« (25.6.28) 日本は体性幹細胞による治療の意外な超先進国 Japan, a surprising super-developed countries of treatment with somatic stem cells | トップページ | (25.6.30) 日本政治の再出発 ようやくねじれ国会が収束する。Re-starting of Japanese politics. Twist the National Assembly finally converge. »

(25.6.29) 中国経済の失速とコモディティ市場の崩壊 鉄鉱石も銅も金も値下がりだ!! Collapse of commodity markets and stall of the Chinese economy. Copper and iron ore and gold are fall! !

21513_011 

  コモディティ市場鉄鉱石、銅、金等)から急速に資金が逃げ出し始めた。
FRB のバーナンキ議長超緩和策の終了宣言中国経済の減速によるものだが、おかげで鉱物資源の輸出に頼っていたブラジル経済が悪化しているし、オーストラリア経済もひところの好調がうそのようになってきた。

注)ブラジル経済の停滞については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-5760.html

 コモディティ価格の上昇はもっぱら金融緩和によるもので、上がるものなら何でも購入していたからだが、さすがに最終需要者の中国経済が失速しては強気ばかりではいられない。
中国国内では鉄鋼や銅製品の過剰生産に悩んでおり、生産すればするほど赤字が積みあがるので、鉄鉱石や銅鉱石の輸入を控えるようになった。

注)現在中国の中小規模の鉄鋼会社は資金繰りが悪化し倒産や夜逃げが相次いでいる。

 世界中から資源を買い捲り資源国からは神様扱いだった中国も、今や普通の国になってしまった。そうなれば中国も日本並みの影響力しか世界経済に対してインパクトを与えることはできない。

 鉄鉱石にしろ銅鉱石にしろ金にしろ、2011年から傾向的に価格は低下していたが(中国は2012年に入って明らかに景気減速に入っていた)、ここにきて価格の下げ足が速くなっている。
直接的な契機はバーナンキ議長による超緩和策の終了宣言で、世界のディーラーは「これで資源価格のユーフォリアはおしまいだ」と手仕舞いを始めた。

注)2011年の最高価格対比で銅は▲35%、鉄鉱石は▲40%、金は▲36%値下がりしている。

 最後に残った原油価格についても先行きは明るくない。アメリカはシェール・オイルの生産が本格化してくるし、中国はこれ以上原油を輸入してどうするのと言った状況だし、ヨーロッパ経済は停滞したままだし、日本は天然ガス以外の需要はない。
現在95ドル前後で推移しており、コモディティの中では珍しく価格が安定していたが、先行きについては悲観的だ。

注)アメリカのシェール・オイル革命については以下の記事を参照。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-610a.html

 思えば1990年代から2011年までは世界経済は中国経済によってかき回されてきた。
世界中の資源を買いあさり、日本やベトナムやフィリピンの海底はすべて中国の海底だと海洋監視船や軍艦を派遣して強引に奪取しようとし、有り余る労働者をアフリカの独裁国に派遣しては道路や空港や港湾のインフラ整備を一手に引き受けてきた。

 アフリカ諸国はその見返りに資源の採掘権を中国企業に渡したのだが、そうした時代が今終わりつつある。
中国国内はバブル崩壊後の日本のように、地方政府が開発した売れない不動産の山が築かれている。
地方政府はそれを何とか糊塗するために融資平台を利用した資金調達や中央政府の資金をあてにしてきたが、そうした資金で糊塗できる限界を超えてしまった。

注)日本でもバブル崩壊後第三セクターの経営が悪化したが、地方自治体は税金を投入して何とか存続を図ろうとしたものだ

 日本ではバブルに踊った長銀や日債銀や拓銀や山一證券が倒産したが、中国もバブル企業の清算を行わない限り、ゾンビ企業ばかりになって、国際競争力などあったものではない。
だがこの調整はかなり長期間続くことが想定され、中国の失われた10年が今始まろうとしている。

