« (25.12.18) コズミックフロント ホーキング博士 宇宙創成の謎を解く その2 宇宙を支配する力とは? | トップページ | (25.12.20) 安倍首相の現実的平和外交 アセアン特別首脳会議と防衛大綱の見直し »

(25.12.19) なぜボランティア教師が必要なのか!! ボランティア奮闘記

Dscf0156 
(会津西街道雪景色)

 私は昨年から中学生小学生にボランティアで数学と英語を教えているが、さすがに2年間教えると子供たちが現在陥っている勉学上の問題点が分かってくる。

 数学などは定理や定義を正確に理解して積み上げていけば簡単に理解できる学科なのだが、数学ができない子供はそうした積み上げ努力を手抜きしている場合が多い。
また英語が苦手な子供は語彙の習得をしていないので、何としても読むことも書くこともできない。
英語は語彙が生命で勉強の6割から7割を語彙の習得にかければたちまちのうちに上達する。

 中学校までのレベルはそれほど高いわけではないから、いづれもちょっとした勉強の仕方の工夫で劇的に成績が改善する。
私の現在の生徒は中学生3名と小学生1名で、我が家で寺子屋のような形で勉強している。
私自身のイメージは松下村塾で、吉田松陰になったような気持ちだ。

注)なお著名中学受験問題が極端に難しく相応のトレーニングがいることは前に記載した。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0a4b.html

 私がボランティア塾を始めたのはあまりに塾の費用がかかりすぎ、また場合によったら塾の経営のためだけに生徒を募集している例が散見されるからだ。
いわば家庭が塾の費用のために圧迫を受け、その割に成績が上がらない場合が多い

 成績を上げるためにはその生徒が陥っている現状を正確に把握し、どこに弱点があるかを知ってその改善に取り組むことだが、多人数の生徒がいる塾だとそんな悠長な教え方はできない。
いわば学校と同じで塾についてこれないものはほっておかれる。そして授業料だけを収めてくれればいいということになる。
この現状はあまりにひどいので自分ができる範囲で改革に乗り出した

 私が前々から提案しているのは、引退したシニアボランティアで子供に勉強を教えることで、かつて学業が優秀だった人はぜひこの取り組みに参加してほしい。
私が大学に入学したころは国立大学の授業料は月1000円だった。こうした安い国費で大学を卒業させてもらい、当時の高度成長期の波に乗り給与はうなぎのぼりに上がった。
そして定年退職するときは相応の退職金をもらい、生活に不自由しない年金をもらっている。

 そうしたシニアが単に自分だけの楽しみで旅行をしたりスポーツをしたり、グルメを楽しんでばかりいてはいけない。
自分の時間のいくばくかは、この社会に対する恩返しをする時間にあてるべきで、特に将来を担う児童の手助けに立ち上がってほしい。
私はそうした気持ちで児童の勉学の手助けをしている。

注)シニアに対するボランティア教師のすすめは過去に何回も記載している。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/24111-898b.html

 日本という国は資源に恵まれているわけでなく、人口密度は高くあるのは人的資源だけだ。
この人的資源の開発に最も効果的なのは勉強で、世界に通用する人材を育て上げることだ。
日本の子供の学力を世界最高に保っていなければ、この国はたちどころに衰亡してしまう。
一頃ゆとり教育と言うような愚かな政策が実施されて日本の児童の学力低下が進んだ。
ゆとり教育を止めたことでようやく学力低下のカーブは上向きに転じたが、まだまだ十分とは言えない。

注)ゆとり教育の弊害とそこからの回復については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-609e.html

 
 日本全体でシニアが立ち上がり、子供の勉強の手助けをするようになれば、日本の将来は明るい。私が教えている子供も成績が劇的に改善している。
私は当初おっかなびっくりだったが、今では自分のコーチとしての能力に「ヤマチャンやるじゃないか!!と感嘆しているほどだ。
恐れることはないので、ぜひシニア塾を開設してほしいのだ。

 

 

|

« (25.12.18) コズミックフロント ホーキング博士 宇宙創成の謎を解く その2 宇宙を支配する力とは? | トップページ | (25.12.20) 安倍首相の現実的平和外交 アセアン特別首脳会議と防衛大綱の見直し »

ボランティア 教育指導 数学・理科・英語」カテゴリの記事

コメント

山崎さんのお好きなクローズアップ現代 でこんな放送がありました。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3444.html

(山崎)この番組は見ております。ご連絡ありがとうございました。

投稿: | 2013年12月19日 (木) 17時51分

鉄人の努力には頭が下がります。

投稿: ぽんぽこ狸 | 2013年12月19日 (木) 18時05分

山崎さん、お疲れまです。
そして素晴らしい取り組みに賛辞を送ります。

さて、私はFCおゆみ野というボランティアのサッカーチームのコーチ-をしています。
担当は5年生です。
いろいろな環境の子ども達が週末参加します、
その中でも、シングルマザーの子どもたちはやはり厳しいし環境下にあり、クラブ内では楽しそうにしているけど、学校にはあまり行っていない子もいます。

学校での勉強についていけない子は、学校に行くこと自体がつまない…
そのような環境下に置かれているクラブ生を見ると何か後押しできることはなかと同僚のコーチ達とも話しています。

ですから、もし山崎さんや同意見の方がご了解いただけるのでしたら、この子達の学習に対するのフォローをお願いできないでしょうか。

ご意見をうかがいたく投稿しました。

どうぞよろしくお願いします。

FCおゆみ野5年コーチ 飯沼

(山崎)現在私が学業を見ている子供は4名で直接に指導できるのは4名が限界なのが実態です。中学生や高校生の場合はその子供に勉強方針を教えて時々チェックする方法でも支援できるのですが、小学生の場合はそれは無理でしょう。
この12月で1名は受験が終わって山崎塾から退会しましたので、1名だけ余裕があいております。
私の取り組みに直接賛同して手を挙げてくれている先生は今現在いませんので、対応可能な人数は1名です。
飯沼さんが最も適切と思われる児童を推薦していただければ面接をさせてください。

投稿: takezo! | 2013年12月19日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.12.18) コズミックフロント ホーキング博士 宇宙創成の謎を解く その2 宇宙を支配する力とは? | トップページ | (25.12.20) 安倍首相の現実的平和外交 アセアン特別首脳会議と防衛大綱の見直し »