« (25.10.2) NHK マネーの氾濫 世界経済に異変  その2 | トップページ | (25.10.3) ためしてガッテン 第二の認知症 レビー小体型認知症 »

(25.10.3) 再びシナリオ作成に挑戦する!!

22105_043
(真夜中の江戸川の遊歩道。夜走っていると幻想的な光景が見られる)

 正直に言うと私は何か新しいことを始めるときは非常なエネルギーを必要とする。
毎日のルーチン・ワークにはとても強く、ブログ作成も、清掃作業も、草刈りも、ランニングも、そして子供の家庭教師も毎日何気なく行っているのに、スポットで現れる作業は本当に気苦労だ。
「面倒なことは一切いやだ、静かな老後をおくりたい・・・・・・・・・・

 今私が懸命に悩んでいるのはシナリオの作成作業をするか否かだ。
かつてと言っても私が45歳前後に東京赤坂にあったシナリオ教室に通っていた。
ここでは年に1回新人のコンテストがあり、私はそこで最優秀賞を獲得したことがある。このシナリオを日本テレビで放映化する話があって、私はすっかり有頂天になり銀行員を止めてシナリオ作家になる決心までしていたのに、その話は悲しいことに沙汰やみになった。
私はすっかり気落ちして仕方なしに定年まで銀行員を続けたのだが、今回あるシナリオの募集が目に入り私の心を揺さぶっている。

注)私がシナリオ作家になろうとして奮闘していた時代の話は以下に記してある。
http://yamazakijirou1.cocolog-nifty.com/oyuminoshikinomichi/2011/02/1948-8609.html

 それはビック・コミックに連載されている「ゴルゴ13」のシナリオ募集で、数年に1回の割でシナリオの募集を行っている。
私はこの「ゴルゴ13」のファンで、私もこのようなストーリー漫画のシナリオが書けたらどんなに幸せかといつも思っていた。

 この漫画のことを全く知らない人のために説明すると「ゴルゴ13」は国籍不明のスナイパーで、殺人の依頼はどんなに状況が厳しくとも実行しその成功確率はほぼ100%というハイレベルだ。
依頼者が誰であっても、また正義や不正義とは無関係に仕事は引き受けるが、もし依頼者が偽りの依頼をしたり裏切ったりすると「ゴルゴ13」は容赦なくその裏切り者を射殺する。

 それだけなら単なるハードボイルド調の劇画に過ぎないが、国際政治の闇の部分をシナリオ作家が実によく研究しており、国際情勢の分析に役立つのだ
たとえば目の前にあるシリーズをめくると「沖縄シンドローム」という作品があり1996年に制作しているが、自衛隊沖縄駐屯部隊の空軍が沖縄独立を求めてクーデターを画策し、それをゴルゴ13が阻止するという筋書きだ。
沖縄に独立運動があることをこの記事を読むまで、私は全く知らなかった
沖縄がアメリカから返還されたのを沖縄人は心から喜んでいたとばかり思っていたが、一部には沖縄の完全独立を希求してやまない人々がいることを初めて知った。

 政治は表だけあるのではなく必ずその裏面がある。その裏面史がこのゴルゴ13シリーズに描かれているのでとても興味がわくのだ。
「私も政治の裏面史を描けないものだろうか・・・・・・・
先日から悶々としていたが、締め切りがこの10月31日に迫ってきた。

最後の手段だ。このブログで公言すればやらないわけにはいかなくなる。言ったことは必ず実行するタイプだから、そうして自分を追い詰めよう!!」
なんとかシナリオを完成させて応募することにした。何もせず悶々と過ごすよりはやはりチャレンジする方が大事だ。
がんばれ、ヤマチャン。シナリオを書いてシナリオ作家を目指せ」気合を入れている。

(別件) ちはら台・おゆみ野ハーフ・フルマラソン開催のお知らせとおわび

地図にリンクが張れておりませんでした。申し訳ありません。リンクを張りなおしてあります。


以下の日程でハーフ・フルマラソンを開催します。

・日程 10月6日(日) 10時スタート
・集合場所 ちはら台かずさの道 ちはら台走友会集合場所(地図添付)
(おゆみ野のさくら公園でないので注意してください)

・コース  ちはら台のかずさの道とおゆみ野の四季の道を使用(地図参照)

http://goo.gl/maps/B3T89

・参加費用 300円(ゼッケン代と飲み物代)
・参加資格 高校生以上ならだれでも可
・ルール 1か所信号があります。交通規則を守って赤信号では停止(この間の時間はネットタイムに含めませんので、各自時計を止めて調整)
・結果はこのブログに掲載します。
・その他 雨天決行ですので走る人は各自雨具等を用意して走ってください。

*人数確認のため参加予定者はこのブログのメールかコメントを使用して、氏名、年齢、住所を連絡していただけると幸いです(ちはら台走友会のメンバーはその必要はありません)。

|

« (25.10.2) NHK マネーの氾濫 世界経済に異変  その2 | トップページ | (25.10.3) ためしてガッテン 第二の認知症 レビー小体型認知症 »

コメント

初めてコメントさせていただきます。
以前から内容がゴルゴっぽいなあと思って、楽しみに拝読しておりました。
この記事を読んでやっぱりか!と、うれしいです。
是非、頑張って下さい。応援しています。
(実は私も小説を書いています。)

(山崎)趣味が似ている人に巡り合えるのはとてもうれしいことです。

投稿: まー | 2013年10月 9日 (水) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.10.2) NHK マネーの氾濫 世界経済に異変  その2 | トップページ | (25.10.3) ためしてガッテン 第二の認知症 レビー小体型認知症 »