« (24.10.18) 株式投資の時代の終わり  株は持っていても値上がりしない | トップページ | (24.10.20) ネット社会の闇 遠隔操作ウイルス事件  あなたはいつでも犯人にされる »

(24.10.19) トランス・アルプス・ジャパン・レースには驚いた。

0650441
(トシムネさん 撮影

 日本には驚くべき山岳マラソン大会があるがその中でトランス・アルプス・ジャパン・レースは最も過酷なレースだ。
何しろ日本海の富山湾を出発して北アルプス剣岳を登り稜線伝いに槍ヶ岳まで走って上高地におり、次は中央アルプスの縦断、最後は南アルプスを縦断して駿河湾まで行く制限時間8日間で415kmのレースだ。

 こんなレースをよくも考え付いたものだと感心したが2002年に初めて開催したときの参加者は4名で完走者は1名だった。
私がこのレースを知ったのはマラソン仲間の高橋香さんから教わったのだが、10年位前のことだ。
その頃は本当に特別なランナーだけのマイナーなレースだった。
そんな無理な大会に出られる選手は日本全体でも5名前後だろう」誰もがそう思っていたものだ。

注)高橋さんは2006年のレースで完走したが、その後他のレースの途中で心不全でなくなられた。
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/20125_c25f.html

 今年の8月、第6回トランス・アルプス・ジャパン・レースが開催されNHKが放送したので見てみたが、その出場者の多さに眼を見張ってしまった。なんと28名にも参加者が増えていた(調べてみると参加者が加速度的に増えたのは2008年の第4回大会からだった)。

 今回のレースでトップになった選手は昨年も優勝した静岡の消防署員で山岳救助員をしている望月将悟選手34歳)だったが、望月選手はこのコースを5日と6時間ちょっとで駿河湾に到着していた。
映像をみていると望月選手はほとんど睡眠をとらないで走っていた。
私にはとても信じられなかったが、ほぼ丸1日で富山湾から槍ヶ岳の直下まで到達している。

 私もほぼこれと同じコースを歩いたことがあるが(ただし山岳部分だけ2泊3日をかけている。それを丸一日で走破するとは驚きだ。
もともとこのレースの参加要件は厳しく、たとえばフルを3時間20分以内で走りきる能力が必要とされる。
私も20年ほど前だったら3時間20分以内で走れたが、今では4時間を切ることもできないので最初から参加資格がない(ただし参加条件は厳密なものではなく他の要因も考慮して決定されているようだ)。

 このレースでは必要な用具を肩に背負って走っていたが、上位選手の荷物は非常にコンパクトで軽そうだった
私もこの種の山岳レースに出たことがあるので分かるが、荷物は軽ければ軽いほどよい。
番組では5kg程度と紹介されていたが、5kgは重いほうだ。
トップの望月選手などは寝るための用具はシートだけのようでおそらく荷重は4kg以下のように見えた。

 もう一つ大事なポイントはレース中はほとんど眠らないことだ。もっとも数日間眠らないのは不可能で出場した選手の平均は一日4時間の睡眠だそうだが、望月選手は3日間で6時間の睡眠しかとっていなかった。
一日2時間だからちょっと仮眠しては走っており、当然テントや寝袋はもっていない。
2位に入った坂田選手が望月選手との時間差を聞いて「そんなことはありえない、望月さん、まったく寝てないのと違うかしら・・」と言っていたが、後続の選手から見ると望月選手不眠不休で走っているように見えるのだろう。

 このレースでは結果的に28人中18人が8日間の制限時間内に完走していた。完走率64%だから100kmマラソン並みの完走率だ。
2006年の3回大会までは10名以下の参加で数人だけが完走していたのとはえらい違いだ。
この間多くのランナーがこのレースの研究を行って、「どうすれば完走が可能か」研究してきたのだろう。

 それにしてもすごいレースを日本人は考え付くものだ。日本で最も過酷なレースだが、世界的に見てもその過酷度は群を抜いている。
登山とマラソンが大好き人間が挑戦しており平均年齢は40歳で、上位の選手は30歳代の選手が多かった。
やはり高年齢では無理と言う感じで50歳以上の選手はいなかった。
若くて体力が充実しフルマラソンも3時間以内程度で走れなければ無理のようだ。
一瞬「私も出てみようか」との幻想を持ったがこれは幻想に終りそうだ。

なおウルトラマラソンについての記事は以下に纏めてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat43568225/index.html

|

« (24.10.18) 株式投資の時代の終わり  株は持っていても値上がりしない | トップページ | (24.10.20) ネット社会の闇 遠隔操作ウイルス事件  あなたはいつでも犯人にされる »

マラソン ウルトラマラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.10.18) 株式投資の時代の終わり  株は持っていても値上がりしない | トップページ | (24.10.20) ネット社会の闇 遠隔操作ウイルス事件  あなたはいつでも犯人にされる »