 経済は国家体制がどのようなものであっても、最後は経済法則にしたがう。
ソビエト連邦が経済的に疲弊をして崩壊したように、中国経済も不良債権の山で崩壊するだろう。
かくして中国という20世紀型GDP拡大主義の国の失速で、GDP拡大神話は終わりを迎えそうだ。

注)特に最近の中国の金融クラッシュについては以下の記事を参照http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-9d6f.html

Collapse of commodity markets and stall of the Chinese economy. Copper and iron ore and gold are fall

Funds began to run away quickly (iron ore, copper, gold, etc.) from commodity markets.
It's due to the slowdown of the Chinese economy and FRB Bernanke's declare ,the end of easing measures . As a result, the Brazilian economy that was dependent on the export of mineral resources is deteriorating, and Australian economy lost booming at one time.

Rise in commodity prices is due to monetary easing exclusively. Fund had purchased anything  that goes up, China's economy of end-user has to stall truly, Ithey can not have just bull.
There are suffering from excess production of copper products and steel in China. Deficit rises because loading more when they produce, they can now refrain from imported copper ore and iron ore.

Also iron ore, copper ore and gold , the price was reduced to trend from 2011  (China had entered the economic slowdown clearly going into 2012)、but downward drift of prices come here faster.
A direct opportunity was Declaration at the end of easing measures by Bernanke, dealers of the world began unwinding "euphoria of resource prices is end," 

Also oil prices remaining at the end, future is not bright. Production of shale oil is coming into full swing the in United States. China is a situation that can not be imported crude oil any more. Europe's economy remains stagnant, and there is only demand for natural gas in Japan.
Crude oil prices have remained at around $ 95 currently, prices were stable unusual in commodities, but it is pessimistic about the future.

When I think, the world economy has been stirred by the Chinese economy until 2011 since the 1990s.
China was buying up resources around the world. In addition, China say the seabed of the Philippines ,Vietnam and Japan, all Includes in  China, China tried to take by force by dispatching warships and maritime surveillance ship. And China  dispatched to dictatorship African countries there workers, China has undertaken in one hand the infrastructure , ports and the airport road.

In return, African countries passed to the Chinese companies the mining rights of resources, but such age, there is coming to an end now.
Such as Japan after the bursting of the bubble, unsalable mountain of real estate that local governments have developed ,have been built to China

Yamaichi Securities and NCB and LTCB  danced the bubble goes out of business in Japan, as long as China does not perform the liquidation of bubble companies, become just zombie companies, international competitiveness is lost.
But, this adjustment will continue for quite some time , the lost decade of China is about to begin now.

Economy regardless of the state system, the end follow the economic law.
The Soviet Union as the collapse of the battered economically, China's economy would also collapse in a pile of bad debt.
Thus, in the stall of the country in the 20th century type GDP expansion principle of China, the myth of expanded GDP  is likely to come to an end.

 

|

« (25.6.28) 日本は体性幹細胞による治療の意外な超先進国 Japan, a surprising super-developed countries of treatment with somatic stem cells | トップページ | (25.6.30) 日本政治の再出発 ようやくねじれ国会が収束する。Re-starting of Japanese politics. Twist the National Assembly finally converge. »

評論 世界経済」カテゴリの記事

コメント

投資先を失った資金が、日本買(北海道の水源、旅館や荒野、中小企業)に向いています。
本当に、売国奴的な、日系2世3世が、香港、韓国、シンガポールを中心に活動しているようです。
早い段階で、規制が必要な気がします。

(山崎)日系2世3世というのは日本に帰化した中国人の日系2世3世という意味でしょうか?

(回答)在日韓国人、在日中国人等です。
中国では、土地が買えませんので、日本に日系企業を建て、資本は、韓国、中国等です。

投稿: T | 2013年6月29日 (土) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.6.28) 日本は体性幹細胞による治療の意外な超先進国 Japan, a surprising super-developed countries of treatment with somatic stem cells | トップページ | (25.6.30) 日本政治の再出発 ようやくねじれ国会が収束する。Re-starting of Japanese politics. Twist the National Assembly finally converge. »