« (24.3.13) 週間エコノミストの警告 「円安時代の到来」は本当か? | トップページ | (24.3.15) 文学入門 井上靖 天平の甍(いらか) »

(24.3.14) おゆみ野クリーンクラブの活動とカンパの依頼

523_006_edited1

 ロドリゴが「おゆみ野四季の道を世界で一番美しい遊歩道にするために、残りの人生をささげよう」と願をかけてから、ほぼ5年の歳月が過ぎた。
その間ロドリゴはほぼ毎日四季の道の清掃作業を行ってきているが、ロドリゴの願むなしくとても目標に到達していない。

 毎日のゴミの量はほとんど変わらず、かえって人口が増えた分増加しているくらいだ。
ただ数年前までは日常的に起こっていた照明塔の破壊や柵の破壊はとても少なくなっている。
夜間公園で騒いでいた中学生が少なくなり、その分ビールの空き缶やタバコやコンビニ弁当の箱が散らかることはなくなっている。
主よ、悪がきがいなくなったのになぜゴミの量は減らないのでしょうか。ロドリゴの試練はいつまで続くのでしょうか?」

 しかし再び春がめぐってきた。すでに梅の花は満開だ。大気は冷たくても冬場のような刺すような冷たさはなくなり、かえって清掃活動をしていると気持ちが良い。
もう少したつと桜の花も咲く。花見の季節を控えそれまでに四季の道のベンチのペンキの補修をしたいと思い立った。

 ベンチのペンキ塗りはとても技術がいる。通常の水性ペンキを塗っているだけでは3ヶ月程度ではがれ始める。やすりではがれそうなペンキを落とし、その上に定着液を塗って、それからペンキを塗らないといくらやっても元も木阿弥になる。

 ロドリゴが昨年の6月ごろまでに塗ったベンチはほとんどはがれてきてしまっている。
放っておくと木が腐り始めるのでその前に何とか補修をしたいのだが、ペンキ代が高く思うに任せない。
今までは生活費を削ってペンキ代に当ててきたが、胸の筋肉は剥げ落ち足はごぼうのように細くなってしまった。

主よ、この貧しいロドリゴはどうすればいいのでしょうか。四季の道のベンチを補修する資金がありません。花見の時期が来るのにペンキははがれたままです

ロドリゴよ、一人悩むことはないぞ。おゆみ野には多くの心深き人々が住んでいる。その人たちに喜捨を求めなさい。ペンキ代を求めれば必ず応じてくれるであろう

注)2年ほど前まで新都市ライフ(UR都市機構の子会社)からの補助を受けていましたが、この制度がなくなったため現在はロドリゴが生活費を切り詰めてペンキ代を捻出しています。
大好きなぶどうパンは止めて、トップバリューの安い食パンに代えました。


(依頼文)

従来おゆみ野四季の道の清掃関係や塗装関係費は自費で調達してきましたが、生活費がかさみ思うに任せなくなってきております。
おゆみ野在住者で、かつ四季の道を日常的に利用されている方で、四季の道を世界でもっとも美しい道にする活動に賛同される方に、ペンキ代のカンパをお願いいたします。

① カンパは一人3000円(ペンキ1.8L 一缶の値段)をお願いできないでしょうか。年間のペンキは約20缶程度です。

② カンパの件数、金額は毎月1回このブログで報告します。また決算報告は年1回行います。

③ 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです。

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動については以下を参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/cat14593134/index.html
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/cat41524294/index.html

 

 

|

« (24.3.13) 週間エコノミストの警告 「円安時代の到来」は本当か? | トップページ | (24.3.15) 文学入門 井上靖 天平の甍(いらか) »

ボランティア おゆみ野クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.3.13) 週間エコノミストの警告 「円安時代の到来」は本当か? | トップページ | (24.3.15) 文学入門 井上靖 天平の甍(いらか) »