« (25.7.8) ようやく反撃体制が整う従軍慰安婦問題 自民党の圧勝でアメリカ世論に対するロビー活動が復活する!! Finally, the comfort women issue counterattack system is ready. Lobbying for American public opinion is overwhelming victory in the revival of the Liberal Democratic Party! ! | トップページ | (25.7.10) エジプトの反革命 軍事国家と宗教国家のせめぎあいはどちらが勝利するか? »

(25.7.9) NHKスペシャル 運命の遺伝子 あなたの将来が予測できる Gene of destiny. We can predict the future of us

21_050 
(フランス南部の小さな町 川の欄干を花で飾っていた)

  私のように普段科学に対してそれほど興味を持っていない者は、「ヒトゲノム計画」と聞いても、「そういえばそんな計画があったなあ」ぐらいの反応しかできないが、実際は人間の遺伝子情報が完全に解読され、さらに多くの人の遺伝子情報を比較対象して、病気にかかりやすい遺伝子の発見が今急速に進んでいる。

 ヒトゲノム計画とは1991年に始まった遺伝子解読の国際プロジェクトで、当時は解析技術のレベルが低くとても数人の科学者の手に負えなかったので、6か国日本も含まれる3000人の研究者が参加した地球規模のプロジェクトだった。
人間の遺伝子は4個の塩基が連続して配列されている構造をしており、約30億個の人の塩基の配列を知るのがヒトゲノム計画だった。

 このプロジェクトは2003年に完了して、人間の遺伝子の配列が完全に分かったのだが、その後この配列を知る方法が飛躍的に向上し、かつては12年の歳月と3000人の研究者を擁した作業が今ではコンピュータによる1日の解読で可能になってしまった。
自分の遺伝子の配列をアメリカの研究機関に解析を依頼すればたちどころに分かってしまうというのだから恐ろしい。
やはり山崎さん、あなたの遺伝子の配列は特殊で、人間としては珍しくゴリラにちかいですな」なんて言われそうだ。

注)当時は一度に96個の塩基の配列しか解読できなかったが、現在は29万個の塩基の配列が一度の検査で判明できる。

 最近アメリカの映画女優アンジェリーナ・ジェリーさんが乳がんのリスクが高いので乳房を切開して人工のシリコンに代替したと聞いて驚いたが、彼女の乳がんのリスクは87%で、手術によりリスクは5%に低下したという。
リスク87%という解釈は、この番組にゲストで参加していた学者によると、「遺伝子要因が87%で環境要因が13%ということになる」とのことだった。
遺伝子要因が87%の人が、たとえば極度のストレスにさらされるとたちまちのうちに乳がんになるということのようだ。

 遺伝子検査がもっとも進んでいるのはアメリカで、1万円程度の費用で120種類の病気のリスクが診断されるという。番組の進行役として登場していた俳優の平さんはこのテストを受けて、アルツハイマー病のリスクがやや高いということを知ってショックを受けていた。
アルツハイマー病のような現在有効な治療法がない病気のリスクを知っても、対処方法が分からないので何か一生気にして生きなければならなくなりそうだ。

 私もこうした検査を受けてみたい希望があるが、一方で今更知ったとしてもどうしようもない年代に達している。
山崎さん、あなたの遺伝子は役者向きで、渥美清さんとよく似た遺伝子の構造です」なんて言われても、明日は神様のお迎えが来るような人間にとっては何の意味もない。

 それに私は検査に対して過剰反応してしまうのだ。
昨年いつもの健康診断を受けたのだが、「左の肺に影があって肺がんの可能性があるので3か月に一度の割合で肺のMRIを撮るように」と言われてから、すっかり左の肺が痛むようになってしまった。
さらに少し運動すると肺が苦しくなり、「そうか私もついに肺がんになったのか」なんて毎日くよくよして過ごしていた。

 MRIは都合3回受けたのだが、3回目に「何回見ても肺の影は大きくなった様子はないので、次の健康診断で再確認してください」と言われたのだが、言われたとたんに左の肺の痛みはすっかり忘れ、またいつものようなマラソンのトレーニングを再開した。

注)肺がんで大騒ぎをした経緯は以下に記しておいた。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-bb82.html

 考えてみれば私のような年寄りになればどこかここか故障があり、胸もいたいと思えば痛く、痛くないと思えば痛くないような状態が続いている。
だから検査なんか受けて「肺がんの可能性が高い」なんて言われると、毎日肺のことが気になり、当然何らかの故障があるのだから、ストレスですっかり病気になってしまう。

