« (24.3.23) 証券取引等監視委員会の茶番劇 中央三井アセット信託銀行のインサイダー取引 | トップページ | (24.3.25) どのようにして経済記事や政治記事を書くか 質問者への回答 »

(24.3.24) 千葉習志野警察刑事係長の大失態 長崎県ストーカー殺人事件

523_002

 警察官でも慰安旅行をしたいのは分かるが、その間に重大事故が起こってしまえば責任を取るのが当然だろう。
それを千葉県警は組織的に隠蔽工作をしたのだから罪は重い。

 昨年の12月16日、ストーカー行為を繰り返していた筒井容疑者が長崎県西海市でストーカー先の女性の母親と祖母を殺害した事件のことである。
本件は千葉・三重・長崎にまたがった事件であったため、県警相互間の情報共有に問題があったと警察庁は一旦報告書をまとめた。
しかし事件の詳細が分かるにつれ「情報共有」と言うような高尚な問題ではなく、千葉県習志野署の刑事係長が2泊3日の北海道温泉旅行をするために、仕事をサボったためだと分かった。

 ことの経緯はストーカー行為にたまりかねた女性の父親が12月6日に習志野署に被害届を出そうとしたときに始まる。
ストーカーの被害届の窓口は生活安全課だが、刑事事件に発展する可能性がある場合は刑事課も同席する。

 この日刑事係長は実に不思議な対応をした。
被害届は1週間待ってほしい」といって受理しなかったのだ。
私は当初なぜ被害届をすぐに受理しなかったのかとても不思議に思った。
私もかつて示談金詐欺の被害にあいそうになったとき、近くの警察署に被害届を出しに行ったが、1時間程度の聞き取りを行った後被害届を受理してくれたからだ。
だから被害届自体はすぐに受理してくれるものと思っていた。

 千葉・三重・長崎3県警の調査報告ではこの理由は「他の事件捜査を優先したため」となっていたが、不思議なことに他の捜査事件の内容は明らかにされなかった。
本当は何もなく2泊3日8日、9日,10日)の慰安旅行が控えていたため、その前に仕事をするのがいやだったからだ。

 しかしこの慰安旅行をしている間に、ストーカー行為をされていた女性の友人が筒井容疑者から「(逃げている女性の居場所を教えなければ)お前を殺すぞ」と脅されたり、ストーカー対象先の女性の自宅に何回も筒井容疑者が訪れたり、筒井容疑者の両親が「息子を逮捕してほしい」と訴えたりして、事は緊急の度合いを増していた。

 もし刑事係長が事の重要性を認識して12月6日の段階でストーカー防止法で筒井容疑者を逮捕していれば、その後の殺人事件は起こらなかった。
なぜそう言えるかというと刑事係長が温泉旅行から帰ってきた12日月曜日)にようやく被害にあっている女性からの聞き取りを開始して事件性を認識し14日に被害届を正式に受理しているからだ。

注)木・金・土と温泉旅行に行って、日曜日を休んでようやく月曜日に聞き取りをした。

 しかしこの間に筒井容疑者は実家のある長崎県西海市に移動しており、16日にはそこで女性の母親と祖母を殺害している。

 私もサラリーマンを長いことやってきたのでせっかくの慰安旅行が中止になるのは口惜しいことは良く分かる。しかしそれも程度問題で目の前にある事件についてその重要性をまったく認識せず、旅行がスムーズにできるようにとの判断で被害届を1週間にわたって受理しなかったのは大失態だ。
そして問題の所在が分かったときは犯人は殺人事件を引き起こしていた。

 これは県警相互間の連携のまずさと言うような話でなく、習志野署刑事係長のミスであり、その結果引き起こされた殺人事件である。
しかもその原因が明らかであったのに千葉県警の上層部生活安全部長と刑事部参事官)はこの事実を隠蔽し、さらに報告をすべき千葉県警トップの本部長やNO2の刑事部長にさえ報告しなかった。

 なぜ本部長や刑事部長に知らせなかったかと言うと、この二人は警察庁からの出向者でキャリア組みで(県警を管理監督する立場の人)、千葉県警生え抜きから見れば幕府の隠密のような立場の人だったからだ。
絶対に千葉県警の恥を警察庁に知られるな」と言うことだ。

 
 ストーカー禁止法ができたのは00年で担当窓口は生活安全課だが、それまではこの部署はいたって暇な部署だった。
住民の苦情窓口のようなもので、ここおゆみ野では青少年の夜遊びや器物破壊がひどかったときに私もこの生活安全課を訪問したことがある。
学校と住民の方が協力して対応しなければ非行防止は無理ですね。それに被害届は四季の道の管理者が出すものです」なんていわれてがっかりした経験がある。

 そうしたどちらかと言えばのんびりムードの生活安全課と、通常は非常に忙しいので慰安旅行の前後だけは仕事をしたくなかった刑事課との阿吽の呼吸で、ストーカー防止法は骨抜きにされてしまった。

 事件の発生経緯を見れば明らかに習志野署刑事課そして生活安全課も)の判断ミスなのだから、被害者に真摯にわびて責任を取るのが筋で、隠蔽工作をした県警上層部の責任も明らかだ。


(別件
昨日おゆみ野クリーンクラブのカンパを依頼しましたが、そっさく何人かの方が応じてくださり心から感謝いたします。花見までには塗装を終了させておきます。

なお、依頼文は今月いっぱい下記に継続して掲載いたします。


従来おゆみ野四季の道の清掃関係や塗装関係費は自費で調達してきましたが、生活費がかさみ思うに任せなくなってきております。
おゆみ野在住者で、かつ四季の道を日常的に利用されている方で、四季の道を世界でもっとも美しい道にする活動に賛同される方に、ペンキ代のカンパをお願いいたします。


① カンパは一人3000円(ペンキ1.8L 一缶の値段)をお願いできないでしょうか。年間のペンキは約20缶程度です。

② カンパの件数、金額は毎月1回このブログで報告します。また決算報告は年1回行います。

③ 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです。

・千葉銀行 鎌取支店(092)
・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)

|

« (24.3.23) 証券取引等監視委員会の茶番劇 中央三井アセット信託銀行のインサイダー取引 | トップページ | (24.3.25) どのようにして経済記事や政治記事を書くか 質問者への回答 »

評論 日本の政治・経済」カテゴリの記事

コメント

すばらしい活動ですね。
気づきが遅かったです。早速カンパさせて頂きます。

(山崎)ありがとうございます。感謝いたします。

投稿: ジェーン・エア | 2012年3月24日 (土) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.3.23) 証券取引等監視委員会の茶番劇 中央三井アセット信託銀行のインサイダー取引 | トップページ | (24.3.25) どのようにして経済記事や政治記事を書くか 質問者への回答 »