« (25.5.10) パク・クネ大統領の歴史認識 「韓国は昔から売春天国だった」 | トップページ | (25.5.12) アベノミクスの本質 「円安で中国経済と韓国経済を葬ろう」"Overthrow the Korean economy and the Chinese economy in the depreciation of the yen," the essence of Abenomikusu »

(25.5.11) 刑事コロンボ「貿易統計の死角」 中国の貿易統計の架空計上 "Blind spot of Trade Statistics" Colombo Fictional recording of trade statistics of China

22524_006 

  コロンボ警部によると中国の貿易統計の架空計上のからくりが明らかになったという。
従来から中国の統計数字は常に胡散臭いと見られていたが、貿易統計はその中でかなり正確な数字だと思われていた。
理由は相手があるからで中国の輸出は相手国の輸入になり、事務的な齟齬を除けばほとんど一致するはずだからだ。

 ところがその数字の一致が昨年暮れあたりから全く見られなくなり、特に香港との貿易において顕著に違いが表れているという。
コロンボ警部によると13年1月から4月までの累計の輸出額増は+17.4%だが、特に香港への輸出が+69.2%も増えた結果だという。

「しかし私ね、ここがどうしても理解できない。3月の貿易統計では中国の香港への輸出が93.1%増加しているのに、香港の中国からの輸入はたった13.8%しか増加してない。
残りの80%は一体どこに消えてしまったんでしょうかね。
上司に報告しなければならないんですが、私の上司はやたらと数字に細かくてね、弱っているんですよ・・・・

ミステリーは輸出・輸入の両方で中国と香港の数字が全く合わないことだそうだ。

 中国では為替管理が厳しく貿易関連の決済資金以外は自由に資金の移動ができない。
しかし貿易決済なら許されるので、特に中国本社と香港支社との間で架空取引をでっち上げ、存在しない輸出入で資金を自由に動かしている。その差が貿易統計の齟齬になって表れてくるのだそうだ。

何しろ中国の最大の貿易相手国のEUや日本との取引がマイナスなのに、全体では+17.4%というのはおかしいでしょう。相手国の統計数字がしっかりしているところはマイナスで、いい加減なところがプラスなんですよ。本当は中国の輸出入もほぼゼロ%近くじゃないかと、私思うんですよ

 なぜ今中国から貿易以外の資金が大量に海外に流出したり流入したりしているのかについてはコロンボ警部の予測は以下の通りだそうだ。
それはね、あんた、架空輸入は中国の金持が資金を海外に隠匿するため、一方架空輸出は海外から資金を取り込んで火の車の会社の運転資金として利用しようとしているんだと思いますよ

 コロンボ警部によると中国の上位1%金持トップ層の共産党員)は、汚職で手にした資金をマネーロンダリングするために架空取引を偽装してはアメリカやスイスの預金口座に資金を移している。
もし国内に置いておけば薄熙来はくきらい)のように逮捕されると資金を凍結されてしまうからだ。

 またバブルが崩壊し企業経営が危機的状態になっているため、企業は海外から資金を呼び戻さなくてはならなくなっている。かつて偽装して海外に出した資金は回収も偽装をしなければいけないのでこちらは架空輸出で資金の回収を図っているのだそうだ。

いやね、ロイターなんかの記事を見ると中国の貿易統計の数字を好感して世界的に株高になっているけど、わたしゃこれは危ないと思いますよ。中国経済が回復したなんて言うのは数字のトリックで、本当は崩壊前夜というところじゃないですかね。
ソビエトだって崩壊する直前までは(一部のアナリストを除いて)ほとんどの人がソビエト経済に対してそれほどの危惧は待っていなかったが、それと同じですよ

 上海総合指数は2月に2400のピークを付けた後この数か月間は低下して2200に落ちている。昨年暮れから2月まで上昇したのは中国の景気回復を見込んで上昇したのだが、その後その見込みは怪しくなっていた。
ここにきてまた貿易統計を操作して景気の回復を演出しているが、実態はコロンボ警部が見た通り架空取引のようだ。
まあ、中国の株式なんぞに誤っても投資をしないのが賢明ですな」というのがコロンボ警部の見立てだ。

注)中国経済が失速していることは明白で、そのことについては昨年の12月に記載しておいた。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-f658.html

問)中国の統計数字は常に粉飾が施されていますが、その原因はなぜだと思いますか?

