« (25.4.12) クローズアップ現代 広がる地下迷宮 都市の地下開発最前線 | トップページ | (25.4.14) BS歴史館 シリーズ外圧Ⅱ もう一つの外圧 露寇事件 その1  »

(25.4.13) ようやくネット選挙が解禁になった。なぜ日本はこんなにネットを利用するのが遅いのだろうか

23423_034 

 ようやっとのことで日本でもネット選挙がこの夏の参議院選挙から禁になる。
アメリカなどは当の昔から解禁され、隣の韓国などはネット上での評判こそが候補者の評判になっているぐらいだが、日本の代議士はこのネット選挙に消極的だった。

 一番の原因は代議士がネットを利用することがほとんどなく、もっぱら業界を頼ったり、手紙や顔を合わせて説得する選挙方法が一般的だったからだ。
当然ホームページを作成したこともなく、ブログなどは「ホームページとどこが違うの?」という感度だし、TwitterFB(フェイスブック)などと言われたら発音すら危うくなるほどだから、こうした代議士が一致団結してネット選挙に反対してきた。
情報弱者をないがしろにしていいのか!!!」
これは選挙民のことではなく自身のことである。

 それが大きく動いたのは安倍総理が積極的にネット選挙の導入を図る姿勢を示したからで、さすがに総理の年代になるとFBtwitterを使いこなして、常時情報発信を行うのに抵抗がない。
爺さんや婆さんの代議士の要望ばかり聞いていたら世界の潮流に乗り遅れてしまい、日本全体が世界の「情報弱者」になりつつあったので、安倍総理はネット選挙に舵を切った。

 もっとも全面的な解禁ではなく、全面解禁になったのはWEBだけで、メールの発信政党と候補者だけに限定された。
WEB(HP,ブログ、Twitter、FB等)については告示後も政党、候補者、有権者が自由に「○○候補者を応援しよう」と言えるが、メールについては有権者がたとえば友人に「○○さんに投票しよう」と発信すると、それは公職選挙法違反に問われる。

 メールではなりすましや誹謗があってもWEBのようにプロバイダーに末梢の請求ができないからというのが理由だが、何ともおっかなびっくりの解禁と言える。
さらにメールについては事前に選挙運動のメールを送付することの許可をとっていなければならないという制約があるから、これでは以前からあった支持者への紙メールの送信と何ら変わりがない。

 だから今回のネット選挙の解禁は実質的にはWEB上でのネット選挙の解禁で、自由にHPブログFBフェイスブック)やTwitterで、選挙期間中も発信してよいという内容といえる。
しかしつくずく思うのは日本の指導層における情報リテラシーの欠如だ。

 私が現役のころ、パソコンによる社内ネットワークの構築を行ったのだが高価なパソコンを役員室に設置しても誰もパソコンの操作ができなかった。
勿論講習は何度も行うのだが、ほんのちょっとしたトラブルに遭遇すると「こんなものは何の役にも立たない」などと言ってその後は埃をかぶっているだけだった。

 実際日本においては地位が高くなればなるほど自分で仕事をしなくなるからパソコンなど操作する必要はないわけで、代議士という秘書だらけの職業においてもそれは変わりがない。
しかし世の中はどんどん進んで行って、世界はFBTwitterで動いているのだから、こうしたソフトを操作できないのはすでに社会的には落後者だ。

 情報リテラシーという面から言えば年齢層が低くなればなるほど有能で、年寄りはほとんどの人が無能ということになる。
しかしここにきてようやく安倍総理のようなパソコンやタブレットやスマートフォンに慣れた世代が第一線に飛び出してきて、ようやく日本も世界の潮流に合わせてネット選挙の時代に突入することができた。

なお安倍内閣に関する記事は以下にまとめて入っております。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat52551955/index.html

募集中)

中学生の数学と英語を教えます。

募集 若干名(おゆみ野地区の中学生)
対象 中学の数学と英語で苦慮しており、成績が中位以下の生徒
目標 学校の成績で中位レベルになる
費用 なし

このブログのメール機能を使用して応募してください。実際に生徒と面接して決定します。

勉強を教える趣旨は以下参照

http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/25331-342c.html

 別件)現在おゆみ野クリーンクラブに対するカンパをお願いしております。

昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ガソリン代、その他備品に使用いたします。

① カンパは一人3000円(ペンキ1.8L 一缶の値段)
年間のペンキは約10缶程度です。ほかにガソリン代や備品に充当いたします。

② カンパの件数、金額はこのブログで報告します。また決算報告は年1回行います。

③ 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。


・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

または
・ゆうちょ銀行 店名058(ゼロゴハチ)
・おゆみ野クリーンクラブ 記号10500 普通預金口座(3695852)

|

« (25.4.12) クローズアップ現代 広がる地下迷宮 都市の地下開発最前線 | トップページ | (25.4.14) BS歴史館 シリーズ外圧Ⅱ もう一つの外圧 露寇事件 その1  »

評論 日本の政治 安倍内閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.4.12) クローズアップ現代 広がる地下迷宮 都市の地下開発最前線 | トップページ | (25.4.14) BS歴史館 シリーズ外圧Ⅱ もう一つの外圧 露寇事件 その1  »