« (24.4.26) 漢方バブルと伝統医療の覇権争い クローズアップ現代 | トップページ | (24.4.28) 小沢一郎氏の無罪と小沢包囲網 ライオンは檻に入れろ »

(24.4.26) 福島県川内村の住民帰還は成功するだろうか クローズアップ現代

Dscf5442

 福島第一原発からほぼ20Kmにあり、計画的避難地域に指定されていた川内村で、行政機関が率先してこの4月から帰還を始めた。
役場、学校、診療所等の公的機関を優先的に帰還させて、住民の帰還を促そうとの試みだが、1ヶ月たった段階で3000人の住民のうち帰還した住民は500名で、6分の1の規模になっているとクローズアップ現代が報じた。

 もともと川内村過疎化が進んでいた村で、昭和30年約6000名いた住民は原発事故が発生する前に約3000名半減し、さらにそこから6分の1に激減している。
日本全体でも少子高齢化が進んでおり、その中でも福島県が原発事故の影響で最も人口減少が激しい
福島第一原発周辺の警戒区域には人が住めず、その外側の計画的避難区域には人が戻ってこない。

 川内村計画的避難地域にあるが村長の遠藤氏がこの時期に帰村を決断したのはこれ以上時間がたつと、旧村民が実質的に戻れなくなり村が存続できなくなることを危惧したからだ。
避難先で新たな職場を持ったり、子供が新しい学校に通うようになればそちらが新たな古里になり、川内村は忘れられる。

 川内村の放射能レベルは年間1ミリシーベルト以下だからまったく問題はなく、また学校周辺の除染は進んでいるので健康被害を気にするレベルではなくなっている。
それでも小さな子供を持つ親は福島第一原発周辺の市町村に戻るのを躊躇するだろう。
学校の除染は進められてもすべての地域の除染はとても無理で、近所の山や草原に遊びに行くことが出来ない。
だから子供は限られた場所でしか遊ぶことができない。

 川内村の小学校は従来いた生徒のうち今回戻ってきたのは約2割だと言う。
4年生だけで言うと18人いた生徒のうち戻った生徒は一人だった。
映像では戻ってきた少女が一人で木にぶら下がって元気に遊んでいたが、一人では学校も成り立たなくなる。

 帰村が進まない理由は三つあって、どちらも解決が難しい。

① この地域で支えてきた医療体制が崩壊している。大病院は福島第一原発周辺の警戒区域内の自治体にあったため、こうした医療機関が閉鎖されて病院がなくなってしまった(大病院は郡山市まで行かないとなく、距離は約50km)。

② 企業が同じく閉鎖されたり移転してしまって雇用が失われ、実際400名ほどが失業している。復興のための建設業が唯一の民間企業になっている。
村は新たに東京の精密機械メーカーの誘致を働きかけているが、現状確約は取れていない。


③ 3分の1は農業に携わっているが、農地の除染はこれからでかつ川内村の米に対する風評被害がぬけていない。そのため今年の米作は諦めたが今後とも川内村の農産物に対する風評被害が予想される(村にあった養鶏場では生産した卵を購入してくれる小売店がないため閉鎖された)。

 こうした過疎の村は残された人々が互いに助け合うことでかろうじて生活できていたというのが実情だ。すべての村人が村にとってかけがえのない人々だが、そうした人が6分の1に減ってしまった。
ガソリンスタンドも1軒である場合が多く、クリーニング屋も八百屋も魚屋もそれ一軒しかない場合が多い。
そして福島原発が実質的に職場や地域医療を支えてきたのが実態だ。

 福島県川内村の遠藤村長の決断が村の再生につながってほしいとは思うが、客観的情勢は明らかに不利だ。
チェルノブイリの例を見ると、チェルノブイリを古里と思う老人を除いて、若者はこの地を去り老人の寿命がチェルノブイリの寿命になっている。
川内村にとってもその他の計画的避難地域の自治体にとってもつらく厳しい試練が続きそうだ。

なお福島原発関連の記事は以下にまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat43206851/index.html

|

« (24.4.26) 漢方バブルと伝統医療の覇権争い クローズアップ現代 | トップページ | (24.4.28) 小沢一郎氏の無罪と小沢包囲網 ライオンは檻に入れろ »

災害 東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

"川内村の放射能レベルは年間1シーベルト以下だからまったく問題はなく"との記載がありましたが、”1ミリシーベルト”ではないですか?

(山崎)ミリシーベルトでした。訂正します。

投稿: Y | 2012年4月27日 (金) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.4.26) 漢方バブルと伝統医療の覇権争い クローズアップ現代 | トップページ | (24.4.28) 小沢一郎氏の無罪と小沢包囲網 ライオンは檻に入れろ »