« (26.3.1) 女性の時代 女学生は医大を目指せ!! | トップページ | (26.3.3) コズミックフロント 「宇宙の果てを測れ」 »

(26.3.2)クリミアのウクライナからの独立が始まった。 プーチン大統領の軍事侵攻

Dscf6087  

 ソチの冬季オリンピックが終了したとたんウクライナ情勢が一気にきな臭くなってきた。ロシア軍がクリミア半島に軍事侵攻したからだ。
実際に侵攻した規模は300人程度で、それも2つの小さな空港を制圧しただけだが、ロシア軍と分からないようにカモフラージュしている。
そして6000人の兵士がいつでもクリミア自治共和国に展開できるように国境に張り付いた(ウクライナはすでに6000人のロシア軍がクリミアに侵攻したと言っている)。

注)クリミアは自治共和国なので首相が存在し、ウクライナ国家内の別国家と言った状況下にある

 オバマ大統領は「ウクライナへのいかなる軍事介入も代償を伴うとロシアに警告したが、ロシアはカモフラージュした軍隊の派遣を正式には認めていない。
あれは地元住民の自警団だ」と素知らぬ顔だ。
そして6000人の兵士は通常の軍事演習だとうそぶいているが誰も信用する人はいない。

 ロシアにとってクリミア半島は第一級の重要拠点で、黒海艦隊の基地セバストーポリがある。ここを拠点にロシア艦隊は地中海ににらみを利かせており、シリア問題が片付かないのも、アラブの春が西欧諸国の期待に反して反革命になっているのも、このロシア艦隊の存在が大きい。クリミアはロシアにとって黒海と地中海をロシアの海にするための砦だ。

 クリミア半島はもともとはロシア領だったが1954年に当時のフルシチョフ書記長が帰属をウクライナに改めた。
地図を見ればわかるがここはロシアの飛び地で、イメージとしては東京都の土地が千葉県内にあるようなものだったから、行政の効率化の一環としてウクライナへの変更を認めたものだ。
当時はソビエト連邦は世界を席巻するような勢いだったから、行政区がロシアでもウクライナでも一向に構わないと言ったところだった。

 しかしこのフルシチョフの決定が半世紀を経て思わぬ展開を見せ始めた。ソビエト崩壊でクリミアがウクライナの領土になってしまったからだ。これはロシアにとって最大の誤算だったろう。
それでもウクライナとの間に友好関係があった間はこの問題は表面化しなかったが、今回の親西欧派のクーデターで一気に問題が表面化した。

 クリミア自治共和国は住民の約6割がロシア系で、公用語はロシア語だ。今回の政変を受けてクリミアのアクショーノフ首相はロシアに「領内の平和と平穏を守るためにロシアに支援を求めた」と声明を発した。
クリミア自治共和国のウクライナからの独立宣言と言ってよい。

 プーチン大統領は世界の大統領の中で最も決断力と行動力を持った大統領だ。かつてグルジアがロシアに反抗した時のことが思い出される。
2008年にロシアとグルジアとの間で戦闘が起こったのだが、それはグルジア領の南オセチアをロシアが武力で解放した戦争だった。
時のグルジア大統領サーカシビリはアメリカやEUが軍事的支援をしてくれるものとしてロシアに挑戦したが、あっけなくロシア軍に蹂躙されてしまった。

注)グルジア紛争の具体的な経緯は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-a53a.html

 今回もウクライナがクリミアの独立を阻止しようとして軍事行動を起こしても圧倒的なロシア軍の前には手も足も出ないだろう。
もちろんアメリカやEUはロシアを激しく非難するが、ロシアと一戦交えるつもりは毛頭ないから犬の遠吠えになりそうだ。

 かくしてクリミアは実質的にロシア領になり、さらにウクライナは東部と西部に分裂して二つの国家になるというシナリオが現実味を帯びてきた。

注)ウクライナの歴史については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-77e3.html

 

|

« (26.3.1) 女性の時代 女学生は医大を目指せ!! | トップページ | (26.3.3) コズミックフロント 「宇宙の果てを測れ」 »

評論 世界経済 ウクライナ経済」カテゴリの記事

コメント

今年も弥生3月になりました。北西のロシア陸軍強そうですね、寒さにも戦いにも。
地図をみればロシアは大変広大です、中国でさえ小さく見えます。
ソ連からロシアに変わりましたがあれは何だったのか?
地図ではほとんど変わっていませんがいまだにわかりません。
ロシアのひとたちは実際どう変化したのでしょうか。
良かったのか、悪かったのか難しい話でしょうが、山崎さんの解説お願い致します。
大変お忙しい中、宜しくお願い致します。

(山崎)タイミングを見て記事にいたします。

投稿: アブラコ | 2014年3月 2日 (日) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.3.1) 女性の時代 女学生は医大を目指せ!! | トップページ | (26.3.3) コズミックフロント 「宇宙の果てを測れ」 »