« (25.4.22) 特報首都圏 橋やトンネルの劣化をいかに防ぐか 住民参加のメンテナンス | トップページ | (25.4.24) クローズアップ現代 進む都市の木造化 林業再生への挑戦 »

(25.4.22) ひどい異常気象だ。日本は熱帯と寒帯が同居している

22425_038 

  絶対だと確信を持ってしまった。地球の異常気象のことである。
この土曜日(20日)から日曜日(21日)にかけて日本中が震え上がったが、私が住んでいる千葉でも最高気温が10度前後と2月下旬から3月初旬並で、季節が2か月間バックしてしまった。
千葉だけでなく東北地方を中心に季節はずれの大雪の見舞われ、福島県では観測史上最も遅い積雪だという。

注)昨年の冬は異常寒波だったがその時の記事は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-6268.html

 日本の夏は異常に熱く、冬は異常に寒く、寒暖の差が激しい
そして夏場は集中豪雨がいたるところで発生するし、最近はアメリカ並みの竜巻までが襲ってくる。
天気が非常に荒々しくなって、日本は亜熱帯気候になってしまったようだ。

注1)昨年つくば市を襲った史上最大の竜巻については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-5cd7.html

注2)22年の紀伊半島を襲った集中豪雨については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/2399-039c.html

 つい最近までは地球温暖化問題がかまびすしく、地球は温暖化に一直線に進むという議論が主流を占めていたが、どうやらそれは間違いで寒暖の差が極度に激しい荒々しい天気になっていくというのが実態のようだ。

 たとえばこの1月はイスラエルの首都エルサレムは猛吹雪に見舞われ中国は寒波にふるえていたが、一方でオーストラリアでは50度Cを超す熱波で山火事がいたるところで発生し、ブラジルも同様だった。
寒いところはやたらと寒く、熱いところはやたらと熱い。

 温暖化議論では二酸化炭素の排出量が増大し、地球を毛布のように覆うから温暖化するというのだが、アメリカや中国が二酸化炭素を思いっきり輩出しているので、確かに温暖化要因はある。
しかし一方で宇宙的規模で見てみると太陽の黒点活動が00年以降衰えており、太陽光線の放射量が少なくなっている。いわゆる小氷河期に入ってきたらしい。

 その結果地球だけでいえば温暖化だが、太陽を含めた太陽系全体では寒冷化が進んでいるということで、この暑さと寒さのせめぎあいで地球の気候が異変をきたし荒々しさを増しているのだろう。

 私のような老人はこの寒暖の差にめっぽう弱い
我が家では4月の半ばに炬燵を片付けたのだが、そのため一昨日から昨日にかけて私は家の中で震え上がってしまった。
仕方がないので身体が冷えるたびに風呂に入って身体を温めたが、老人の低温は万病のもとなのでこうでもしないと生き抜けない。

 また我が家の陸ガメなどは全く元気をなくして食事もほとんどとらずにまた冬眠状態に逆戻りしそうになっている。
こうした異常気象に打ち勝って生きていくのは並大抵のことではなく、老人にとっても陸ガメにとっても生き残るのが難しい地球環境になってきた。

注)地球環境に関しては温暖化論議だけではだめで、地球環境の狂暴化についても注視しなければならない。中国やアメリカが二酸化炭素排出量を減らせば温暖化は防げるが、寒冷化についてはどうにもならない。

なお地球温暖化問題の記事は以下にまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat44491343/index.html

別件)現在「おゆみ野・ちはら台ハーフマラソンの参加者を募集しています。

詳細は以下参照。

ハーフマラソン試走会の内容は以下の通り。

 

・ 日程 4月27日(土) 午前10時スタート.。9時半受付開始雨天の場合も小雨であれば決行、大雨の場合は中止。連絡はこのブログで行います

・申込方法 このブログのメール送信機能を使用して、名前と住所を報告してください。

・集合場所 四季の道のさくら公園(
昨年までの四季の道駅伝のスタート場所と同じ

・参加費用200円(
当日徴収) ゼッケン代と荷物の管理並びに受付等の費用

・本件は試走会で道路を占有しているわけでないので、一般のランナーと同様のマナーを守って走る。

・赤信号では交通規則を守る。なおロス時間を認めるので信号待ち時間は引いてください。

・その他
:さくら公園に青いシートを引いて荷物を置いてもらいます。なお貴重品は置かないでください。荷物の管理者を置きます。
:3時間を制限時間とします。
:時間は集計して後ほどこのブログに掲載します。


最後にとても重要な注意

本試走会はレースではなくまた道路の占有もしないので、すべて自己責任で走ってもらいます。交通事故等は各自で気をつけて(信号無視をしない限り安全なコースです)、事故の起こらないようにしてください。
このメール機能を使用して申し込まれた方は自己責任であることを了承されたものとみなします。

多くのランナーが参加されることを希望します。申し込みはこのブログのメール機能を使って、氏名と住所を記載してくだされば登録になります。

地図は以下参照
http://goo.gl/maps/CB1ZO

 

 
 

|

« (25.4.22) 特報首都圏 橋やトンネルの劣化をいかに防ぐか 住民参加のメンテナンス | トップページ | (25.4.24) クローズアップ現代 進む都市の木造化 林業再生への挑戦 »

評論 世界 地球温暖化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.4.22) 特報首都圏 橋やトンネルの劣化をいかに防ぐか 住民参加のメンテナンス | トップページ | (25.4.24) クローズアップ現代 進む都市の木造化 林業再生への挑戦 »