« (25.11.9) ヨガのすすめ ぼくだって頑張ってるぞ!! | トップページ | (25.11.11) ちはら台走友会の秋合宿 今年は軽井沢に行った »

(25.11.10) クローズアップ現代 動き出した水銀規制 だが問題山積みだ

Dscf5895 

  私が小学生のころ最も恐ろしい病気の一つに水俣病があった。原因不明の奇病で人間や猫などに集中的にあらわれ、いったんこの病気にかかると手足の制御が効かなくなり、ちょうど中風になった人のような動作を繰り返す病気だった。
その後これがチッソから排出された水銀が原因で起こることが確認され、日本では水銀の使用が大幅に制限されることになった。

 だから私は水銀問題は完全に解決され過去の話と思っていたら、先月(10月)日本で「水銀に関する水俣条約」が採択されたと聞いたのでとても不思議な気がした。
今でも水銀を大量に使用しているのかい???」 

 かつてと言っても1960年代のことだが、日本は水銀を毎年2000トン以上使用していた。水銀は電気を通しやすくかつ合金を作りやすかったため、蛍光灯や電池に大量に使用されていたからだ。
その後日本では水銀を使用しない技術が進んだため、最近では年間10トン程度しか使用していないが、これは日本の話であって世界では年間4000トン近い水銀が使用され続けているという。

 現在水銀が使用されている最大の用途の一つは金の採掘で、水銀を引いた板に金が含まれる岩石を砕いた泥水を流すと金が水銀と結合して残る。この金と水銀の化合物をバーナー等で焼くと水銀は蒸発し後に金が残るという仕掛けだ。
問題は蒸発した水銀が大気を汚染し、一方水と一緒に流れた水銀は川に流れ込んで有機水銀になり、これが食物連鎖で最終的に人間が魚を食べて水俣病になることだ。

 世界でこうした金採掘に伴う水銀汚染が発生している地域は約21か所あるそうで、その中でも水銀汚染が激しいといわれたブラジルのパラー州で行われたブラジル政府の健康調査では、274名の住民の三人に一人は重度の水銀汚染にさらされていた。

 そしてこうした重度の汚染地域以外でも大気中の水銀濃度は確実に上がっていて、特に冬場になると日本の大気中の水銀濃度が上昇するのは中国で大量の石炭を燃焼させたため、石炭に微量に含まれれる水銀が大気中に放出され、これが偏西風に乗って日本に到達したためだという。
pm2.5といい大気中の水銀といい、またも中国か!!!」とうんざりするが、中国で粗悪な石炭の大量使用を止めない限り、こうした問題は片付かない。

 今回の「水銀に関する水俣条約」では以下の事柄が決められた。

① 金の採掘に伴う水銀使用は禁止しない。
② 危険地域に住む住民の健康管理を奨励
③ 新規の鉱山の開発禁止。既往鉱山は15年後をめどに閉鎖。

 何ともユルフンの条約で、特に「金の採掘時に使用する水銀で最も重大な被害が想定されるのになんだ!」と言いたいが、これでも条約が無いよりはましという判断なのだろう。

 日本における問題としては水銀輸出の問題がある。日本国内では水銀の使用がほとんどされていないが、昔の蛍光灯や電池から大量の水銀がリサイクルされて輸出に回っている。10年間で1000トン余り輸出したというから半端な数ではない。
条約を推進していく立場からすると、今までリサイクル施設でリサイクルし、それを輸出していたが、今後はこうした行為は条約締結国としてできなくなる。
しかし、一体水銀をどのようにして処分すればいいんだ

 世界各国はそれぞれ対策を講じていたが、アメリカはネバダ州の砂漠の中にある軍事施設の中に5000トン以上保管していたし、ドイツでは地下800mの坑道の奥深くに閉じ込めていた。
日本では水銀が硫黄とたやすく結合することを見越して、化学的に毒性の少ない硫化水銀をつくり、それを管理型処分場に処理するという案が検討されていた。

注)管理型処分場とは排出される水をチェックして汚染物質が流れ出ていないことを管理できる処分場

 かつては生産現場の寵児だったが、今ではすっかり嫌われ者になって、人間生活から完全に隔離されようとしている。
しかし嫌われ者だけに管理型処分場での処分で本当に問題がないのか、今後とも議論が紛糾しそうだ。

注)クローズアップ現代のシリーズは以下にまとめて入っております。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/nhk_2/index.html

 


 
  

|

« (25.11.9) ヨガのすすめ ぼくだって頑張ってるぞ!! | トップページ | (25.11.11) ちはら台走友会の秋合宿 今年は軽井沢に行った »

NHK クローズアップ現代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.11.9) ヨガのすすめ ぼくだって頑張ってるぞ!! | トップページ | (25.11.11) ちはら台走友会の秋合宿 今年は軽井沢に行った »