"Blind spot of Trade Statistics" Colombo  Fictional recording of trade statistics of China

Trick fictitious recognition of trade statistics of China that was revealed according to the Colombo police inspector.
It was seen statistical figure china suspicious conventionally. But trade statistics had been thought to be a fairly accurate number in it.

Because there is a reason foreign countries, China's exports is the import of the other country, because it should be almost identical except for the discrepancies matter-of-fact.

But match of the numbers, no longer seen at all from around the end of last year. In trade with Hong Kong, the difference is that they appear to particularly pronounced.
According to the Colombo police inspector, exports increase in total up to April-January 2013 at +17.4%, that it is a result of the other hand, exports to Hong Kong increased by 69.2% as well.

”Exports to Hong Kong of China has increased 93.1 percent in. March trade statistics that can not be understood by all means. On the other hand imports from China of Hong Kong has not only increased 13.8% only.

”Trade
with Japan and the EU's largest trading partner, "China is in the negative. On the other hand, in the whole, that's +17.4% funny really. Really import and export of China also Is not zero percent nearly, I think

Where 80%, what has disappeared.
It shall report to the boss, but I'm weak boss because my noisy figures profusely "

Mystery, it seems that the number of Hong Kong and China do not meet at all in both exports and imports.

Exchange control is strictly in China, settlement of funds can not be freely non-financial trade-related.
But be forgiven if trade settlement. Where it is that we have a fictitious trade between Hong Kong and China head office branch in particular in China. Then, it is moving freely funds Import and Export that does not exist. It is said that it comes appears the difference is made ​​to inconsistency of trade statistics.

However, why do you do or flow of funds-trade and also, or outflow overseas in large quantities from China. Prediction of Colombo's Cave seems as follows.

"Fictitious imports, is the purpose of rich Chinese are hidden in overseas funds. On the other hand I think fictitious exports takes the funds from abroad, they would've been trying to use as working capital of the company in bankruptcy before"

According to the Colombo police inspector, the (Communist Party members of the top layer) rich layer of the top 1% of China, for the purpose of the money laundering their funds were in hand with corruption, they impersonate a fictitious transaction. They have transferred the funds to the account of the United States.

”I think the Reuters article,has become a high stock to worldwide in positive response to a number of trade statistics of China. But I and dangerous. Chinese economy had recovered is the trick of numbers. Really is the collapse eve .”

Shanghai Composite Index has fallen in 2200 to decrease this several months after putting a peak of 2400 in February. It was increased to February from late last year It's rose in anticipation of the economic recovery in China, but their prospects had become suspicious .

China has directed the recovery of the economy by operating the trade statistics also, but the reality is fictitious Colombo captain says.
It is likened of Colombo captain is that "wise Well, you is not to invest in shares of China".

 

 

|

« (25.5.10) パク・クネ大統領の歴史認識 「韓国は昔から売春天国だった」 | トップページ | (25.5.12) アベノミクスの本質 「円安で中国経済と韓国経済を葬ろう」"Overthrow the Korean economy and the Chinese economy in the depreciation of the yen," the essence of Abenomikusu »

評論 世界経済 中国経済」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しております。
思うに、中国では役人は権限行使によって収入を確保(早い話が賄賂)。王朝は役人への給与を節約でき、役人は賄賂欲しさに忠誠を尽くす。
今は、データーを捏造するのが出世の早道。出世すればする程、賄賂が取れる。
安い給料なのに、何故か豪邸に、住み愛人を囲い、高級車を乗り回し、子弟を留学させ、外国の不動産を買いあさる。
保身と出世(賄賂)の為なら、何でもありが、人民を奉仕させる中国共産党(激笑

投稿: ポテ太 | 2013年5月11日 (土) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.5.10) パク・クネ大統領の歴史認識 「韓国は昔から売春天国だった」 | トップページ | (25.5.12) アベノミクスの本質 「円安で中国経済と韓国経済を葬ろう」"Overthrow the Korean economy and the Chinese economy in the depreciation of the yen," the essence of Abenomikusu »