« (26.1.3) NHK鉄道王国物語 日本の底力 鉄道が世界を救う | トップページ | (26.1.5) 難聴がさらに進んだ! 日常会話もまともにできない! »

(26.1.4) 年賀状で四苦八苦だ!! 毎年の苦行

Dscf5294 

 正直言ってこの時期私は少しナーバスになる。年賀状を書かなければならないからだ。
昨年のうちに書き上げていれば何ら問題がないのだが、ぐだぐだとしているうちにいつも書きそびれてしまう。
そうして元旦になり、知人から年賀状が届くと尻に火が付くのがいつものパターンだ。
何とかして返事を出さなければならない!!!追い詰められてようやく書く気になった。

 最も数年前から年賀状の代わりにグリーティングカードで代替するようにしてきた。
私が使用しているのは楽天の無料のグリーティングカードで、嬉しいことに元旦当日に書いてもその日のうちに到着する。
色々なパターンがあって実に楽しいのだが、唯一の弱点はメールアドレスが分からないとこれは利用できない。
私宛にくる年賀状でメールアドレスが分かるのは約半数で、残りはやはり年賀状を出すことになる。

 こちらは郵便局がサポートしているシステムを使用して年賀状を作成・印刷するのだが、何せ年に1回しか使用しないので操作方法をすっかり忘れている。
1時間程度あれこれ操作をしてようやく操作方法を思い出すのだが、今回はパターンの選択がドラッグでするようになっていたのを忘れていた。
何度ダブルクリックしても編集画面に移動しない。
駄目だ、このソフトは使えない。他のソフトにしよう」と思ったとたんに操作方法を思い出した。人間追い込まれると不思議と記憶がよみがえってくる。

 昔私がシステムの担当をしていた時、トラブルに遭遇してどうしてもシステムが立ち上がれないことがあった。時間ばかり経過して朝のスタート時間に間に合いそうになくなるのだが、絶体絶命のピンチに陥ると必ず解決策が浮かんだものだ。
人間の潜在能力なんてそんなもので、普段は眠っているがピンチバネのようなものがある。
そんなわけで今回も郵便局のシステムを利用して年賀状を作成している。

 日本では年賀状を取り交わす仲というのがあり、最低限の交際のあかしだから少なくとも来た年賀状に返事を書かないわけにはいかない。
書かないと「あんたなんか知らない!!というサインになってしまうからだ。
人によっては虚礼廃止と称して一切年賀状は書かない人もいるが、私は来た年賀状に返事をしないと精神的に落ち着かないので何としても返事だけは出すことにしている。

 今日(3日)も悪戦苦闘しながら何とか年賀状を書き上げた。1年に一回だけの作業だからその気になれば何とでもなるのだが、年末までに作成しないのはいつものことだ。
もし年賀状を私に出された方で、このブログの読者がおられれば失礼を平に謝っておこう。

 なお年賀状作成には毎年悩んでおり、以下のようにグチのブログがかかれていたので笑ってしまった。
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/cat38386892/index.html

|

« (26.1.3) NHK鉄道王国物語 日本の底力 鉄道が世界を救う | トップページ | (26.1.5) 難聴がさらに進んだ! 日常会話もまともにできない! »

システム グリーティングカード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (26.1.3) NHK鉄道王国物語 日本の底力 鉄道が世界を救う | トップページ | (26.1.5) 難聴がさらに進んだ! 日常会話もまともにできない! »