« (25.2.10) 最後の植民地帝国中国の挑戦 「火器管制用のレーダーだと、すべて日本のでっちあげだ!!」 | トップページ | (25.2.12) バーチャルな犯人はリアル世界に出てきたところを逮捕せよ!! なりすまし襲撃予告犯の逮捕 »

(25.2.11) 日本から仏像と仏典を奪い取ろう。 略奪したものはすべて韓国のものだ!!

233  

  ひどい話だ。日本では仏像や仏典が韓国人窃盗団で盗まれると、そのまま韓国で保管され日本に返還されなくなるようだ。
昨年の10月6日に長崎県対馬市の神社仏閣から2点の仏像と大蔵経韓国人窃盗団によって盗まれた。

 海神神社から盗まれた銅造如来立像は38cmあまりの仏像だが、国の重要文化財に指定され、時価数十億円の価値があるという。
他の観世音菩薩座像も長崎県の有形文化財に指定されている。

 この事件は日本から韓国に捜査協力依頼が出され、上記の銅造如来立像プサンの税関で検査に引っかかっていたことからすぐに窃盗団のメンバーがわれ、仏像二点は馬山冷凍倉庫に保管されていたところを発見された。

注)大蔵経について価値がないと見て途中で山中に捨てたと供述している。

 通常であればこれで事件は一件落着で、文化財不法輸入禁止条約に則って、奪われた仏像は日本に返還されるのだが、韓国の場合はそうは行かない。
さっそく韓国の世論が騒ぎ出した。
銅造如来立像は1330年、高麗朝の時代にソサンの浮石寺で製作されたことが発願文で明記されており、明らかに韓国から奪われたので日本に返還する必要はない」といい始めた。

(25.2.28追加)その後の経緯では観世音菩薩座像が浮石寺で製作されたもので、日本に返還を拒否しているのはこちらの像になっている。

 日本にある韓国とゆかりの品は窃盗団に奪わせて、それを韓国のものにしてしまおうというのだから、「盗人猛々しい」とはこのことを言うのだが、韓国人は日本に対しては理性の制御が利かない。
日本に略奪された疑いが濃く、日本に流失した経緯が明らかになるまで返すべきでない」と俄然トーンが上がっている。

 考えても見てほしい。1330年言えば鎌倉幕府が滅亡する寸前で、この頃に製作された仏像の受け渡し記録など在ろうはずがない。
だからこの主張は「日本が正当に得たことを証明できるはずがないから、韓国のものにしよう」ということだ。

 最もそれだけではいかにも泥棒の肩を持っているように見えるので、韓国の仏教美術史の専門家と称する人が「倭寇によって略奪されたことはほぼ確実だ」といい始めた。
確実ならばその証拠を見せろといいたいが、もちろん誰も証拠など見せられない。
自分たちはまったく証拠を提示せず、日本にだけ証拠を求める態度は一方的で、さらにこの仏像が韓国窃盗団により盗まれたことは確実なのに「やだ、返さない」という。

 13世紀から16世紀にかけて倭寇という集団が朝鮮や中国の沿岸地方を荒らしまわったのは事実だが、13~14世紀の倭寇前期倭寇)と15~16世紀の倭寇後期倭寇)はまったく異なる。
前期倭寇日本人と高麗人の連合体で、後期倭寇中国人が主体なのだから、後期倭寇まで日本人の仕業にされるのはまったく迷惑だ。

 さらになぜ13世紀に倭寇なる集団が発生したかというと、13世紀後半による日本侵略(元寇)の反作用である。
元軍といっても1274年の文永の役は元に下った高麗軍が従軍していたし、1281年の弘安の役はこちらは宋軍高麗軍が主体だった(元は司令官クラスが出撃した)。

 日本は博多の沿岸でこの元の遠征軍を食い止めたが、対馬や壱岐や五島列島あたりは散々に蹂躙され、女は陵辱されて男は切り殺された。
倭寇とはこうした殺戮からかろうじて生き残った島民のリベンジとして朝鮮沿岸の人や物を略奪した行為だ。
俺たちは高麗人に女房・子供を殺された。この恨みはらさでか」という感じだ。

 韓国は常に日本が侵略したと言い張るが、高麗は(元の支配下ではあったが)二回に渡って日本の島や博多周辺を略奪している。
最もこの時代は互いに略奪と殺戮を繰り返した時代だから、日本人が韓国人に恨みを持つ必要はないが、逆もまた真なのだ。

 しかし韓国人は事日本の事となると一方的に被害者だと主張する。
倭寇と言っても最初は日本人だけだったがそのうちあぶれた高麗人も参加して、日朝協同の略奪行為なのだからどっちもどっちなのだ。

 今回韓国政府は「銅造如来立像について略奪されたという痕跡がなく、布教活動を通して日本に渡った可能性が高い」と冷静な判断をしているが、韓国では世論が激高するとすぐに態度を豹変する国だ。
歴史にかんがみて判断すべきだ」と言い始める可能性が高い。

 歴史とは韓国窃盗団が仏像を盗んだということと、14世紀にこの仏像がどのような経緯で対馬に運ばれたかは分からない、というのが正しい歴史認識で、それ以上でも以下でもない。
日本は韓国の言いがかりにひるんだりせずに、窃盗行為は日本でも韓国でも刑法上の罰則行為だと主張すべきだと思う。

なお、韓国の社会問題に関する記事は以下に纏めてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat53336094/index.html


PR記事

私は過去に書いてきたブログを纏めて本にする作業を始めました。月に2冊程度の割合で出版いたします。KindleのKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)を利用していますので、電子書籍の端末を持っている方はアマゾンで購入できます(iPhoneやiPad・iPodでもソフトを入れれば見れます。またアンドロイド系のスマホやタブレットにもソフト対応していますがパソコンは不可)。
なお、蝦夷地探訪記等の値段が200円になりましたが、ボリュームが多いとキンドルの最低価格が上がるので、私の意図的な値上げではありません。


出版済み

・ロドリゴ巡礼日誌(山崎新書 NO1)  定価 200円(サンチャゴ巡礼フランス道の記事です)
・ロドリゴ 失敗記(
山崎新書 NO2)  定価 99円(若者が人生に失敗しないための指南書)
・ロドリゴ蝦夷地探訪記(
山崎新書 NO3) 定価200円(北海道東部の過疎地帯を放浪したときの記録)
・ロドリゴネパール日誌(
山崎新書 NO4) 定価200円(ネパールの明治時代を思わす山村での教育実習の記録)


なお出版の経緯については以下に詳述してあります。

http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat53203102/index.html 

 

|

« (25.2.10) 最後の植民地帝国中国の挑戦 「火器管制用のレーダーだと、すべて日本のでっちあげだ!!」 | トップページ | (25.2.12) バーチャルな犯人はリアル世界に出てきたところを逮捕せよ!! なりすまし襲撃予告犯の逮捕 »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.2.10) 最後の植民地帝国中国の挑戦 「火器管制用のレーダーだと、すべて日本のでっちあげだ!!」 | トップページ | (25.2.12) バーチャルな犯人はリアル世界に出てきたところを逮捕せよ!! なりすまし襲撃予告犯の逮捕 »