« (25.11.7) 日本国中、偽装表示のオンパレードだ!! 「おもてなし」はどうしたの? | トップページ | (25.11.9) ヨガのすすめ ぼくだって頑張ってるぞ!! »

(25.11.8) だから言ったじゃないの!! 中国 山西省太原市爆破事件

221123_021
(四季の道 イイギリ)

 天安門に車が突っ込んで炎上したかと思っていたら、今度は山西省太原市の共産党地区本部の前で手製と思われる爆弾が爆発し、一人が死亡、8人が負傷したという。
今回の爆弾はアメリカで起こったボストン爆破事件と同様な圧力鍋を使用した爆弾らしく、内部には金属片や釘が仕組まれていて殺傷力を増すようになっていた。

注)天安門事件については以下のブログを記載してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/25111-875b.html

 天安門事件ではウイグル人親子が中国のウイグル人弾圧に抗議して天安門で焼身自殺を図ったものだが、山西省の場合は炭鉱開発に伴う土地収用問題のいざこざのようだ。
山西省は中国屈指の炭鉱地帯で、ここ20年余りの高成長を背景に強引ともいえる炭鉱開発を行ってきた。

 鉱区が見つかると農民が耕していた土地を強引に収用し、あとは雀の涙の補償金でだまかしていたのだが、問題は中国経済の失速に伴い石炭需要が急激に低下したことだ。
さらに石炭は汚染物質をまき散らすので北京などでは人間の生存できる限界を越えつつあるため使用の自粛が続いている。
もう石炭開発は十分だ。これ以上の開発はいらない
誰もがそう思うようになったが、困り切ったのは山西省の地方政府だ。

 何しろ山西省は石炭以外にはまともな生産物はないのだから、この鉱区を切り売りして財政と自分の懐を肥やすことができなくなった。
さらに農民に対する補償金さえ支払われなくなったので、農民は激怒して地方政府に抗議を繰り返している。

注)地方政府がどのようにして農民の土地使用権を取り上げてきたかは以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/nhk-05b5.html

 しかし地方政府としてもない袖は振れないから警察権力で追っ払っていたのだが、追っ払われた住民もついに実力行使に出るようになったらしい。
今はインターネットの時代で中国政府がいくら自身にとって不都合な情報を消しても、ほとんどいたちごっこになっている。
当然ボストン爆破事件天安門に自動車が突っ込んで炎上したことも知っている(ただし正式にマイクを向けられると中国人は知らんぷりをするが、そうしないと中国での生活はできない)。
今や農民は「俺たちだって、黙っていないぞ!!」ということになった。

 この9日から中国では3中全会という日本の国会のような大事な大会が開催されるのだが、それを前に習近平体制は完全にメンツをつぶされた格好だ。
中国人にとりメンツをつぶされることは死ぬことと同じくらいつらいことだから、ウイグル族に対する大弾圧や、山西省の不満分子の摘発が今後続くだろう。

 すでに天安門事件では新疆ウィグル自治区の軍区司令官常務委員を解任されたし(中国では共産党の序列がもっとも大事だから共産党常務委員を解任されたということは首になったのと同じ)、現在のウィグル自治区のトップ、張春賢書記の柔軟政策がウィグル人をつけあがらせたと強硬派から非難の合唱が上がっている。

 しかしこうしたテロが発生するのは従来の中国地方政府の錬金術が崩壊したのが最大の原因で、土地を収用しても収入は入ってこないから農民に補償金を支払えず、その結果いたるところで地方政府は農民に突き上げられている。
地方政府は「あとは武装警察を使って農民を蹴散らすだけだ」という状況になっており、当然農民も反発して抗議行動はエスカレートするので、今後もこうした爆破事件は頻発するのだろう。
中国は激動の時代に入り「だから言ったじゃないの」といった状況になってきた。

注)地方政府のシャドウバンキングを通した錬金術が崩壊したことは前に何回も述べている。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/nhk-05b5.html

(別件)「絵てがみ」始めませんか?

苅田郷の蔵の2階、畳の間で「絵てがみ」教室開催いたします! 2013年11月18日(月) 
午前10時~12時

場所:苅田郷 蔵の2階 畳の間
   千葉市緑区刈田子町13
講師:中川 美穂(日本絵手紙協会 絵手紙公認講師)

参加費:1500円

申し込み:電話・ちらしのFAX・苅田郷ホームページより
     ホームページ問い合わせ

 http://www.kattago-tougei.com/
Photo_21_2



 

|

« (25.11.7) 日本国中、偽装表示のオンパレードだ!! 「おもてなし」はどうしたの? | トップページ | (25.11.9) ヨガのすすめ ぼくだって頑張ってるぞ!! »

評論 世界経済 中国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

いつも興味深く読ませて頂いております。
米国、欧州、中国、日本・・・各地域の動きを見ていると、いよいよ宴の後の急性アルコール中毒が始まったのかという感じがします(表現が不適切かもしれず、申し訳ありません)

投稿: KS | 2013年11月 8日 (金) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.11.7) 日本国中、偽装表示のオンパレードだ!! 「おもてなし」はどうしたの? | トップページ | (25.11.9) ヨガのすすめ ぼくだって頑張ってるぞ!! »