« (24.2.5) ためしてガッテン 変形性関節症に気をつけろ | トップページ | (24.1.7) 人権外交の限界 シリアのアサド政権を助けるロシアと中国 Limit of human rights diplomacy Russia and China help the Assad regime »

(24.2.6) 天に向かってつばを吐いていた民主党 議事録未作成問題

202_001

 今思えば民主党の野党時代は単に天に唾を吐いていたことがわかる。
当時民主党は自公政権を揺さぶるためだけに、自公政権が公文書の管理がずさんだと追求していた。
覚えておられるだろうか?
年金記録の改ざん問題や、薬害肝炎患者リストの放置を「透明性の欠如だ」と口を極めて罵倒したものである。

 自分たちが政権をとれば「こうした不透明な隠蔽体質はたちどころに改善され、官房機密費の明細についても公表する」と言っていたものだ。
政権奪取後2年半が経つが、しかし隠蔽体質はさらに強化され民主党政権が実際は天に唾していただけだと言うことがわかった。

 昨年3月に発生した東日本大震災時に15の対策会議が設置されたが、そのうち10の対策会議で議事録がまったくないことが判明した。
原子力災害対策本部政府・東電統合対策室の当時の議事録が存在していない。

 前者は菅総理が陣頭に立って災害対策を指揮していたもっとも重要な会議で、後者は実質的な実行機関だったが、この二つがいったい何を決定し指示していたかわからないのだ。
私は当初、全員がパニックに陥って議事録を取るような精神的な余裕がなく、菅総理の「東日本が全滅する」と言った危機感の中にあったからだろうと思っていた。

 それに当時の新聞報道を読めばわかるが、対策本部の廊下まで菅総理の金切り声が聞こえていたと報じていたのだから、誰も議事録を取る余裕なんかなかっただろう。
お前ら何をやってんだ、早く情報をあげろ!!!」
「原子力安全・保安院は今まで何を見てきたんだ、言ってみろ!!!」
「東電は水素爆発を放置するのか、水を入れろ、いや海水じゃ駄目だ、水だ、馬鹿飲む水じゃない!!

なんてことはとても議事録には残せないと思ったからだ。

 しかしこうした議事録を残さないと言う行為は民主党の体質だと言うことがだんだんとわかってきた。
民主党の言う政治主導というあの体質である。
実際議事録を残すと言うような地味な仕事は政治家にはまったく向かない。
こうした行為は官僚機構が整備してきた手法で、官僚主催の会議では必ず書記がいて詳細な記録を残してきた(そして会議は前もって根回しがしており粛々と進められる)。

 だから官僚の答弁はとても慎重で自分の言った言葉が記録に残ることを前提に話している。
その対極にあるのが民主党の代議士で「放射能つけちゃった」なんて愚かなふざけをしたり、「私は防衛問題は素人です」と言ったままその後もまったく勉強しなかったり、あまりの舌禍に国民はあきれてしまった。

 しかしそれが政治家の体質と言うようなもので、言いたい放題放言してそれを記録に残さないのが政治的手法と言う。
したがって今回の東日本大震災に伴う対策会議で議事録がなかったのは、この政治主導がきわまった結果だと言うことがよくわかった。

 民主党は官僚を嫌うあまり政治家だけでことを処理しようとして、官僚機構が整備してきた議事録作成と言う行為まで放擲してしまった。
かつて民主党は野党のとき「透明性の欠如は国民に対する背信だ」と言って自公政権をゆさぶってきた。
確かに自公政権の下では意図的に記録を隠蔽しようとする傾向があった。しかし民主党政権では記録を残すと言うことすらしない。

 「隠蔽体質」、今その言葉が民主党政権に向けられている。元々政治家だけですると隠蔽になるだけなのだが、すべて天に唾をした結果だから自業自得と言うことが言える。

注)菅政権の評価については以下にまとめてあります
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat43144406/index.html

 

 

|

« (24.2.5) ためしてガッテン 変形性関節症に気をつけろ | トップページ | (24.1.7) 人権外交の限界 シリアのアサド政権を助けるロシアと中国 Limit of human rights diplomacy Russia and China help the Assad regime »

評論 日本の政治 菅内閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (24.2.5) ためしてガッテン 変形性関節症に気をつけろ | トップページ | (24.1.7) 人権外交の限界 シリアのアサド政権を助けるロシアと中国 Limit of human rights diplomacy Russia and China help the Assad regime »