« (23.10.3) 補聴器革命が始まった Victorのボイスレシーバー | トップページ | (23.10.5) 世界経済は奈落に落ちそうだ  ギリシャ支援の頓挫 »

(23.10.4) 韓国の自殺率の高さと大学改革

018_2


 韓国を見ていると日本と非常によく似ている国柄ではあるが、何か日本よりも極端な形であらゆる現象が出ている
たとえば自殺率の高さだが、韓国は世界屈指の自殺王国で特に若者の自殺が多い。日本も自殺率では世界の上位に名を連ねている常連だが韓国に比べればまだマイルドと言える。

注)人口10万人当たりの自殺率 韓国31.0、日本24.9

 なぜこれほど韓国の自殺率が高いかと言うと、若者を取り巻く受験競争が極端に厳しく、これに失敗すると人生の落伍者になるからだと言う。
韓国にはソウル大学、延世大学、高麗大学と言った超エリート大学があり、ここの卒業生になってサムスン現代のような一流企業に就職することが人生の勝利者とみなされる。

 日本でも東大京大を出て官庁や一流企業に入社することが勝ち組の条件ではあるが、だからと言ってこの大学を出なければ出世がおぼつかない訳ではない。
私が勤めていた銀行では役員は実に色とりどりの大学出身者からなっていた。
企業などは単に勉学ができると言うだけで出世できるわけでなく、今でも大学の肩書きが必要なのは上級国家公務員ぐらいだ。

 私は韓国が超学歴社会なのは、儒教の影響が強くヤンバン高麗、李氏朝鮮王朝時代の官僚機構・支配機構を担った身分階級)の伝統が残っているからではないかと思っている。
ヤンバンとは科挙の試験に合格した士大夫階級の総称だが、このヤンバンでなければ国家の中枢(現代で言えば上級国家公務員と大企業の職員)にのぼることができなかった。

 韓国がどの程度の学歴社会と言うと高卒の8割が大学に進学することでも分かる(日本では約6割)。しかし大学をでても地方大学出身者などは就職活動にあぶれることが多く、意に沿わない中小企業に就職しては鬱々とした人生を過ごしている。

俺は人生の落伍者だ。大企業に就職できないなら生きていても仕方がない」と本人は思うし、一方親は「所得の3分の1を教育費にあてて小学校から塾通いさせてきたのに、お前はしがない地方大学生にしかなれなかった」なんて言うので、これでは自殺をしないほうがおかしい。

 なにしろ韓国では「一番でなければ意味がないという信仰」があり、大学も一流、企業も一流でない男性は女性が結婚相手にしてくれない。
最もそんな一流男性は多くないから日本と同様結婚できない男女が増えて適齢期はどんどん伸び、出生率は1.22(10年)と世界最悪になってしまった(日本は1.39)。
まだ人口は増加しているが、日本と同様人口減になるのは時間の問題だ。

注)韓国の出生率の落ち込みは日本に遅れること約30年だが、最近の低下は日本以上http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html

 こうした状況に韓国政府が動き出した。二流の大学生を作るよりも高卒で真面目に働く人材を多く作ったほうが良いと考え出したのだ。日本では当たり前の考え方だが、韓国では画期的だ。なにしろ韓国は一流以外はすべてカスと思っている国だからだ。

 3日の毎日新聞の記事に韓国政府が行っている「韓国大学 荒療治」と言う記事が載っていた。
韓国には346の大学と短大(日本は1231)があるそうだが、淘汰対象の大学を政府が選んでしまった
就職率や定員割れや学費を値上げしたか(政府の補助金を当てにしていないか)等10項目で採点して、下位43校不実大学と認定し業務改善命令の対象にし、さらにその中でワースト17統廃合か認可の取り消しを行うというのだ。

 最もこれでは二流大学出身者は浮かばれない。当初は一流大学に入学するために日夜努力をしてきたのに運悪く入学試験に失敗し、涙を飲んで二流校の門をくぐっただけだ。
政府は俺達に死ねと言うのか、自殺をするぞワースト17に認定された大学生が抗議のストを行っていた。

 しかし政府は一歩も後に引く気配がない。
こんなおちこぼれ大学ばかりでは、世界経済の中での韓国の位置が低下する
韓国は学生だけでなく政府も一番信仰の国だから、大学も世界の中で一番良質にならなければならないと思っている。

 それに出生率最悪の国だから、当然子供の数は少なく、しかも毎年のように少なくなっていくのだから大学を淘汰しない限り政府の補助金が膨らむばかりだ。
15年には大学入学定員が高校卒業者を上回り、20年には12万人の定員われが想定されている。
日本だったら定員割れの大学は自然淘汰されていくのだが、せっかちの韓国政府は荒療治に乗り出して、政府の手で大学の淘汰を図ろうとしている。

 韓国と日本はとてもよく似た国だが大きな相違は韓国では一番信仰」が強烈で、大学も職場も一番でなくてはならず、さらに皮肉なことに自殺率低出生率も一番の国と言うことだ。
私には韓国と言う国は日本を極端化した国に見えて仕方がない。

なお韓国経済に関する記事はカテゴリー「評論 世界経済 韓国経済」にまとめてあります。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat44234699/index.html

 

|

« (23.10.3) 補聴器革命が始まった Victorのボイスレシーバー | トップページ | (23.10.5) 世界経済は奈落に落ちそうだ  ギリシャ支援の頓挫 »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

>韓国を見ていると日本と非常によく似ている国柄ではあるが、

この発想が私には理解できないところです。その根拠はどこにあるのでしょうか。私に言わせれば、韓国人は中国人を草食にしたような民族です。中国とよく似た国柄である、とするならよく解ります。確かに韓国人は日本人と形態的によく似ています。日本経済は内需型経済です。韓国は典型的外需依存国です。日本人は外国人に対して偏見の少ない国民です、間違いなく。韓国人は外国人に対して強い偏見をもった国民です。日本人は、非常に遵法性の高い国民です。韓国人は遵法性の低い国民です。日本は法治国家です。韓国は人治国家です。なにより韓国人はウソをつくことを恥と思いません。これはその人となりを構成する根本的なところで異質な者であることを示すものです。

(山崎)縄文人さんのご意見は私と正反対の意見ですが、そのまま掲載いたします。

投稿: 縄文人 | 2011年10月 4日 (火) 06時29分

丁寧に説明いただいて、知らなかった韓国のことがよく分かりました。
ありがとうございまいした。

投稿: シュ | 2012年2月 6日 (月) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (23.10.3) 補聴器革命が始まった Victorのボイスレシーバー | トップページ | (23.10.5) 世界経済は奈落に落ちそうだ  ギリシャ支援の頓挫 »