« (25.7.23) 自治体が倒産する。デトロイト、ストックトン、そして夕張 | トップページ | (25.7.25) スノーデン爆弾の第4弾が炸裂した。アメリカが悲鳴を上げている!! »

(25.7.24) パク・ケネ大統領の天敵 キム・ジョンウン氏 「あたしゃ、もうやってられないよ!!」

Image1_31
(北海道大雪山系 トムラウシに向かう稜線の途中)

 どこの世界にも天敵はいて、たとえば相撲の世界では白鵬の天敵は稀勢の里で何回も連勝記録をストップさせられている。
また日本の天敵は韓国のパク・クネ大統領で、従軍慰安婦問題ではアメリカ議会で日本非難の演説を行ったり(通常は戦争状態にない限り、関係のないアメリカで第三国を非難する演説はしない)、また裁判所とつるんで元徴用工に対する賠償を新日鉄住金に命じたり、日本からの仏像の窃盗団を信じられないことに愛国者(ただし裁判では有罪に祭り上げたりしている。

注1)徴用工問題の詳細ついては以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-7a3e.html
注2)仏像窃盗団の問題の詳細は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/2531-8e12.html

 日本人にとってパク・クネ氏はまさに天敵だが、愉快なことにパク・クネ氏にもどうにもならない天敵がいた。北朝鮮のドン、キム・ジョンウン氏である。
韓国は北朝鮮から全く理不尽な取り扱いを受けており、大統領がラングーンで暗殺されそうになったり、大韓航空機を爆破されたり、軍艦を撃沈されたり、北朝鮮に隣接する島を一方的に砲撃されたりしているのだが、ただひたすら耐えている。
日本が韓国に理不尽な非難をされても耐えているのにうり二つだが、今問題になっているのは北朝鮮内にある韓国と北朝鮮の共同で運営している開成工業団地の再開問題だ。

注)軍艦撃沈事件の詳細は以下参照
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/22526-0bad.html

 ここには韓国の中小企業123社が進出し、北朝鮮の従業員5万3千人が働いており、年間の給与は約86億円に上っている。
北朝鮮当局は北朝鮮従業員にはすずめの涙ほどの賃金を渡して、あとはキム・ジョンウン氏の懐に入っているのだが、この工業団地を一方的に閉鎖してしまった(4月3日)。

 この理由がふるっていて、韓国がアメリカとの共同軍事演習を行っているのが北朝鮮に対する戦争行為だというのである。
韓国とアメリカが毎年演習を行うのは、かつてキム・イルソンがソビエトと中共の同意を得て38度線を突破して攻めてきて朝鮮戦争が始まったが、韓国としたら2度と不意打ちを食らわないための演習である。それを北朝鮮は戦争行為だと主張してやまない。

 一方北朝鮮と言えば12年12月には大陸間弾道弾の実験を成功させ、13年2月には核実験まで行っているのだから、韓国やアメリカが北朝鮮の暴発を防ごうとするのは当然だ。
しかし北朝鮮はワガママし放題の国で、韓国に対しては何をしてもまた何を言っても許されると思っている。
ちょうど韓国と日本の関係が相似形で北朝鮮と韓国の間に成立しており、開成団地の件についても「北朝鮮との戦争を恐れて韓国は軍事演習を止めたので、それなら開成工業団地を再開を許してやる」と実に恩着せがましい。

 パク・クネ大統領としては、北朝鮮が勝手に閉鎖しておきながら許すも何もあったものではないので、それより2度と工業団地を閉鎖しないとの確約がほしいのだが、北朝鮮がそんな確約をするはずがない。
「韓国が常に北朝鮮に頭を下げてお願いするなら考えてもいい」と強硬姿勢だ。

 すでに5回も会談を重ねているが埒があかない。
パク・クネ氏にとって北朝鮮は全くの鬼門で「常識と国際的規範に沿った合意を必ず守ってこそ信頼を積み上げ、南北関係を発展させることができる」と涙が出そうなくらい非常にまともなことを言っているが、「南北関係」という言葉を「日韓関係と置き換えれば日本の主張そのものだ。

 パク・クネ氏は日本に対しては常識と国際的規範を無視しているから自業自得というものだが、おそらく本人は気が付いていないだろう。
しかしどこにでも天敵はいるものだとつくづく思う。
パク・クネ氏の北朝鮮対応はまさに日本の韓国に対する対応とうり二つだから、本当は日本の立場をパク・クネ氏に分かってもらいたいものだが、それは猿に微積分を教えるのと同じくらい難しそうだ。

なお韓国との問題については以下に記事をまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat53336094/index.html
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat52363416/index.html

|

« (25.7.23) 自治体が倒産する。デトロイト、ストックトン、そして夕張 | トップページ | (25.7.25) スノーデン爆弾の第4弾が炸裂した。アメリカが悲鳴を上げている!! »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.7.23) 自治体が倒産する。デトロイト、ストックトン、そして夕張 | トップページ | (25.7.25) スノーデン爆弾の第4弾が炸裂した。アメリカが悲鳴を上げている!! »