« (25.10.22) NHK病の起源 第三集 うつ病 防衛本能がもたらす宿命 その1 | トップページ | (25.10.24) NHKクロースアップ現代 わが町を身の丈に  人口減少時代の都市再編 »

(25.10.23) NHK 病の起源 第三集 うつ病 防衛本能がもたらす宿命 その2

Dscf7346_2 
(市原市 光徳寺の石仏)

 これは病の起源第3集「うつ病 防衛本能がもたらす宿命」その1の続きです。
その1は以下参照

http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/nhk-30e0.html

 もともとうつ病は人類の祖先が獲得した防衛本能に基づくものであり、扁桃体から出るストレスホルモンが過剰に反応し、脳の神経細胞を痛める病気であるという。
目の前の天敵に対する反応が過剰になったり、孤独にさせられると天敵の恐怖にさらされたり、記憶で天敵の回想が想起されたりして起こるのだが、集団生活の中で言語が発達すると種族の記憶がまたストレスになるのだという。

 いわば語り部が恐ろしい種族の歴史やタブーについて語ると、聞いているものはそれを恐怖体験として記憶しストレスホルモンが出てしまうのだそうだ。
こうして人類は防衛本能のために獲得した扁桃体のストレスホルモンの副作用でうつ病になるのだが、実際はうつ病が現れたのは高々1万年前に過ぎないという。

これだけうつ病の要因があるのにどうして1万年前までうつ病はなかったのかい?」
思わず聞いてしまいそうだが、人類が狩りを始めた40万年ぐらい前から人類はうつ病対策として実に巧妙なシステムを作り上げたのだという。
平等」というシステムだが、今でもアフリカで狩猟生活をしているハッサの人々の現地調査では、ほとんどと言っていいほどストレスを感じていないという。

 ハッサの人々は狩りの結果をどんなに獲物が多くても少なくても平等にわけ隔てなく分配し、その結果完全な平等社会が築かれ、ストレス要因を完全に抑え込んでいるという
そうかい、狩の時代の40万年間はうつ病はなかったとしても、じゃーそれ以前はどうだったの」おもわずチャチを入れそうになった。

注)なお狩猟生活時代に完全にうつ病がなかったというのは怪しい。平等と言っても正常に狩りができるか、将来できることが期待できる子供たちの間の平等で、肉体的精神的に病んでいた人にまで平等だったか怪しい。当時は食料ががつがつだったからこうした落ちこぼれはすぐに死んでしまったからうつ病になることもなかったのだということではなかろうか。

 人類が発生したのはほぼ370年前だが、そこから狩りを始める40万年前までは、天敵の存在ばかりだったからうつ病だらけになるが、番組ではそのあたりの説明はなかった。
考えてみれば当時は人類と言ってもかろうじて存在していたぐらいで常に肉食動物に襲われるだったから、シマウマやヌーと同じにそもそもうつ病なんて言っていられないほど生命の危険が充満していたのだろう(うつ病になった途端すぐに捕食されてしまう)。
だから狩りを覚え、人類がライオン等の肉食動物より優位になり数を増し始めた40万年前ごろからが、本当の意味で人類の病の歴史なのだろう。

 この40万年の平和が崩れたのが、約1万年前にチグリス・ユーフラテス川流域で始まった農業文明だという。
狩猟生活では人類が生きるのに必要な最低限の獲物しか入手できなかったが、農作業が始まり穀物という形で富を蓄えることが始まると、人口も増加し(100万人程度)この時から不平等が始まった。
そしてこの不平等がうつ病の原因だという。

 現在うつ病の推定患者数は3億5千万人で日本人の患者数は100万人だというから、割合からいうと意外と少ない(日本の人口が全人口70億人の70分の1とすると計算では500万人のうつ病患者がいてよいことになる)。
へー、意外と日本人はうつ病患者が少ないのだ。これは日本社会特有の平等主義からきているのかしら・・・・・」と思ったが、統計の取り方にもよるのだろう。

 うつ病に対する対処方法で最近注目されているのが、この病の起源にさかのぼって医療行為を行う方法だという。
ドイツでは扁桃体に直接電極を差し込み扁桃体の異常を制御する方式が開発されていた。
また孤独こそがうつ病の原因という認識で、積極的に地域活動等に取り組むプログラムや、狩猟民族の生活様式を取り込んで運動と睡眠を適切にとる方法などが推奨されている。
狩猟民族と同じように暮らせばよいというのは実にユニークだが、私は意図せずこの狩猟民族の生活様式を採用しているのでうつ病にならなかったのだろう。

 従来のうつ病対策はもっぱら抗うつ剤の投与だったが、上記のような病の起源にさかのぼった対策も十分効果があるのではなかろうかと感心してしまった。

なお、病の起源シリーズは以下にまとめて入っております。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/nhknhk_1/index.html
また扁桃体の異常に関する取り組みとしてアメリカで実施されている療法は以下の通り
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-5336.html

|

« (25.10.22) NHK病の起源 第三集 うつ病 防衛本能がもたらす宿命 その1 | トップページ | (25.10.24) NHKクロースアップ現代 わが町を身の丈に  人口減少時代の都市再編 »

NHK NHK特集 病の起源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.10.22) NHK病の起源 第三集 うつ病 防衛本能がもたらす宿命 その1 | トップページ | (25.10.24) NHKクロースアップ現代 わが町を身の丈に  人口減少時代の都市再編 »