« (24.4.14) アナン特使の孤独な闘い シリア問題では国連を誰も助けない | トップページ | (24.4.16) ドキュメンタリーwave 嘆きのギリシャ 700ユーロの世代の真実 »

(24.4.15) 北朝鮮弾道ミサイルのお粗末と日本の補足体制のお粗末

20120408_082610

 世界に北朝鮮と日本が恥をさらした。
北朝鮮は衛星打ち上げと称して大陸間弾道弾の発射実験を行ったが、前回2009年前々回1998年)に続いて今回も打ち上げに失敗した。
どうやら1段目と2段目のロケットの切り離しに失敗し高度150km程度の高さで爆発炎上し、黄海の藻屑と消えたようだ。

 北朝鮮の大陸間弾道弾の性能の低さはひどいものだが、日本の補足体制もお粗末の一言に尽きる。
韓国とアメリカが20分後にいち早くミサイルの発射を公表したのに対し、日本は約40分後だった。
発射が確認されたら地方自治体に連絡するJアラートも稼動しなかった。
発射後2~3分後には通知が可能と言われた自慢のシステムがまったく使用されなかった訳だ。

 もっとも問題の程度は北朝鮮のほうがはるかに深刻だ。
北朝鮮は前回も前々回も存在しない人工衛星が地球軌道に乗って電波を発していると朝鮮中央テレビが報じて世界中の笑いものになったが、今回はそこまでの愚は冒さなかった。
正午の臨時ニュースで人工衛星の打ち上げに失敗したことを正式に認めたからだ。
アナウンサーはいつもの絶叫調ではなくいたって淡々と報じていたのが印象的だった。

 しかしなぜ北朝鮮の大陸間弾道弾の性能はこうも低いのだろうか
北朝鮮内にロッケトを打ち上げるための高品質の部品がないことは前から分かっていた。
こうした部品は朝鮮総連が日本から監視の目をかいくぐって送っていたのだが、現在は北朝鮮との貿易は完全に止まっている。
第3国経由で送ることはもちろん可能だが日本の官憲の目が光っていてしばしば摘発されているのでこのルートが十分に機能していない。

 このため北朝鮮はロケットを組み立てる部品に事欠いており、かつて日本から調達して保管していた備品を使ったり中国からの調達を行っていたようだが品質面で問題がある。
ミサイルは高温に耐えなければならないがこの高温に耐えられる合金が北朝鮮では作ることも手に入れることもできない。

 本来は発射実験などとてもできないのだが、金日成生誕100周年と、金正恩氏の第一書記就任祝いの祝砲がどうしても必要で無理をした。
何でもいいからぶっぱなせ。一応あがれば後は成功したと強弁すればいい」いつものようにそんな気持ちだったが、今回は高度150km付近で分解し2段目以降が飛ばなかった。
これでは強弁もできない。
せめて前回のように3段目まで飛んでくれたら、存在しない人工衛星を金正恩同志の精神力で飛ばせたのに・・・・」歯軋りする思いだろう。

 日本の場合はお粗末の一言に尽きる。田中氏が防衛大臣になってから何一つまともなことができなくなってしまった。
私などは田中防衛大臣が国会で答弁するたびに「まともにしゃべれるのだろうか?」とはらはらして聞いている。
今回の実態把握遅れが田中氏のせいだというのは気の毒だが、田中氏がなんら指導や改善をしなかったことも確かだ。
さっそく自民党は田中氏を国会で突き上げるつもりだから、また困惑しきった田中氏の顔を国民は見続けることになる。

 今回の打ち上げで北朝鮮は大恥をかいたのだから当然恥をそそごうとするだろう。おそらく3回目の核実験を強行して核保有国としての威信を内外にアピールしそうだ。
一方日本の恥のそそぎ方は田中氏を首にすることだ。もともと田中氏に防衛大臣を勤めさすことは小学生を防衛大臣にしているようなものだから、野田首相の任命責任は大きい。
この人がいる限り日本は防衛問題で世界に恥をさらし続けることは確実だ。

なお北朝鮮関係の記事は以下にまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat48564279/index.html
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/cat33268425/index.html

|

« (24.4.14) アナン特使の孤独な闘い シリア問題では国連を誰も助けない | トップページ | (24.4.16) ドキュメンタリーwave 嘆きのギリシャ 700ユーロの世代の真実 »

評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.4.14) アナン特使の孤独な闘い シリア問題では国連を誰も助けない | トップページ | (24.4.16) ドキュメンタリーwave 嘆きのギリシャ 700ユーロの世代の真実 »