« (24.12.28) BSドキュメンタリー 「プーチンの野望 古いロシアの復活」 その4 | トップページ | (24.12.30) 金融後進国の中国 民間金融会社の乱立と金融崩壊 »

(24.12.29) 韓国経済の不思議 大企業は豊かなのに、なぜ国民は貧しいのか?

2414_042   
 
 私が常に不思議に思っていることは韓国経済、特に大企業はこんなに好調なのになぜ韓国民は貧しいのかと言うことだ。
今回の大統領選を見てもパク・ケネ氏は「中間層を70%に増やして特に子育て世代の教育費の低減を計る」と盛んにアピールしていた。

 韓国はいわゆる中間層が縮小して金持ちと貧乏人に二分化されている。
これはイ・ミョンバク大統領が大企業優遇の競争力強化政策をとってきたため、サムスンLG電子現代と言った大企業が史上空前の利益を謳歌している反面、中小企業には利益が回らないためだ。
また大学を出ても一流大学出身者以外は大企業に入れないため若者の失業率が20%にも及んでいる。
おかげで韓国の自殺率は日本を上回ってしまい、また結婚できない若者が増えているため出生率は日本より低く、少子高齢化の波が押し寄せている。

注)この韓国の若者の現状については以下の記事で詳細に記述しておいた。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/23104-76d2.html

 特に韓国経済を見て不思議に思えるのは、ウォンドルにペッグしており円に対してはリーマンショック後約半分の値打ちになっていることだ。
このため国際競争力は抜群で、貿易収支が常に黒字で最近ではサービス収支まで黒字なっている(直近の四半期ベースで韓国の経常収支は日本を上回った
だが日本と異なりウォン高にならずにウォン安が継続している。なぜだろうか?

注)従来韓国経済は貿易収支は常に黒字でサービス収支と所得収支が赤字だったが、最近はサービス収支も黒字化し所得収支はトントンのため、ついに日本の経常収支を上回るようになってきた。

 一般的な説明は韓国政府と韓国銀行が市場介入してウォン安に誘導していると言うことだが、それにしては外貨準備は3000億ドル前後で増加速度はそれほどでない(中国などは積極的に介入しているので3兆ドルまで膨張しており、日本は1兆2000億ドル程度。為替介入をするとドルが増える)。

 韓国政府の公式な説明では積極的な為替介入は行っていないと言う立場で、確かに中国などに比較すると為替介入の側面はほとんどない
従来の考え方ではその国の通貨は経済実態を反映すると思われているが(経常黒字国は通貨高になる)、それは20世紀の理論で21世紀に入ってからは通貨はその国の金融政策によって決まるようになった

注)アメリカ、EU、日本が通貨の垂れ流しをしているため、通貨と経済とはまったく無関係な動きをするようになった。いわば金融がモンスターになった。

 韓国のイ・ミョンバク政権が行ってきたことは現在安倍首相が行おうとしている超金融緩和策で、実際通貨供給量は2005年を100とする指数で、2009年には韓国は144、日本は107になっている(経済規模ベースで日本の7倍の通貨供給を行っている)。
これは安倍首相の言う日銀を隷属して紙幣をばら撒く政策とまったく同じで、日本でも安倍首相がアベノミクスを表明したとたんに円安に振れたのでその効果が分かろうと言うものだ。

 また韓国はすでにインフレターゲット3%と言うアコードが政府と韓国銀行の間で取り交わされているから、この3%を目標に韓国銀行はウォンを増刷していることが分かる。
このように金融の超緩和政策をとればその国の通貨が安くなるのは常識だが、一方日銀は物価安定を最重要目標したがって0%が目標になる)にしてきたから、当然超緩和にも限界がある。

 かくして韓国の大企業はウォン安で輸出拡大ができこの世の春を謳歌しているが、一方大企業に勤めていない人はまったくこの恩恵にあずかれない。また物価が毎年3%前後上昇するので特に年金生活者の家計は苦しい。
ある78歳の年金生活者の女性は2万円の年金で、実際の手許に残るのは8000円で肉を食べたことがないと言っていた。

 韓国は超金融緩和策をとることでウォンを安く抑え大企業の後押ししているが、その分輸入価格は上昇し国内市場向けの中小企業は悪戦苦闘しているというのが実態のようだ。
今日本でも安倍首相の言うアベノミクスが発動されようとしている。
そうなると韓国の実情が日本の実情になり、円安はさらに進み毎年2%の物価上昇は起こるから、私のような年金生活者やサラリーマンや国内向けの企業にとっては韓国のような住みにくい世の中になりそうだ。

注)アベノミクスに対する批判の記事は先に記載した。http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-23a0.html

|

« (24.12.28) BSドキュメンタリー 「プーチンの野望 古いロシアの復活」 その4 | トップページ | (24.12.30) 金融後進国の中国 民間金融会社の乱立と金融崩壊 »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

インフレ国は韓国に限らず、アメリカやイギリスなど、みんな同じ現象が起きていますよ。

投稿: Y | 2012年12月29日 (土) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.12.28) BSドキュメンタリー 「プーチンの野望 古いロシアの復活」 その4 | トップページ | (24.12.30) 金融後進国の中国 民間金融会社の乱立と金融崩壊 »