« (25.9.20) NHK アメリカ 冬の時代 転落する中産階級 | トップページ | (25.9.22) ボランティア塾教師奮闘記  信じられないくらい中学入試問題が難しい! »

(25.9.21) 失敗記  愚かな私と親切な主婦 日本人に生まれて助かった!!

 
Img_1218
(タムさん撮影 フランス南部のひまわり畑)

  私はかなり慌て者で一つのことに熱中すると周りが見えなくなる傾向がある。
しかも何か行為をした後に見直すことが少ないから、細かいミスは四六時中発生している。
それでも何とか生きているのは決定的なミスになっていないからで、いつ何時何が起こるか分からない。
しかし今日(9月20日)はもう少しで決定的なミスになるところだった。

 いつものように四季の道の清掃を行い、ジャスコ鎌取店でこれもいつものようにコカ・コーラを飲んだ。ジャスコのコーラは88円で販売機の150円の約半額なので特に美味しい。
夏の道の太鼓橋で小谷小学校のセーフティー・ウォッチャーのお母さん方に挨拶し、夏の道の芝生をチェックしながら我が家に戻った。
さて家に入ろうとしてポシェットを探ったら、あるべき財布とそこに入っている家の鍵が見当たらない。
一瞬蒼白になった。
しまった、財布をどこかに落としてしまった

 私はいつもポシェットの中に財布を入れておくのだが、ポシェットの上下がさかさまになっていてさらにチャックを閉めていなかった。
まずいな、これじゃ財布を落としてくれと言っているようなものだ
通常はものが落ちれば音がして分かるのだが、私は今英会話の教材をiPodに入れて聞いているため外の音がほとんど聞こえない。

 財布と言っても小銭入れだから小銭は大したことはないが、スイカとプリペードカードと家の鍵が入っている。
一番困るのは家の鍵で、これは特製で複製は鍵を作成したメーカーしかできないかなり高価なものだ。
困ったなあ、また鍵を作ってもらわないといけないのか・・・・・・
カード類や身分証明書は入ってないはずだが、記憶はさだかでない。
保険証が入っていたら最悪だ・・・・・・・・・・・・・・・・・
手続きのことを考えるとうんざりした。

 しかしこうした場合は何はともあれ紛失の手続きをとらなければならないから、ジャスコのインフォーメーション鎌取駅前の交番に届けることにした。
ところが交番に届けてから1時間ぐらいしたら、交番から電話があり財布を届けてくれた人がいるという。
私は小躍りして鎌取駅前の交番に駆け付けた。

 私は日本に住んでいて本当に幸せだと思ったのはこうした紛失物がすぐに出てくることだ
日本では当たり前のように思っているがほとんどの外国ではなくした財布が現れることはまずない。
30歳ぐらいの奥さんで赤ん坊を連れた方が、わざわざこの財布を鎌取駅前の交番に届けてくれていた。

 私は恐縮し何回も頭を下げお礼をしようとしたがこの奥さんはお礼はいらないと言って帰って行かれた。
日本では財布を無くしても1時間で出てくる世界だ。何と高い民度だろうと心から思う。
この民度の高さはおそらく世界最高の部類で、なぜこのような日本人が生まれたのか研究の対象になるだろう。

 だが今は研究よりこの親切なお母さんに感謝しよう。

「財布を届けてくださって本当にありがとうございました!!!」

なお私の失敗記は以下にまとめて入っております。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat43923256/index.html


(別件)ちはら台・おゆみ野ハーフ・フルマラソン開催のお知らせ。

以下の日程でハーフ・フルマラソンを開催します。

・日程 10月6日(日) 10時スタート
・集合場所 ちはら台かずさの道 ちはら台走友会集合場所(地図添付)
・コース  ちはら台のかずさの道とおゆみ野の四季の道を使用(地図参照)

https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=wl

・参加費用 300円(ゼッケン代と飲み物代)
・参加資格 高校生以上ならだれでも可
・ルール 1か所信号があります。交通規則を守って赤信号では停止(この間の時間はネットタイムに含めませんので、各自時計を止めて調整)
・結果はこのブログに掲載します。
・その他 雨天決行ですので走る人は各自雨具等を用意して走ってください。

*人数確認のため参加予定者はこのブログのメールかコメントを使用して、氏名、年齢、住所を連絡していただけると幸いです(ちはら台走友会のメンバーはその必要はありません

|

« (25.9.20) NHK アメリカ 冬の時代 転落する中産階級 | トップページ | (25.9.22) ボランティア塾教師奮闘記  信じられないくらい中学入試問題が難しい! »

個人生活 失敗記」カテゴリの記事

コメント

山崎様 
いつもありがとうございます。
なにはともあれ、貴重品戻ってよかった、よかった。
ありがたいですよねあれ~感謝 報恩、あめあられ!

(山崎)本当に今回は感動しました。


投稿: アブラコ | 2013年9月21日 (土) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.9.20) NHK アメリカ 冬の時代 転落する中産階級 | トップページ | (25.9.22) ボランティア塾教師奮闘記  信じられないくらい中学入試問題が難しい! »