« (26.2.14) 奥州藤原氏はなぜ敗北したか! 経済大国・軍事小国の末路 | トップページ | (26.2.16) 井沢元彦氏の「逆説の世界史」が発売された »

(26.4.15) 四季の道駅伝とミニマラソン中止 がっくりだ!!

Dscf6346_2  
(千葉は雪におおわれてしまった)

 すっかり気落ちをして立ち直るのが大変だ。この16日(日)はこの地区の駅伝大会が開催される予定だったが、この雪で中止になってしまった。
コースの四季の道は除雪した場所を除くとまだ積雪が10cm程度残っており、しかも信じられないことに14日(金)は再び雪になっている。
千葉はとうとう雪国になってしまった。

 わたしの冬場はほぼこの駅伝の準備一色になる。この駅伝は今年で6回目だが当初から実行委員としてかかわっており、毎年事前に4回の練習会を開催し、さらにおゆみ野南小の児童のマラソン教室を1月から週1回の割で実施していた。
そして本来なら今日(14日)から16日までフル稼働になって、遊歩道に設置してある自動車止めを撤去してその自動車止めの穴をべニアでカバーしたり、前日は路面にテープを張ってコースを明確に指示する作業がある。

注)かつて千葉マリンマラソンでコースの指示を間違えて大事になったことがある。この作業はとっても大事なのだ。

 路面にテープを張るのは撤去した後がきれいだからだが、今年は前日が雪か雨と予想されていたのでテープでは対応できず(濡れていると張り付かない)急遽ビバ・ホームで白線引きと石灰を購入してきた。
12日は何とかして路面上の雪をなくそうと雪かきをしてみたが一人では300m程度がやっとだ。6kmあまりの雪かきには大人数の動員が必要なことが痛感された。
ちはら台走友会のメンバーから人員を動員して雪かきをしようとの提案が出されていてとてもありがたかったが、14日に再び降雪が予想されていたのと、集合場所の泉谷小学校のグランドが雪で覆われていたこともあり、本部では実施を取りやめることにしたのだ。

 四季の道の駅伝は年々盛況になり今年は1000名以上の参加が見込まれていたし、私が昨年から提唱して実施されたミニマラソン5km)は今年は61名の参加が予定されていた。
それが6年目にして雪のため中止になったのだから何としても悔やまれる。
これが大人の大会だったら無理をして実施しても大丈夫だが、子供の大会の場合はやはり安全性が優先される。

 私自身はかつて台風の中を走ったり、豪雪の山中を走った経験があるからサバイバル訓練としてとても面白いと思ってしまうが、それを子供に強要するわけにはいかない。
かくして今回は取りやめになったものの、とても落ち込むのは致し方ない。
今日から3日間の予定がすべて空白になりうつろな日々を過ごしている。

 千葉は雪国になってしまい、吉幾三さんが歌う「雪国」の歌詞が頭をよぎる。
好きよあなた 今でも今でも 暦はもう少しで 今年も終わりですね・・・・

 こうした時は精神を奮い立たせる事をするのが大切だ。
そうだ、やまチャン。ココロを奮い立たせよ!!!!!
ミニマラソンの中止を補うためにも今年の4月27日(日)に第2回おゆみ野・ちはら台ハーフマラソンを計画することにした。
コースは昨年と同様におゆみ野のさくら公園をスタート・ゴールにするハーフマラソンだ。

以下の内容で募集を行おう。

・ 日程 4月27日(日) 午前10時スタート 雨天決行
・ 申し込み方法 当日スタート時点で申し込む  費用300円
・ ゼッケン等は主催者側で用意 ただし基本的にはエイドはない(自主的エイドは出してもらえる可能性が高い)
・ すべて自己責任で信号では止まって待つ(この時の時間はロスタイムとして認める


 今年は何とか50名程度の大会にしたいものだ。今回四季の道ミニマラソンが中止になったので参加できなかった人にはこのハーフマラソンに是非参加を呼びかけよう。

(別件)ちはら台マラソンのご案内

3月15日(土)に第1回市原ちはら台マラソンが行われます。
   種目は10km、5km、2km、1kmです。
   コースはすべて公道を使用して、白バイの先導もあります。

コースは以下のとおりです。

(10km)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=561210b401f2b16a5c8bdc88ecb
b0880

(5km)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=52a9cd953c0833d66bc02ab0c21
cf318


runnetの参加申し込み締め切りは 2月17日までです

|

« (26.2.14) 奥州藤原氏はなぜ敗北したか! 経済大国・軍事小国の末路 | トップページ | (26.2.16) 井沢元彦氏の「逆説の世界史」が発売された »

マラソン 四季の道駅伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.2.14) 奥州藤原氏はなぜ敗北したか! 経済大国・軍事小国の末路 | トップページ | (26.2.16) 井沢元彦氏の「逆説の世界史」が発売された »