75%である。

 このため日本経済は貿易収支が完全な赤字基調になり、さらにその傾向が強くなってとうとう経常収支まで赤字になってしまった。
ここ4か月連続の経常赤字であるが、1月の国際収支速報では信じられないことに1.6兆円の赤字である。
今までは貿易収支が赤字でも所得収支が黒字になるから経常収支が黒字になると言っていたが、13年4月から14年3月までの通年の国際収支は赤字に転落しそうだ。
それを受けてGDPの伸び率も予定の2%台から1%台に低下が予測されている。

注)経常収支=貿易収支+所得収支+サービス収支 またGDPの構成要素で輸出-輸入=赤字だとこれはGDPの引き下げ要因となる。
GDP停滞要因については以下参照

http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-24a6.html

 何かアメリカ経済みたいに財務収支と国際収支の双子の赤字の様相を呈してきた。
日本の財政が約1000兆円の国債を発行してもそれを国内でさばけたのは、経常収支が黒字だったからだ。
それが赤字に転落すると国債の調達を海外に求めないとならなくなる。当然利回りはUPするし、日本経済に問題が発生するたびに資本の逃避が始まるからおちおち国債を発行することもできなくなる。日本経済のギリシャ化という問題だ。

 今や日本経済は完全にイエローランプがともった。赤字を抑える最も有効な手段はLNGの輸入を削減することだが、それには原発の再稼働が是非必要になる。
安倍首相は「世界で最も厳しい規制基準を満たした原発から稼働を認める」と発言しているが、この厳しい規制基準をクリアーするのは並大抵のことではない。
特に活断層の有無については「活断層と言えば活断層だしそうでないと言えばそうでない」というような状況で、学問的な結論を出すことはほとんど不可能だ。

 アベノミクスと称して日銀がいくら金をまいてもそうした金は日銀の当座預金勘定にとどまったままで、民間の資本形成にはほとんど回らない。
かろうじて自己ディールで運用している先は株式や不動産だから、こうした価格は上昇してもそれを現金化して使用しない限りはGDPにカウントされない。
アベノミクスから1年、経済は失速しつつあり日本経済は急速に悪化している。
このLNGの輸入拡大が続く限り、ただ株式や不動産の価格を上げさらに輸入物価を上げただけで国内生産の拡大にはほとんど寄与しないというのが実態のようだ。

注)それでも企業の収益が好転しているのは保有している株式の価格が上昇しているからだ。花見酒の経済である。

 

|

« (26.3.11) 大変だSTAP細胞ができない!! 共同研究者若山教授が逃げ出した | トップページ | (26.3.13) 日本の輸入天然ガス(LNG)の高価格体質  なぜか? »

評論 日本の経済 安倍内閣 経済政策」カテゴリの記事

コメント

底無しに国債を発行し続ける財務官僚、復興が進まないのに復興予算だけは25兆円も積み立てる財務官僚。それでも飽き足らず、4月より消費税を上げる財務官僚。 大不況が目の前だ。国の予算を半分くらいに減額し、基本構造を変えないと、いつか来た道の再来か?

原発再稼働?福島の汚染タンク。今40万トンからいずれ100万トンに。継ぎ目の腐食、何年持つかわからない鉄のタンク。中和の技術もなく、基本解決の目途もたっていないのに、再稼働は日本民族滅亡の道。もう一回中程度の地震が来れば、汚染水はあふれ出し、今度こそジエンド。

投稿: | 2014年3月12日 (水) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.3.11) 大変だSTAP細胞ができない!! 共同研究者若山教授が逃げ出した | トップページ | (26.3.13) 日本の輸入天然ガス(LNG)の高価格体質  なぜか? »