« (25.4.8) BS歴史館 外圧シリーズ 蒙古襲来 | トップページ | (25.4.10) 「最高の人生の見つけ方」 ジャック・ニコルソンと私 »

(25.4.9) NHK メガクエイクⅢ 「次の直下地震はどこか?」

2344_039 

 絶対見たほうがよいという番組はそれほど多くはないが、現在NHKスペシャルで放映しているメガクエイクⅢ、「次の直下地震はどこか」は必見に値する。
私の地震の知識はもっぱらプレート型大地震で、大洋のプレートが沈み込むときに陸地のプレートを引っ張って沈み込ませ、それが限界に達した時に陸地のプレートが跳ね上がって大地震を起こすというものだ。

 最近発生した東日本大震災や、その前のスマトラ沖大地震がそれでマグニチュード9レベルの大地震が起こり、この結果大津波が発生し沿岸地帯が壊滅している。
こうした地震は海底の深くで起こるので、地震そのものよりも津波による被害の方が大きい。
東日本大震災では福島原発をはじめ東北沿岸の都市が津波で壊滅した。

 一方こうしたプレート型地震とは別種の地震があり、それは日本列島のあちこちで発生している直下型地震である。阪神・淡路大地震が典型的なそれだが、私にはその発生のメカニズムがわからなかった。
陸上なんてプレートの境目とは関係ないではないか、なんでそんなところで地震が起こるのだ。さっぱり分からん

 この番組を見て私は始めて直下型地震のメカニズムを理解したが、それを映像ではなく文書で表現するのは少し難しい(だから直接番組を見ることを勧める)。
大雑把に説明すると大陸のプレートが海のプレートの力で沈み込むと大陸プレートのあちこちに亀裂が発生する。
ちょうど粘土板を曲げると表面に幾つもの亀裂ができるがそれと同じと思えばよい。
この亀裂が地表表面に現れているのが断層帯で、一方表面が土砂に覆われ地下に隠れているのを震源断層帯というのだそうだ。

 問題はこの亀裂が引っ張られたり押されたりして限界に達すると一気にずれが発生する。
それが直下型地震だが断層が数キロにわたって上下にずれるので断層近くにある建物はほとんどが崩壊してしまう。

 断層帯は表面に現れているため見ればわかるのだが(過去の直下型地震の跡)、一方震源断層帯は地下深くに(通常は数km下)れているため断層があることがわからない。
ここは地震が起こらない安全な場所と思っていると突然直下型地震に襲われる。
実際は日本のそこかしこにこの深層断層帯があるという。

 それは考えてみれば当たり前で日本は太古の昔から海洋プレートが沈みそのたびに陸上プレートが引っ張られてきたのだから、断層帯がない場所を探すのが難しいくらいだ
ちょうど年寄りの手の甲がしわだらけだが、それと同じだと思えばイメージがわく。
問題はこの亀裂震源断層帯)に沿って、(海洋プレート型のM9レベルの大地震が起こる前後に)、M7前後の直下型地震が起こりそれが大都市の下で発生すると巨大な被害がもたらされることだ。

 日本の阪神・淡路大地震や、ニュージーランドのクライストチャーチで発生した地震や、中国の四川大地震はこの直下型地震の例だ。
そして今もっとも問題になっているのが大阪湾に沿って存在している上町断層帯と東京の立川断層帯だという。
どちらも大都市の真下の断層帯で、ここで直下型地震が発生したら阪神・淡路大震災と同規模の被害が発生すると思わなくてはならない。

 地震は発生予測が非常に難しい。イタリアでは地震学者がこの発生予測を間違えて裁判にかけられているが、日本ではさすがに地震学者のつるし上げはない。
しかし直下型地震はいづれ必ず起こるのだから、公共物や公的な建物、および巨大建設については耐震構造型の強化措置をとっておくことは必要だ。
一方個人住宅レベルだとこうした措置をとると巨額な費用が必要だから、それよりも地震保険に入っておくほうが現実的だろう。

 ある意味で人生には鴨長明のような達観が必要で、「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」と思って直下型地震に遭遇したら、一から出直しをしたほうがよさそうだ。
この番組はとても示唆に富む。日本の地震学者が総力を挙げて直下型地震のメカニズムの解明と発生予測に取り組んでいるのだから、こうした知識に疎い人はぜひこの番組を見ておくことを勧める。

注)直下型地震のうち、プレート型地震の後に発生する直下型地震のメカニズムは今回初の知見だそうだが、説明が難しいので番組で確認してください。

なお、東日本大震災の記事は以下にまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat43206851/index.html


(募集中)

中学生の数学と英語を教えます。

募集 若干名(おゆみ野地区の中学生)
対象 中学の数学と英語で苦慮しており、成績が中位以下の生徒
目標 学校の成績で中位レベルになる
費用 なし

このブログのメール機能を使用して応募してください。実際に生徒と面接して決定します。

勉強を教える趣旨は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/25331-342c.html

別件)現在おゆみ野クリーンクラブに対するカンパをお願いしております。

昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ガソリン代、その他備品に使用いたします。

① カンパは一人3000円(ペンキ1.8L 一缶の値段)
年間のペンキは約10缶程度です。ほかにガソリン代や備品に充当いたします。

② カンパの件数、金額はこのブログで報告します。また決算報告は年1回行います。

③ 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。


・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

または
・ゆうちょ銀行 店名058(ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 記号10500 普通預金口座(3695852)

|

« (25.4.8) BS歴史館 外圧シリーズ 蒙古襲来 | トップページ | (25.4.10) 「最高の人生の見つけ方」 ジャック・ニコルソンと私 »

災害 東日本大震災 メガクエイクⅢ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.4.8) BS歴史館 外圧シリーズ 蒙古襲来 | トップページ | (25.4.10) 「最高の人生の見つけ方」 ジャック・ニコルソンと私 »