« (25.12.11) ネルソン・マンデラ氏の遺産と南アフリカの現実 | トップページ | (25.12.13) ためしてガッテン 脱腸を知っていますか? »

(25.12.12) 四面楚歌の猪瀬都知事 辞任以外にとるべき道がなくなった!!

191229_004 
(おゆみ野の朝焼け)

 四面楚歌とはこうした状況を言うのだろう。徳洲会から5000万円の借り入れを行ったと主張している猪瀬都知事の立場である。
都議会の総務委員会が開催され猪瀬知事は針のむしろに座らされている。
自民党の高木議員からはおかしいだろうていうんだよ、そんなの。人間としておかしいって言っているんだよ」なんてひどいため口までたたかれてもただ平身低頭するばかりだった(通常なら怒鳴り返すところだ)。

 与党の自民党からは馬鹿にされ公明党からは辞職勧告が出されているのだから、知事をかばう人は誰もいなくなってしまった。額や首筋からは玉のような油汗が流れ落ちており、私などは猪瀬都知事の健康状態の方が心配になったくらいだ。
おそらく猪瀬氏は毎日眠れぬ夜を過ごしているに違いない。
くそ、徳洲会なんかに金をせびりに行く必要はまったくなかったのに、黙ってついていった俺も愚かだ・・・・・」歯ぎしりをしているだろう。

 徳洲会は東京都に介護老人施設病院を持っており、都からは補助金7.5億円を受領している。
また新たに介護施設等の建設を行っており工事費の補助金10億円程度が支払われることになっている。
マスコミの主張は「だからこの5000万円は工事費のキックバックではないか」というのだが、徳洲会が石原、猪瀬二代に続いた都政の便利な財布だったことは確かだろう(だから猪瀬氏は挨拶に行った)。

注)猪瀬氏が徳洲会に金をせびりに行ったことについては前に記載した。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-c0f8-1.html

 猪瀬氏の功績は東京オリンピックの開催にこぎつけたことが最大の功績だが、それ以外にも水道事業の海外進出羽田空港のハブ化東京湾岸地域の民営化高齢者のケア付き住宅の建設等に積極的に対応しており、一言でいえば有能な都知事だ。
だから猪瀬氏が「この失敗は都政を全うすることでお返ししたい」というのはもっともだが、現実の都政は5000万円問題で完全にマヒしてしまった。

 誰が見ても選挙資金の裏金の調達をしたことが明らかだから、こうした場合の対処の仕方は一つしかない。知事を辞任しそのうえで禊(みそぎ)選挙をすることだ。
それは早ければ早いほどよく、反対に時間が経てばたつほど傷口が深くなる。
すぐに選挙を行うことの最大のメリットは対抗馬が立つ時間的余裕がないことで、反対に「どうやら知事は辞職するな!!!なんて読まれて自民党と公明党の公認候補が出てきたら完全にアウトだ。

注)すでに東国原衆議院議員が出馬を検討している。

 「私はミスをしました。都民の許しを乞うてもう一度都知事に再任してください」というのがこの場合のベストの方法で、運よく禊が済めばまた知事としての職務を全うできる。
もちろんこの場合も5000万円は借入金だったと押し通すことが必要で、間違っても「政治資金だ」なんてことを言えば政治資金規正法に引っかかる。

注)5000万円は政治資金だとの証明は徳洲会関係者からの証言が必要だが、おそらく証言しないだろう(自身も政治資金規正法等に引っかかるため)。


 しかし猪瀬知事を見ていると、人間落ち目になるとひどいたたかれ方をされるものだとつくづく思ってしまった。
猪瀬は権力亡者で、しばしば名誉職を露骨に要求するなんて言われていたが政治家が権力を志向するのは当然で、名誉職なんてかわいいものだ。
また、「底上げ靴を履いて恰好を付けている」とも言われたが、女性はハイヒールを履いてスタイルを美しく見せているのだから、男性がそれをしても何ら非難されることではない。

 普段は絶対言われないようなことを週刊誌や新聞が取り上げるのだから、猪瀬氏としては選挙の禊以外に復活するすべはなくなった。
あんたらいろいろ言うが東京都民は私を支持してくれたということが絶対の免罪符になるのだから、下手な弁解などせずに選挙に打って出ることを私なら勧める。

 最近の猪瀬氏は明かに精神的に追い詰められており、健康状態が悪化してこのままいくと政治家の自殺にまで発展する可能性もある。
猪瀬氏はたまたま私と同じ67歳だが、幾つになってもまたどんなに地位が高くても世間の指弾には弱いものだ。
ぜひとも早々に辞任をして、禊選挙をされることを勧める所以だ。

注)東国原氏は相当の強敵だから選挙で敗北する可能性も高い。その時は潔く敗北を認めるのが男というものだ。

 


 

|

« (25.12.11) ネルソン・マンデラ氏の遺産と南アフリカの現実 | トップページ | (25.12.13) ためしてガッテン 脱腸を知っていますか? »

評論 日本の政治 地方政治 東京」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しんでいます。すてきな写真ありがとうございます、黎明ですね。
徳洲会マネーの件で正月を無事に迎えられない政治家は何人になるでしょうか?無事に春を迎えられる知事は何人でしょうか?
名聞名利の政治家はたいへんですね。
検察の本気度は?亀井某、石原某までやるのでしょうか?また騒がしい正月になりそうです。
気になるのは,安倍晋三首相の疲労度です。頑張りすぎですよ、休憩うまくとって末永くやってほしいです。
また、体調崩されてダウンとならなければいいがと思っております。
甘利さんも舌癌とかですしね、今中国、韓国の圧迫を跳ね返せるリーダーそういないでしょう。
アベノミクスのおかげでしょう、経済に明るさがみえてきました。

投稿: バゲット | 2013年12月12日 (木) 15時28分

山崎さんのパワーにいつも感心しています。
猪瀬さんと同じ67歳ですか、山崎さん生命力いっぱいですね。
どうしたら山崎さんのようにパワーをもてて持続できるのでしょうか?
そういえば以前コーラをよく飲まれると言っていましたですね。
起床時間や就寝時間などなど、若さの秘訣があれば教えて頂ければありがたいです。
私は61歳ですがとてもかないません。
お忙しいでしょうから時間的に余裕のあるときで結構です。お願い致します。

(山崎)コーラをのべつ幕なしに飲んでいたら歯が解け始めひどい歯痛に悩まされ始めました。ほとんど飲まないようにしたら歯痛が治まったので、飲みすぎは厳禁のようです。

投稿: サザンカ | 2013年12月12日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.12.11) ネルソン・マンデラ氏の遺産と南アフリカの現実 | トップページ | (25.12.13) ためしてガッテン 脱腸を知っていますか? »