« (24.8.2) ロンドンオリンピックでなぜ金メダルが取れないのか? 考えられる2つの理由 | トップページ | (24.8.4) 夏は水泳が一番だ。 有吉公園プールで泳いでいる。 »

(24.8.3) 北朝鮮の権力闘争が始まった。 先軍政治は放棄されるか?

Dscf5774

 北朝鮮はロンドンオリンピックで快進撃を続けているが、国内の政治情勢は権力闘争の只中にあり大改革が進行中のようだ。
北朝鮮は故金正日総書記が国内基盤強化のために先軍政治を敷いてきたが、後継者の金正恩第一書記はその気はないようだ。

 先軍政治とは軍事がすべてに優先すると言うことだが、そうは言っても先立つものがなければ先軍のし様がない。
国内経済は疲弊のどん底にあって餓死寸前だから税金を徴収できる人民などそもそもいない。
そのため外貨獲得が唯一の収入源になるが、売るものは麻薬偽札鉱物資源、それにミサイル核兵器ぐらいしかない。

 問題はそれを誰が取り仕切るかと言うことで、それを39号室という部署で行ってきた。日本的な感度では理解できない部署だが、いわば何でもありの謀略部署である。
この部署を誰が抑えるかで北朝鮮の実質的な権力構造が決まり、ここを最近まで取り仕切っていたのが7月に突如解任されたリ・ヨンホ軍総参謀長である。いわばここが北朝鮮軍の金蔵だった。

 コチコチの軍人でアメリカとの戦争も辞さずと言う強硬派だったが、金正日総書記が死去した結果後ろ盾がなくなった。
何よりリ・ヨンホ軍総参謀長にとって痛かったのは、この4月に人工衛星の打ち上げと称したミサイル実験が大失敗に終ったことだ。
キム・イルソン生誕100周年を祝う行事になるはずの歴史的打ち上げ花火が湿って上げられなかったのだから、内部で突き上げをくった。

リ同志、わが国はすべての資源を核とミサイルの開発につぎ込んでいるのに、ミサイルはちっとも飛ばないではないか。これでは餓死寸前の人民が納得しない
うるせい、俺は金正日総書記の遺訓を守っているだけだ。文句を言われる筋合いはない

 すったもんだの挙句金正恩第一書記の支持を得たチェ・リョンヘ総政治局長の兵士がリ・ヨンホ軍総参謀長を実力で逮捕してしまった。
韓国の政府筋の情報ではこのときの銃撃戦で20名近くの兵士が死亡したという。

注)チェ・リョンヘ総政治局長は労働党から派遣されていた政治将校。軍隊を労働党が監視する仕組みで社会主義国特有のもの。

やれやれ、これで強硬派のリ・ヨンホ軍総参謀長を解任できた。軍隊の財布の39号室を解体し、貿易収入を労働党が管理できる
北朝鮮には労働党が主導権を握る貿易担当部署38号室というものがあったが、実際は39号室にすべての貿易を握られ閑古鳥が鳴いていた。

 こうして北朝鮮内部で先軍政治が解体し始めた。
金正恩第一書記は夫人同伴でソフトムードを振りまき、ミッキーマウスに興じてアメリカに秋波を送っている。
強硬派のリ・ヨンホは解任した。アメリカがもっとも嫌っていた39号室は解体してもいい。ドル札の贋金つくりも麻薬製造も自粛していい。
だから金正恩体制を認めてほしい
」と言う意味だ。

 北朝鮮のこの変化が本物になるかどうかは金正恩第一書記がどこまで軍を押さえられるかどうかにかかっている。
取りあえずは最強硬派のリ・ヨンホは解任し、先軍政治の金庫を奪うことはできた。
次は労働党主体の改革開放だがこちらはどこまでできるかお手並み拝見と言ったところだ。

なお北朝鮮の政治情勢は以下のカテゴリーに纏めてあります
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat48564279/index.html
 

|

« (24.8.2) ロンドンオリンピックでなぜ金メダルが取れないのか? 考えられる2つの理由 | トップページ | (24.8.4) 夏は水泳が一番だ。 有吉公園プールで泳いでいる。 »

評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢」カテゴリの記事

コメント

新聞を読むと疑問が浮かぶのですが、山崎さんのわかりやすい解説で、あ~、そうだったのか~…と、納得します。有難うございます!

(山崎)そう言って下さるのが一番嬉しいです。

投稿: かぐや姫 | 2012年8月 4日 (土) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.8.2) ロンドンオリンピックでなぜ金メダルが取れないのか? 考えられる2つの理由 | トップページ | (24.8.4) 夏は水泳が一番だ。 有吉公園プールで泳いでいる。 »