« (25.4.10) 「最高の人生の見つけ方」 ジャック・ニコルソンと私 | トップページ | (25.4.12) クローズアップ現代 広がる地下迷宮 都市の地下開発最前線 »

(25.4.11) 北朝鮮の恫喝と戦争の可能性 戦争前夜に突入

 23416_021

  いくらなんでも最近の北朝鮮の恫喝は限度を超えている。
ソウルを火の海にする」という常套句には誰も反応しなくなったので、最近は日本とアメリカをターゲットにした核弾頭を搭載したミサイル攻撃を行うとエスカレートさせた。

 それでも世界は「またいつもの北朝鮮の恫喝外交が始まった。知らんぷりをしよう」程度にしか反応しないので、今度は期限を切った恫喝にエスカレートさせた。
4月10日以降はピョンヤン駐在の外交団の安全の保障はできない」といい、また「韓国内の外国企業関係者と観光客は直ちに韓国を離れろ」というのだから穏やかでない。
4月10日デットラインだというのだ。

 北朝鮮自慢のミサイルを日本海側にセットし、日本とグアムを狙った核攻撃の準備を始め、盛んに攪乱無線を発信している。
三沢の標準、ヨーシ、カテナの標準、ヨーシ」なんて調子だ。

 またケソン工業団地の北朝鮮従業員53000名の出勤停止命令を出し、また同団地に対する韓国からの資材の搬入にストップをかけた。
韓国では「北朝鮮は金ほしさで、ケソン工業団地は閉鎖しない。脅しは本気でない」との判断があったが、そのケソン工業団地を閉鎖したので韓国側も色めきだった。
もしかしたら北朝鮮の恫喝は本気かも知れない・・・・・・・・・・・

 先日アメリカのabcテレビ北朝鮮特集をやっていた。今までは北朝鮮問題などはアメリカ政治の蚊帳の外でメディアで取り上げることはほとんどなかったのだが、メディアもイラク戦争前夜のような様相になっている。
今までは「北朝鮮が戦争を起こすはずがない」と思っていたのだが、ここにきて疑念が発生している。
もしかしたら北朝鮮は本当に暴発するかもしれない、これは戦争準備が必要だ・・・・・

 誰もが戦争を望まないがそれでも戦争が起こってしまった事例は過去に何度もある。
もっとも有名な事例は第一次世界大戦で、この戦争は歴史家によって「誰も望まなかった戦争」と言われている。
ことの起こりはオーストリア・ハンガリー帝国の皇位継承者フェルディナンド大公夫妻セルビアの首都サラエボで急進主義者のテロにあって殺害されたことだ。
この時帝国側もセルビア側も本当は戦争を望んではいなかったが互いに威嚇し罵りあった(特にオーストリア側からの威嚇がすさまじかった)。

 この威嚇や罵りがあまりに激しいので周りの同盟国オーストリア側ではドイツ、セルビア側ではロシア、フランス、イギリス)がもしもの場合と思って動員令を発令して戦争準備を行った。
だが、まあセルビアとオーストリアはどこかで手打ちをして戦闘が起こることはあるまい・・・・
しかし予想に反しオーストリアとセルビアが戦闘を開始したとたん、両国の同盟国も自動的に戦闘状態に入り足かけ5年、1000万人近い死者を出した大戦争になった。

注)第一次世界大戦はヨーロッパ(特にフランスとドイツ国境)が戦場となってしまい、ヨーロッパに甚大な被害をもたらした。この戦争の後ヨーロッパは世界のメインプレーヤーの位置をアメリカに譲った。

 現在韓国はアメリカと軍事同盟を結んでいるから、戦争になればアメリカは参戦する。また日本も北朝鮮のミサイル攻撃の標的にされるから自動的に戦争に巻き込まれる。
一方北朝鮮と中国は朝鮮戦争をともに戦った仲だから、北朝鮮が戦争を始めれば中国も参戦する。
こうなると第二次朝鮮戦争と同じだ。
北朝鮮の軍事力はほとんどとるに足りないが中国が後ろ盾となると簡単に北朝鮮を軍事占領することはできないだろう。

 度を超した威嚇は威嚇のつもりが本当になってしまう可能性が高いことを歴史が証明している。
国連の藩事務総長「計算ミスや判断ミスによって制御不能な状態に陥りつつある」と警告を発しているが、北朝鮮はやくざの脅しをこのあたりでやめないと第二次朝鮮戦争が勃発してしまう。
それを北朝鮮を含めて誰も望んでいないが、戦争へ突入する可能性を排除できない状況になってきた。

なお北朝鮮の政治情勢については以下にまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat48564279/index.html

募集中)

中学生の数学と英語を教えます。

募集 若干名(おゆみ野地区の中学生)
対象 中学の数学と英語で苦慮しており、成績が中位以下の生徒
目標 学校の成績で中位レベルになる
費用 なし

このブログのメール機能を使用して応募してください。実際に生徒と面接して決定します。

勉強を教える趣旨は以下参照

http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/25331-342c.html

 

別件)現在おゆみ野クリーンクラブに対するカンパをお願いしております。

昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ガソリン代、その他備品に使用いたします。

① カンパは一人3000円(ペンキ1.8L 一缶の値段)
年間のペンキは約10缶程度です。ほかにガソリン代や備品に充当いたします。

② カンパの件数、金額はこのブログで報告します。また決算報告は年1回行います。

③ 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。


・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

または
・ゆうちょ銀行 店名058(ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 記号10500 普通預金口座(3695852)

 

|

« (25.4.10) 「最高の人生の見つけ方」 ジャック・ニコルソンと私 | トップページ | (25.4.12) クローズアップ現代 広がる地下迷宮 都市の地下開発最前線 »

評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.4.10) 「最高の人生の見つけ方」 ジャック・ニコルソンと私 | トップページ | (25.4.12) クローズアップ現代 広がる地下迷宮 都市の地下開発最前線 »