« (25.1.27) 千葉南警察のお手柄 頻発していた引ったくり犯を逮捕した。 | トップページ | (25.1.29) プロジェクトWISDOM 「グローバル経済の未来は」を見て »

(25.1.28) とうとう本を出版した。 Kindleの電子図書だ!!

Dscf5281  

 先日からウンウンうなってようやくのことでキンドルから電子図書を発売することができた。
キンドルKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)という無料の電子図書発売システムを提供していて、誰でも世界中に向けて本を販売できる。
作成費用はタダだが、情熱とシステムセンスをひどく要求される。

 私はほぼ10日ぐらい前からキンドル電子出版のハウツウ物を読み漁って、なんとかシステム環境を整備しようと悪戦苦闘していた。
一般にはWordで文章を作成してアップロードすればよいと思われているが、残念ながら日本語のWordはテスト仕様で、経験者の話では使い物にならないという。

 経験者はもっぱらGoogleドキュメントを使用しているというので、まずこのGoogleドキュメントの研究から始めなければならなかった。
GoogleドキュメントとはGoogleが提供しているクラウド環境で動く文書作成ソフト表計算ソフトで、WordやExcelを少し簡易にしたようなソフトだ。
最近流行のクラウドだが、利用してみると従来のパソコンのディスクにデータを保存した方式とまったく異なるのでかなり操作に面食らう。
常にアップロードダウンロードをするので自分が今何をしているのか混乱するのだ。

注)アップロードするときにzipファイルに圧縮してからKDPに書類を送るのだが、普段はまったく意識しないダウンロードファイルを仲介して行う。私は最初このダウンロードファイルの機能が分からなかった。

 電子図書を発売するにはキンドルのKDPという画面でアップロードされてきたzipファイルをキンドルのmobiファイルに変換する(mobiファイルとは図書形式の特殊なファイル)。
この変換したmobiファイルを一旦ダウンロードしてビューアーで確認しなければならない。
そうしないと一体どんな本になるのか分からないからだ。
zipだとかmobiだとか何がなんだかさっぱり分からん、ビューアーの使い方はさらに分からん??????」頭を抱えた。

 このビューアーについてはひどい苦労をした。kindleが提供しているビューアーをダウンロードしてインストールしようとしたが手順を間違えてウンともスンとも動かなくなってしまった。
諦めて経験者が推奨していたClibre(カリブレ)という無料ソフトをインストールしたが、今度はこのソフトの操作方法がなかなか分からない。

 一番困ったのがClibre(カリブレ)を使用すればキンドル・ファイアHD(実機)でも、出版前にイメージが確認できるということになっているが、パソコンとキンドル・ファイアHDとのインターフェイスがどうしても取れない。
もうやだ、実機での確認はあきらめて、そのままkindleにあげてしまおう・・・」最後は気合でアップロードした。

 しかしできるものだ。KDPで発売可能になるまでは2日間程度かかるのだが、出来上がった電子図書を恐る恐る覗いてみるとなんと本になっているのだ。
定価は99円分で価格設定できるのだが最低の価格を設定した)で、世界各地に販売可能になっている。

 私が今回電子図書にしたのは数年前に友人のタムさんと行ったサンチャゴ巡礼フランス道の旅のブログを図書出版したものだ。
始めての試みなのでいくつかの問題を先送りした。

① 表紙は別途作成しなければならないが今回はkindleが提供している表紙のままにした。

② 写真は圧縮しないといけないが、その方法が分からず今回は写真はない。

③ 本当は無料で公開したかったのだが操作方法が良く分からず有料になっている。

④ 目次を作ったつもりだが目次が出てこない(なぜ?)


 しかしまあ、よくも書籍の出版にこぎつけたものだと自分でも感心している。
この本を購入するにはアマゾンに「引き落とし口座」を持っていて(
アマゾンで本やソフトやパソコン等を購入している人ならその口座)、キンドル・ファイアHDのような電子図書を持っていれば、検索で「ロドリゴ巡礼日誌」と入力すればすぐに購入できる。

注)iPadやIPhoneでも読めると思うが確認していない。

 今のところ購入者は私一人だが、電子図書に興味があり自分でも電子図書を発売したいと考えている人や、「まあ、せっかく山崎さんが苦労して出版したのだから、ご祝儀として購入してやるか」と思われた方は是非99円で購入をお願いいたします。


なお、キンドルファイアHDについては以下に纏めてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat46019633/index.html

 

 

|

« (25.1.27) 千葉南警察のお手柄 頻発していた引ったくり犯を逮捕した。 | トップページ | (25.1.29) プロジェクトWISDOM 「グローバル経済の未来は」を見て »

個人生活 山崎書店」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いつも朝刊のコラムのように山崎さんのブログを拝読させていただいております。
キンドルの「ロドリゴ巡礼日誌」、早速購入してみました。
キンドル・ファイアを持っていないため、ipad用に購入するにはちょっと手間がかかりました。

まず、Appleストアでipadにアプリをダウンロードし、ipadでkindleアプリの
利用登録を行った後、コンテンツの購入ができるようになりました。

キンドルの電子書籍について興味はあったのですが、なかなか利用してみる機会がありませんでした。
この度、そのきっかけを頂き感謝しております。

本文はまだ読んでいませんが、世界遺産に興味があるので、今度カフェでコーヒーでも飲みながら
ゆっくり楽しみたいと思います。
まずは、お知らせまで。

(山崎)最初の購入者になっていただき感謝に耐えません。私が始めて本を売ったという記念すべき1冊です。ありがとうございました。

投稿: ono | 2013年1月28日 (月) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (25.1.27) 千葉南警察のお手柄 頻発していた引ったくり犯を逮捕した。 | トップページ | (25.1.29) プロジェクトWISDOM 「グローバル経済の未来は」を見て »