« (25.5.16) シャープ復活の予感 円安で追い風が吹き始めた Premonition of revival Sharp Corporation. Tailwind began to blow in the weak yen. | トップページ | (25.5.18) 生活保護を拒絶して自殺をすることは罪か? 札幌の承諾殺人 To commit suicide reject the welfare 、is it crime? Consent murder of Sapporo »

(25.5.17) 橋下大阪市市長のタブーへの挑戦 「軍隊と売春婦はつきものだ」 The brave challenge to this taboo of Osaka Mayor Hashimoto

Dscf6078

 世の中にはタブーというものがあるが、軍隊におけるタブーとは何かご存じだろうか。
軍隊には必ずあって、しかし正式にないものはなにか」答えは従軍慰安婦である。
これは古今東西どこにでもあって、いくらでもその例を見出せるが、しかし公開の場で話をするときには、「そんなことは聞いたこともない」というそぶりをするのが礼儀になっている。

 このタブーに果敢に挑戦しているのが、橋下大阪市市長で「性的な欲求を解決する策が必要なことは厳然たる事実で、当時(第二次世界大戦時)の世界各国の軍が軍人の性的欲求の解決策を講じていた」と言ったので大騒ぎになってしまった。
マスコミからは袋叩きであり、日本維新の会の国会議員は「これで参議院選は惨敗だ」と真っ青になっている。

 私などは男性だからこの性的欲求の強さに苦吟した経験から、「それはそうだろう」と橋本氏の言葉に大いに同意するが、世の女性から見たらとんでもない暴言で、「人権蹂躙で、許しがたい」ということになる。

 現在は当時と異なり人権論議がかまびすしいし、「女性を性の道具にするなどとんでもない」と言えば、公式に反対する人はほとんどいない。これはもはやタブーと言ってよく、これに反対しようものなら公的立場の人はまずその地位を棒に振るし、マスコミだったら廃刊は免れない。

 実際最近の事例(95年)では、沖縄で米兵が少女をレンタカーを使って誘惑した事件で、アメリカの太平洋司令長官が「なんて馬鹿な奴だ。レンタカー代で女性を手に入れることができたのに」と本音を漏らしたため、辞任させられている。
だから、これはどこにでもあってどこにもないものなのだ。

注)現在のアメリカ軍の最大の課題は軍隊内のセクハラで、女性兵士が増えるにしたがってセクハラだらけになってしまった。軍隊には性犯罪防止担当官がいるのだが、この担当官が売春のあっせんをしているので性犯罪は増えるばかりだ。

 韓国などはパク・クネ大統領がアメリカ議会の演説で日本の従軍慰安婦問題を取り上げ、「昨日起きたことの正しい認識を持たなければ明日はない。これは今ここにある明らかな問題だ」と述べたとたんに、大統領報道官がセクハラ事件を起こして、今ある問題が明らかになってしまった。
韓国が世界的に見ても売春天国であることは承知の事実で、買春は徴兵制度がとられている韓国軍隊にとって必須のアイテムになっている(だからユン報道官はいつもの調子でセクハラを行った)。

注)韓国が売春天国であることは以下の記事に記載しておいた。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-d57a.html

 もともと戦争は男が行うものだったので、軍隊内のことは対外厳秘にして国内の銃後を守っている女性には伏せられてきた。
それは当然で「勝ってくるぞと勇ましく、誓って国をでた」夫が戦地で従軍慰安婦のもとに通っていたなんて聞いたら、千人針を縫う気持ちもなくなってしまうだろう。

 だが軍隊というところはいわゆる人間性を押し殺して、動物的本能だけで生きる場だから、敵を殺すという本能がむき出しの人間が性的欲求だけは人間性で抑えるなんて器用なことはできるはずがない。
動物を見ても分かるように子孫を残す闘争は命がけで、強いオスはメスを独占するために生きているようなものだ。

注)軍隊がいかに人間性を殺す場になっているかは、キューブリック監督のアメリカ映画「フルメタルジャケット」にあますところなく描かれていた。

 こうしたタブーに挑戦している橋下氏の蛮勇には恐れ入ったが、しかしこの問題はタブーである以上、表立って議論しても勝ち目はない。
男が女を性のおもちゃにするなんて人権蹂躙だ」という主張を覆すことはほとんど不可能だ。

注)橋本氏も「今の視点で慰安婦がよいか悪いかと言われればよいことだと言えない」と弁解していたがこれは氏の本意ではない。

 ただし「日本軍だけが従軍慰安婦を持っていた」という主張は間違いだし、日本を不当に貶めるための陰謀としか言いようもない。
隣の韓国ではベトナム戦争時、アメリカの要請で猛虎軍団を派遣したが、この将兵5万人は勇猛果敢で、ベトナム人を容赦なく殺して、さらにベトナム女性を犯しまくっていた。
最も勇敢だというのともっとも性欲が激しいというのはほとんど同義語で、今でもベトナムには韓国人との多くのハーフが存在する。

注)勇猛な軍隊は必ずハーフを生むことは、アレキサンダーの昔から常識で日本軍も多くのフィリッピン人ハーフを生み出している。

 また韓国駐在のアメリカ軍のためにパク・クネ大統領の父親、朴正熙氏はアメリカ人専用の慰安所を作ってアメリカ兵と一般女性とのトラブルを避けようとした。
外国軍隊が駐留する場所ではどこでも夜の女性はいて、日本でも戦後パンパンと称する一群の女性がいたが、私の母親はこの種の女性に対して「あの、パンパンが」と敵意丸出しだった。
しかし客観的に見てこうした女性のおかげで、一般女性の性が守られたことも確かなのだから、一概に非難するのは片手落ちだろう。