 ヒトゲノム検査についても同様で、「アルツハイマー病の可能性が70%です」なんて言われたとたんに私などすっかり物忘れが激しくなり、ぼけ老人になってしまいそうだ。
若者ならばともかく、老人にとっては長い経験から自分の能力がどの程度で、運動は持久力系の運動しか才能がなく、歌は演歌しか歌えず、記憶力はさっぱりだということぐらいは分かっている。

 だがしかし驚くべき時代になったものだ。自分の将来を遺伝子要因と環境要因でそれぞれ何%になるかわかるというのだから、自分の将来の約半分は予測可能ということになりそうだ。

注)これも前にNHKが放送した番組で、サーチュイン遺伝子という長生き遺伝子が発見され、これをオンにすれば長生きができるというとても面白い番組があった。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/23614.html

Gene of destiny. We can predict the future of us

Like me, one who is not interested so much to science , but also hear the "Human Genome Project",the reaction may be to hear that.

In practice, however, the genetic information of human are decrypted completely, and compared the genetic information of more people, the discovery of genes susceptible to disease is progressing rapidly now.

The Human Genome Project was an international project of gene decoding, which started in 1991. Analysis technology did not get out of hand of a few scientists because the level was low at the time, it became a project of global scale (Japan is also included) six countries and researchers of 3000 people participated.
Human gene has a structure that is arranged bases four consecutive, it was the Human Genome Project to know the sequence of nucleotide of about 30 billion.

It was completed in 2003, this project was found to the sequence of the gene of human. and now the work of knowing this array  improves dramatically, it once required the researchers 3,000 and took 12 years , but now it has become possible by decoding of the day by computer .
If you ask the analysis to research institutions in the United States the sequence of the gene of their own, it can be seen immediately.

I was surprised to hear that the movie actress Angelina Jerry's in the United States was replaced by silicon artificial through an incision the breast because her risk of breast cancer was high , the risk of breast cancer was 87% of her, and the risk  was reduced to 5% by surgery.
The interpretation was 87% risk, a scholar who participated in the guest in this program said,"And thus gene factor is 87%, environmental factors is 13%".
It seems that it is to become a breast cancer among the people immediately, for example 87%, when exposed to extreme stress factor genes.

The Genetic testing advanced in the United Stateso the most , the risk of disease 120 different  is diagnosed at a cost of about 10,000 yen. Mr.TAIRA,the actor who has appeared as a facilitator of the program was shocked to know that the response to this test that  the risk of Alzheimer's disease is .slightly higher.
When you know the risk of the disease there is no effective treatment currently, such as Alzheimer's disease, it does not know what to do, it's likely would have to live to mind life.

There is hope that I also want to receive such a test, but on the other hand, it has reached the age helpless to even know at this late hour, .
Even I was said, "Mr. Yamazaki, your genes have in the direction an actor, it is the structure of the genes similar to Atsumi Kiyoshi", there is no meaning for my human life expectancy is short.

As soon as I received the human genome inspection, it was said, "the possibility of Alzheimer's disease is 70%,"  my forgetfulness becomes quite violently, it is likely to become blurred old man.
Anyway, I know my ability  from my long experience . There is no talent only exercise of endurance exercise, the song is not only  Enka,a and  my memory is that it is no good .

But, however, it  became the era that be surprised. In environmental factors and gene factors, the future can be know what percentage of each factor.
That means, it can look that predictable about half of my future.

 

 

|

« (25.7.8) ようやく反撃体制が整う従軍慰安婦問題 自民党の圧勝でアメリカ世論に対するロビー活動が復活する!! Finally, the comfort women issue counterattack system is ready. Lobbying for American public opinion is overwhelming victory in the revival of the Liberal Democratic Party! ! | トップページ | (25.7.10) エジプトの反革命 軍事国家と宗教国家のせめぎあいはどちらが勝利するか? »

NHK NHK特集」カテゴリの記事

コメント

m(_ _)mま、なんてきれいな花の色
慈しのコメントありがとうございます。
目が覚めました。
あ!内容はこれから拝読いたします。

投稿: アブラコ | 2013年7月 9日 (火) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.7.8) ようやく反撃体制が整う従軍慰安婦問題 自民党の圧勝でアメリカ世論に対するロビー活動が復活する!! Finally, the comfort women issue counterattack system is ready. Lobbying for American public opinion is overwhelming victory in the revival of the Liberal Democratic Party! ! | トップページ | (25.7.10) エジプトの反革命 軍事国家と宗教国家のせめぎあいはどちらが勝利するか? »