« (23.8.5) アラブの春は終わったのか? リビア カダフィ政権の頑張りとシリア アサド政権の強攻策 | トップページ | (23.8.7) 夏休みシリーズ NO1 失敗記 シナリオライターの巻 »

(23.8.6) 最後のレース トランスエゾ1100km

P7231046  
マッスルさん撮影 山崎編集

 明日から私がウルトラマラソンの最後のレースにしようとしているトランスエゾ1100kmが始まる。なぜ最後かと言うと身体が言うことを聞かなくなってこれ以上ウルトラマラソンをするのが無理だと思うからだ。
特に右足の坐骨神経痛は常時痛み、本当はマラソンのような競技を止めて水泳のような足に負担がかからないスポーツに変えるべきだと思っている。

 そうしたわけで私の最後のウルトラマラソンになるわけだが、この競技は北海道の宗谷岬と襟裳岬の間約550kmを往復する競技だ。
1日あたりの平均距離は約80kmで朝の4時か5時頃スタートして、夕方の6時か7時ごろごろに宿に着き、また翌日同じパターンを繰り返す。

 宿に着くとすぐに衣類を洗濯し、風呂に入り夕食を済ませて翌日のレースのミーティングが行われるのがいつものパターンだ。
重要なことは毎日念入りに洗濯することで、手を抜くと衣類から異様な臭いが発散するようになり、靴下なんかは思わず顔をそむけるほど臭くなる。
また足の手当ても大事で、私の場合は小指に水ぶくれを作ることが多いのでその手当てが必要になる。

 こうした2週間に及ぶレースで最も重要なことは、絶対に全力で走らないことでもし全力を出し切ってしまうと翌日はまったく走れなくなってしまう。
だから常に身体に余裕を持たせながら、楽しみながら走るのがコツで、間違っても順位を争って飛ばすようなことをしてはならない。

 この教訓がなぜ必要かと言うと、過去3回このレースに参加したのだが、順位を争うあまり途中でつぶれてしまったからだ。飛ばすと当然のことに足に負担がかかり、象足足が象の足のように膨れる)になったり、水ぶくれが直らず肉が飛び出したりして結局は走れなくなってしまう。

注)私は過去に TO宗谷550km 1回、TO襟裳 550km 1回、宗谷・襟裳往復1100km 1回、参加したが完走したのは TO襟裳 550kmの1回だけである。

 私の人生における最後のウルトラマラソンだから、せいぜい楽しみながら走ることにしたい。特に今回はTwitter状況報告をしながら走るつもりだ。嬉しいことにちはら台走友会のメンバーがTwitterで応援してくれることになっている。
ただし場所によったら通信が不可能な場所もあるので完全中継は無理かも知れないができるだけ報告するようにしたい。

 北海道は概して涼しいのだが、内陸部を走るときは非常に暑くなる。特に旭川周辺は最悪で、「何でこんなに暑いんだ」と思ってしまう。
ウルトラマラソンでは暑さは大敵で、こうした時は身体に水をかぶりながら走るのだが、水が切れるとたまらなくなるのでほとんど修行のようなものだ。

 レースの中で1箇所102.7kmと言う距離があり、この制限時間は朝の3時スタートで夜の10時だから19時間だ。私はこの距離を走りきれずいつも完走を逃しているので、是非応援者はこのとき応援してほしい

 なお正式なコース案内が来たので以下に記載しておく

  ■ to えりも     2010年8月 7日(日)~ 13日(土)
 ■ to そうや     2010年8月 13日(日)~ 20日(土)
 ■ アルティメイト・ジャーニー2010 年8月  7日(日)~ 20日(土)

コ ー ス
 ■ to えりも(宗谷岬~えりも岬) 約538km
 ■ to そうや(えりも岬~宗谷岬) 約554.3km
 ■ アルティメイト・ジャーニー(宗谷岬~えりも岬~宗谷岬) 約1089.3km

区間・距離
<to えりも538.4km> 区間距離/スタート時刻/制限時間
 Stage 1 宗谷岬~幌 延    72,6km 5:00 18:00
 Stage 2 幌 延~羽 幌    82,8km 4:30 19:30
 Stage 3 羽 幌~北 竜    85,3km 4:00 20:00
 Stage 4 北 竜~栗 山    88,1km 4:00 20:00
 Stage 5 栗 山~富 川    72,1km 5:00 18:00
 Stage 6 富 川~浦 河    84,0km 4:00 19:30
 Stage 7 浦 河~えりも岬  53,5km 5:30 15:30

<to そうや 558.7km> 区間距離/スタート時刻/制限時間
 Stage 1 (8) えりも岬~忠類 82,1km 5:00 20:00
 Stage 2 (9) 忠 類~新 得 85,0km 4:00 20:00
 Stage 3(10) 新 得~富良野 80,0km 5:00 19:00
 Stage 4(11) 富良野~旭川大学 67,0km 5:00 17:30
 Stage 5(12) 旭川大学~美深 102,7km 3:00 22:00
 Stage 6(13) 美 深~浜頓別 81,3km 5:00 19:30
 Stage 7(14)  浜頓別~宗谷岬 60,7km 5:00 16:30


なお具体的なマップについては以下のURLを参照
http://transyezo.web.fc2.com/trans-yezo/2010/report5.html

 

|

« (23.8.5) アラブの春は終わったのか? リビア カダフィ政権の頑張りとシリア アサド政権の強攻策 | トップページ | (23.8.7) 夏休みシリーズ NO1 失敗記 シナリオライターの巻 »

マラソン ウルトラマラソン」カテゴリの記事

コメント

鉄人 頑張れ!!

鉄人 山崎 様、つい最近も自転車から転落をして体が痛いと思います、このブログを読めば読むほど鉄人との思いが強くなります。

鉄人 山崎 様には常人には真似の出来ない芯の強さがあり、今回のトランスエゾ1100kmは見事完走をされることと信じております。

(山崎)残念ながら完走はできませんでした。その模様は別途ブログに記載します。

小職はTwitterをしたことがなく、応援ができませんのでここで「鉄人 頑張れ!!」と応援をさせていただきます。

どうか体をいたわりながら、ご無理をせずに走りきる事を願い祈っております。
ご自愛ください。

いつも素晴らしいブログをありがとうございます。

投稿: ポンポコ狸 | 2011年8月 6日 (土) 11時41分

これは長い!
20日のゴールまで、こちらも心して応援したいと思います。
がんばれ!次郎さん!!

投稿: 大和撫子 | 2011年8月 6日 (土) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (23.8.5) アラブの春は終わったのか? リビア カダフィ政権の頑張りとシリア アサド政権の強攻策 | トップページ | (23.8.7) 夏休みシリーズ NO1 失敗記 シナリオライターの巻 »