 石原慎太郎氏が言うように「軍隊と売春は表裏一体」だが、どこの政府もまた軍隊もこの事実は絶対に認めない。
だから互いに黙って歴史の闇に葬るような性質のものだが、韓国は「日本だけが従軍慰安婦を持った」と主張するので話が複雑になってくる。
この種の悪意あるキャンペーンに対しては韓国もまた従軍慰安婦の天国であることを示して反論するのがよく、橋本氏のように日本の従軍慰安婦問題を擁護してもあまり効果はなさそうだ。

なお、従軍慰安婦関連の記事は以下にまとめて入っております。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat52363416/index.html

The brave challenge to this taboo of Osaka Mayor Hashimoto

There is a thing called taboo in the world. Do you know what is taboo in the military.
Always exists in the military, but which do not exist in the official answer is a prostitute.
This will present even in all times and places. We know that example any number, but when you talk publicly, you are in courtesy to a practice swing "such a thing, I do not know.”

Osaka Mayor Hashimoto is a brave challenge to this taboo. Hashimoto mayor said.
"Measures to solve the sexual desire is necessary in the army. Troops around the world during the Second World War, had taken the solution of the sexual desire of the military".
His words have become the scandal.

Now, there are beaten up from the mass media Hashimoto mayor. MPs Society of Japan Restoration has become pale. "Now, our party's crushing defeat to the House of Councilors election"

Because I'm a man, I had a hard time on the strength of this sexual desire.
I agree very much to the words of Mr. Hashimoto. "It would be so"
But it comes to verbal abuse and outrageous when you see from a woman of the world.
"In blatant violation of basic human rights, it is hard to forgive it"

Unlike the current at the time, human rights are protected.
"No way, such as a tool of the woman"
Few people oppose officially to this word. This is no longer taboo. When you are opposed to this, people of public position to lose its position, and go out of existence if the media.

In a recent case, there was a case that U.S. soldiers had tried to rape using a car the girl in Okinawa fact. At that time, Pacific Ocean admiral in the United States was forced to resign to say as follows.
"It's a stupid guy. Though it was able to get a female at the cost of rental car". So, It's a thing it is not anywhere in there anywhere.

President Kim of South Korea take on comfort women issue of Japan in a speech in the U.S. Congress.
"It is not tomorrow if you do not have the correct recognition of what happened yesterday. This is a clear problem in the here and now"
After this speech, press secretary to the president could increase the risk of a sexual harassment case, problems that now has become apparent.

I think it's great to recklessness of Hashimoto, who are challenging these taboos.
However, more than a taboo, there is no chance even to discuss it openly this problem.
"It's a blatant violation of basic human rights"
It is not possible to overturn this claim.

However, "only the Japanese military had a comfort women"
This claim is wrong, and it's conspiracy to diminish unduly Japan.
Vietnam War, South Korea sent a fierce tiger corps at the request of the United States.
50,000 officers are brave bold, killing mercilessly Vietnamese, was the sex slave Vietnamese woman.

Ishihara Shintaro said as follows.
"Prostitution and the army two sides of the same coin" But military is not allowed absolutely anywhere this fact also, even government.
So it is a thing of nature, such as bury the darkness of history with each other in silence.
South Korea says as follows.
"Japan alone with the comfort women"
Story becomes more complicated now.

Good for malicious campaign of this kind, it is to refute indicates that South Korea is a haven for prostitutes. On the other hand, the effect is unlikely to be too much to defend the prostitute problem in Japan as Hashimoto.

 

|

« (25.5.16) シャープ復活の予感 円安で追い風が吹き始めた Premonition of revival Sharp Corporation. Tailwind began to blow in the weak yen. | トップページ | (25.5.18) 生活保護を拒絶して自殺をすることは罪か? 札幌の承諾殺人 To commit suicide reject the welfare 、is it crime? Consent murder of Sapporo »

評論 世界経済 韓国経済 竹島・従軍慰安婦」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しています。
パククネ大統領の発言に始まり橋下市長が大きくしてしまったこの問題、
「もう聞きたくない」と思う女性は私だけでしょうか。。。
それにしてもパククネ大統領はもっと聡明な方に見えたのですが。

投稿: k.k.s | 2013年5月17日 (金) 12時23分

はじめまして

>女性を性の道具にするなどとんでもない

これは建前論だと思います。タブーの本質で無いから堂々と批判が出来るのだと思います。売春婦の人権ほど軽いものはないので都合のいいスケープゴートだと思います。


本質は戦地では男性は獣になってレイプ・買春が日常茶飯事だという事を肯定することがまずいのは、送り出す婦人側への配慮というかだと思います。
良人や息子を送り出して獣になって軽い気持ちで性交されることへの嫌悪感を論じられると困るのは、政府であり、軍であり、マスコミであり、男性だと思います。だからこそタブーだと思います。

投稿: wood | 2013年5月27日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.5.16) シャープ復活の予感 円安で追い風が吹き始めた Premonition of revival Sharp Corporation. Tailwind began to blow in the weak yen. | トップページ | (25.5.18) 生活保護を拒絶して自殺をすることは罪か? 札幌の承諾殺人 To commit suicide reject the welfare 、is it crime? Consent murder of Sapporo »