« (24.4.30) NHKスペシャル いま年金に何が 公的年金問題 | トップページ | (24.5.2) BS世界のドキュメンタリー 絶食療法の科学 »

(24.5.1) NHKスペシャル いま年金に何が AIJ事件

Dscf5417

 さすがNHKだと感心した。AIJ事件の詳細についてよく調べている。
AIJ事件とは厚生年金基金を舞台にした投資顧問会社AIJの詐欺事件のことだが、社長の浅川氏はもちろん「詐欺などするつもりはなかった」と国会の証人喚問で否定している。

 そもそも厚生年金基金というものを普通の人はほとんど知らない。これは企業年金厚生年金のハーフのような基金で、政府に代わって民間団体が厚生年金と自から積み立てている企業年金を運用するシステムである。

注)なおこのシステムが出来上がった詳細は以下参照。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-8d0c.html

 私はほとんどの基金が企業年金が主で厚生年金の運用は従だと思っていたが、今回AIJの餌食になったほとんどの中小企業団体の基金厚生年金が主になっていたのには驚いた。
こうした運用は2000年以前は黒字の運用をしていたが、ITバブルの崩壊2000年、01年、03年と3年間にわたって利回りがマイナスになってしまった。
一方受給者には5.5%の利回りで年金を支払うことを約束していたため、当然のことに積立金が減少し始めた。
その後サブプライムローンバブルで一旦持ち直したが、再びリーマンショックでマイナスの利回りに落ち込んでいる。

 この様な情勢下で年金基金の担当者は血眼になって高利回りを約束する金融機関やヘッジファンドを捜し求めたが、そこに目を付けたのがAIJだった。
AIJリーマンショック後も8%前後の高利回りを実現していたと虚偽の数字を用いて勧誘していたからだ。

 実際のAIJの経営は火の車で、2003年以降負けっぱなしで赤字幅は06年250億円、08年200億円、10年501億円の損失を出していて、集めた年金資金1500億円をほとんど食いつぶしていた。
なぜこれほど浅川社長投資投機)に失敗し続けたのだろうか。
いくらなんでも常に負けということはないだろう。マージャンだってたまには勝つものだ・・・・・・・・・」とても不思議な気持ちがする。
これほどの無残な結果は浅川社長が本当の意味で無能だったか、あるいは資金を海外のどこかにそっと隠しているかどちらかだが、私は後者の可能性があると思っているNHKの番組では単に負け続けたと言うことになっていた)。

 損失拡大のメカニズムはAIJが主として取り扱った商品が日本国債の先物取引で、この先物取引では元手の数倍のレバレッジを効かせて取引を行うことが出来ることにある。
このレバレッジが何倍かはその企業の信用次第で決まるが、通常国内の投資顧問会社のレバレッジはそれほど高くない。

 そこでAIJレバレッジを最大限に効かすために国外からの取引を偽装した。年金資金から入手した資金をケイマン諸島に送り、そこからさらに香港に送って、香港の企業がシンガポールの証券会社に日本国債の先物取引を委託した形にした
こうすればどこにもAIJが取引しているとは思われない。
さらになぜシンガポールの証券会社かというと、この証券会社は数百倍のレバレッジをAIJに認めていたからだと言う。
AIJの国債先物取引の金額は18兆円規模だった。総額で1500億円の資金を18兆円で運用していたわけだ。

 浅川社長の弁では「今まで負けた分を一気に取り戻すために数百倍のレバレッジが必要だった」と言うことだが、予想は完全に裏目に出て2010年500億円規模の損失が発生した。
理由は逆張りに失敗したからだが、浅川社長は国債利回りがこの時期低下すると読んだものの実際は上昇し(この年国債先物は上昇傾向が続き、10月頃からようやく下がった)、投機に失敗したのだという。

 浅川社長はこうした失敗を隠してあたかもAIJが利益を出し続けていたとして年金基金の勧誘をし続け、さらに損失を拡大したことになっている。
私はNHKの調査に敬意を払うが、浅川氏が常に投機で負け続けたと言う説明はどうしても納得がいかない。
そんなに浅川氏は無能なのだろうか・・・・これでは私並みの投資センスだ・・・

 元大手証券会社やり手証券マンが一度も勝ことなく市場で敗退し続けAIJに多大の損失を残したと言う説明はどこかおかしい。
やはり浅川社長は、今回AIJをつぶした後再起を図るための資金ケイマン諸島香港に隠しており、AIJの赤字は年金資金から返還請求を受けないための偽装だと私には思われる。

なお年金問題については以下に記事をまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat48782298/index.html

またAIJについて過去に記載した記事は以下のとおりです。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/aij/index.html




 

|

« (24.4.30) NHKスペシャル いま年金に何が 公的年金問題 | トップページ | (24.5.2) BS世界のドキュメンタリー 絶食療法の科学 »

評論 日本の政治 年金制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.4.30) NHKスペシャル いま年金に何が 公的年金問題 | トップページ | (24.5.2) BS世界のドキュメンタリー 絶食療法の科学 »