« (24.5.12) 東電の総合特別事業計画は最初から無理筋 | トップページ | (24.5.14) 江戸川24時間走とちはら台走友会のしまちゃん »

(24.5.13) イランとアメリカの神経戦 アメリカはイランの核開発を阻止できるか?

Dscf5489

 トルコのエルドアン首相の仲介によるイランと核協議6カ国(アメリカ、ロシア、中国、イギリス、フランス、ドイツ)の第2回目の核関連会議が5月23日にイラクの首都バクダッドで開催される。
前回の会議ではイランの思惑通り実際は何も決まらず、単なる時間稼ぎに終ったためアメリカがあせりだした。

 オバマ大統領が「外交で解決できる時間は限られている。イランは早急に結論を出さないといけない」と脅しをかけているが、イラン人はプライドが高いので脅しをかけられればかけられるほど強気に出る。
アメリカに屈するな超強硬派が議会の主導権を握っているため反米一色だ。

 だが実際の経済現場では水面下の駆け引きでしのぎを削っている。
アメリカはイラン産原油の輸入禁止措置を各国に求めて、応じない場合はその国の金融機関と米銀行の取引をこの6月を期限に停止すると通告している(金融機関を市場から締め出すと言うこと)。

 日本や韓国はすでにイラン産原油の大幅な輸入削減に同意したし、EUもアメリカに追随した。
EUがアメリカにすんなり追随したのはアメリカの支援IMFからの資金援助)がなくてはヨーロッパの経済危機を乗り越えられないためだ。

 だがこのぐらいでへこたれるイランではなく隣国ドバイを経由してヨーロッパや中国やインドと石油関連の取引を行っていた(表面的にはドバイの会社の取引になる)。
この禁輸措置の抜け道をふさごうとアメリカはドバイ政府に対し圧力をかけた。
ダミー会社を使った石油取引を黙認した金融機関も制裁の対象になる
ドバイの金融機関とアメリカの金融機関との取引を禁じると脅されて、ドバイ政府がイランを見捨てイランはドバイで金融決済が出来なくなってしまった。

 これでイランは根をあげるかと思っていたら、こんどは会社をトルコに移転してここでヨーロッパ企業との石油関連取引を行っている。
トルコはEUと異なりアメリカの言うことをすんなり聞かない
かつてトルコはEU加盟を目指して西欧の言うことをすべて聞いていたが、それでもEUは加盟を許さなかった。
現在のエルドアン首相率いる政党は、イスラム回帰政党でEUに未練を持っていない。
かえってイスラム諸国との関係強化に乗り出しており、イランもその中の一国だ。

注)トルコのエルドアン首相の政策については以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat47029560/index.html

 トルコはアメリカの金融制裁を拒否しているが、ヨーロッパ企業も本音ではアメリカのイラン制裁を迷惑に思っているのでわたりに舟と言った状況だ。

 もともとアメリカのイラン産石油の禁輸措置はイスラエルのネタニアフ政権がイランに空爆を仕掛けて世界経済を混乱させるのを防ぐ目的だ。
オバマ政権としたら大統領選挙が行われる11月まではなんとしても中東情勢は平和裏に推移してほしいし、出来ればイランの核開発を放棄させたい。
そうでないとせっかくイラクから軍隊を撤退し、さらにアフガンからひきあげて中東シフトからアジアシフトに移ろうとしているオバマ戦略が頓挫する。

 だがアメリカがイスラエルを押さえられるのも大統領選挙までだろう。
大統領選挙が済めばイスラエルのイラン空爆を容認する可能性がある(ネタニアフ首相の我慢にも限界がある)。
一方イランとしては11月までに何とかウランの濃縮に成功してはれて核保有国になろうと必死だ。
こうしてアメリカ、イラン、イスラエルのチキンレースが続いているが、勝利者が誰になるか予測がつかない。

なおイラン関連の記事は以下に纏めてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat48441473/index.html

 

|

« (24.5.12) 東電の総合特別事業計画は最初から無理筋 | トップページ | (24.5.14) 江戸川24時間走とちはら台走友会のしまちゃん »

評論 世界経済 石油問題 イラン関連」カテゴリの記事

コメント

とても勉強になる内容の情報でした。
過去の記事も少しずつ拝見させていただきます。
これからも投稿を楽しみにしております。

(山崎)ありがとうございます。ファンが増えるのはとても嬉しいことです。

投稿: simpos | 2012年5月13日 (日) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.5.12) 東電の総合特別事業計画は最初から無理筋 | トップページ | (24.5.14) 江戸川24時間走とちはら台走友会のしまちゃん »