« (25.12.12) 四面楚歌の猪瀬都知事 辞任以外にとるべき道がなくなった!! | トップページ | (25.12.14) 世界政治の余震 多極化の時代が始まった。 »

(25.12.13) ためしてガッテン 脱腸を知っていますか?

Dscf0129 
(会津西街道の雪道)


 笑ってしまった。ほとんどの人が脱腸のことを知らなかったからだ。
ためしてガッテンのスタッフが街頭で調査すると、たいていの人がいぼ痔と間違えていた。
いぼ痔とは直腸の一部やその周辺が腫れて肛門の外にはみ出している病気を言うのだが(内痔核の痔)、これが脱腸だと思っているらしい。

 しかし私は子供のころから脱腸とはおちんちんフクロに腸がはみ出している病気だと知っていた。実際にそういう子どもがいて「おめえ、脱腸じゃねいか」なんてよくからかっていたからだ(子供とはどうしようもないものだ)。
また子供の遊びでフクロの中にあるタマタマを押すと腸の中に入っていくので、そうした遊びもよくしたものだ。タマ隠しと言った。
誰が一番金玉を隠せるか競争しよう!!!

 今回ためしてガッテンでこの脱腸を取り上げていたが、医学的には腸を取り巻くように守っている筋肉腸壁)が破れて腸が腸壁の外に飛び出している病気だという。
なぜ腸が飛び出すかというと腸壁には一か所先天的誰もが)に穴が開いているからだそうだ(通常はそこを閉じているので腸がはみ出さない)。
イメージは江戸時代の関所で特別な者しか通さないところが似ている。

 その特別な者とは精巣タマタマ)で、人間は母の体内にいるとき背中あたりで精巣を作りそれを徐々におちんちんフクロのところに運んでくるのだという。
その時腸壁が閉じているとフクロに到達できないので、腸壁の一部を解放して精巣を通すのだそうだ。
私が子供のころよく遊んだタマタマを腸に戻す遊びのあの通路のことである。

 だから脱腸は男の病気だと私は思っていたが意外にも4対1の割合で女性にも発生するのだそうだ。男も女も特に胎児期は区別がなく、あるものが精巣になりあるものが卵巣になるだけだから、同じように女性も腸壁の一部に穴が開いているのだそうだ。

 子供のころから教わった脱腸の対処方法はフクロに落ちてきた腸を押し上げればいいというもので、手で押し上げると実際に腸に戻っていった。
当時この脱腸になっていた子供が「ほら、すぐなくなるからなんでもねえんだ」と自慢していたのでそうしたものかと思っていた。
しかし常時タマタマに腸が落ちていると運動するにも支障があるのでやはり手術が必要なのだろう。実際脱腸の手術は腸関連の手術では極めて多いのだそうだ。

 通常は脱腸は死に至る病気ではないが、無理やり腸が狭い穴から出てきたりすると根元の血管が圧迫されて血流が滞り腸が壊死する。ちょうどひどい凍傷になったのと同じで、こうなると猛烈な痛みが発生して場合によったら死に至る病になるという。
脱腸については私は意外に子供の頃から正確な知識を持っていたものだと感心したが、そうした子供が周りにいたからだろう。
腸壁に穴があることも遊びで実感していたが、これは通路を常に開ける遊びだからやりすぎると本当に脱腸になってしまうことを初めて知った。

 脱腸の検査方法は太ももの付け根に手を当てて咳をしてみるのだそうだ。この時腹の内部から何かが押し上げてくるようだとそれが脱腸だという。
映画エイリアンでは腹の中からエイリアンが出てくる恐ろしい場面があったが、脱腸ではエイリアンでなく腸が出てくるのだそうだ。
そしてそこが痛むようだと壊死している可能性が高いので、すぐさま泌尿器科に行くことを勧めていた。

なお、ためしてガッテンのシリーズは以下にまとめて入っております。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/nhk/index.html



 

 

|

« (25.12.12) 四面楚歌の猪瀬都知事 辞任以外にとるべき道がなくなった!! | トップページ | (25.12.14) 世界政治の余震 多極化の時代が始まった。 »

NHK ためしてガッテン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.12.12) 四面楚歌の猪瀬都知事 辞任以外にとるべき道がなくなった!! | トップページ | (25.12.14) 世界政治の余震 多極化の時代が始まった。 »