« (26.1.18) BS歴史館 江戸のスーパー改革者 松尾芭蕉 | トップページ | (26.1.20) 細川元総理の決断  ドン・キホーテもびっくりの都知事選立候補 »

(26.1.19) 安倍総理の深謀遠慮 ソチ五輪出席と中国包囲網の形成

23126_012 
  私のロシアの友達が「ぜひソチに行きましょうよ」と誘ってくれたのは今から20年前のことだ。当時十分な時間が取れなかったので断ったが、今思えば残念なことだ。
現在ソチは後一か月後に迫ったソチ冬季オリンピックの準備でごった返しており、昔の夏の保養地だったソチの面影は消えてしまったという(だから以前のソチを見ておきたかった)。

 このソチオリンピックの開会式に安倍首相が出席することになった。開会式の当日の2月7日は日本では北方領土の日だから、安倍首相はソチに行かないのではないかと観測されていたが、首相の強い意向で出席が決まったようだ。

 プーチン大統領の威信をかけたソチオリンピックイスラム原理主義者から見ると格好のターゲットで、昨年末にはソチオリンピックを阻止すると称してボルゴグラード昔のスターリングラード)で連続爆破事件が発生し、34名の犠牲者が出ている。
またロシアが制定した「同性愛宣伝禁止法」に反対して同性愛に寛大なアメリカとフランスが大統領の開会式出席を辞退した。

注)私はアメリカやフランスの大統領が出席しない本当の理由は開会式でテロが発生して大統領の身にもしものことが起こったら一大事だからだろうと思っている。

 プーチン大統領としてはせっかく招待した主要元首から袖にされて歯ぎしりしていた時に、安倍首相のソチオリンピック開催への出席は最高のプレゼントになった。
そうか、安倍は来てくれるのか。何と友情にあつい奴だ
安倍首相が身の危険がある場所にあえていくのは、ロシアとの間で友好協力関係を構築し、中国包囲網を強固なものにしたいからだ。

注)これで安倍総理とプーチン大統領は5回目の会談になる。なぜ日本とロシアが接近するかは共通の敵が中国だからということは前に記載した。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-babf.html

 日本は現在中国の海洋進出に生存権を脅かされており、アメリカとの同盟関係はあるもののアメリカの動きには今一つ信頼が置けない。
元々民主党政権は中国に寛大で日本に対しては厳しい対応をとる。年末の靖国神社参拝でアメリカは「失望した」と表明したが、小泉元首相の参拝時には共和党ブッシュ政権は「日本国内の問題だ」と無視する対応をとっていた。

 「やはりアメリカ頼みだけでは日本の安全は守れない。ここはたけり狂った虎をけん制するため、シベリアの熊が必要だ」何しろロシアはアメリカと並ぶ軍事大国でその軍事力はアメリカも侮れない。
安倍首相の外交を見ていると北はロシア、南は東南アジアとインド、西はトルコ、そして太平洋はアメリカとともに共同して中国を封じ込めようとしているのが分かる。

 一方プーチン大統領は歴代の大統領の中で際立って親日家だ。趣味は柔道でしかも現在ロシア柔道はオリンピックで日本を凌駕して最高水準にあり精神的にも余裕がある。
こうした個人的な理由以外に、ロシアのシベリアは現在中国に席巻されて、シベリア農業は崩壊してしまった。
ロシア人は環境の厳しいシベリアを離れ、みなモスクワ周辺に移り住んでいる。
このままではシベリアは実質的に中国の領土になってしまう。これを救う手立てはたけり狂う虎ではなく、誠実な丹頂ヅルと手を組むのが一番だ

注1)プーチン大統領は東京オリンピック開催の後押しをしてくれていた。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/25106-6cf0.html
注2)極東シベリアの農地が中国人に蚕食されている実態は以下参照。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-fe78.html

 プーチン大統領のソチオリンピックを救ったのは安倍総理ということになるだろう。これは東京オリンピック開催を支援してくれたプーチン大統領への返礼でもある。
日本人はあまり知らないが日本人とロシア人は非常によく似ている。単純で素朴だというとあまりほめ言葉ではないが、さらに言うと友誼に厚い。人の弱点を狙って足をすくうようなことはしないし、付き合っていると実に気持ちがいい。
日本とロシアはパートナーになればこれほど強い味方はないと私は思っている。

 北方領土問題が両国ののどに刺さったとげになっているが、安倍首相の決断が日露の友好関係と安全保障を強化する一助になればと願わずにはいられない。

(別件)四季の道ミニマラソン大会(約5km)の募集が始まっています。

・日程 2月16日(日) スタート9時35分(四季の道駅伝の一環です)
・集合場所  有吉中学校正門前
・具体的なレースの詳細、およびエントリー方法は以下の「おゆみ野四季の道駅伝公式ホームページ」

http://www.oyumino-shatai.com/ekiden/

を参照して下さい。
ここからエントリーできます。

 

|

« (26.1.18) BS歴史館 江戸のスーパー改革者 松尾芭蕉 | トップページ | (26.1.20) 細川元総理の決断  ドン・キホーテもびっくりの都知事選立候補 »

評論 日本の政治 安倍内閣 外交政策」カテゴリの記事

コメント

ナイスですね!
ともかく、シベリアからの安いガスがほしい。
カナダからのシェールガスがほしい。

投稿: B | 2014年1月19日 (日) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.1.18) BS歴史館 江戸のスーパー改革者 松尾芭蕉 | トップページ | (26.1.20) 細川元総理の決断  ドン・キホーテもびっくりの都知事選立候補 »