« (23.6.28) 美男・美女対決はどちらが勝利するのか? タイの総選挙 | トップページ | (23.6.30) 日本の新幹線技術を盗み取れ 中国南車の戦略 「 日本のものは俺のもの」 »

(23.6.28) 世界遺産の崩壊の危機とおゆみ野の世界遺産保護活動

086_2    

 私の最近のお好み番組はNHKのBS1で夜10時に放送されているワールド・ウェーブ・トゥナイトと言う番組で、これを録画しておき毎朝チェックすることにしている。
その日に世界各国の放送局が放映したニュース番組や世界情勢をコンパクトにまとめてくれるのと、毎日特集を組んでくれるのがいい。

 昨日(27日)の特集はユネスコの世界遺産が保存の危機に瀕しているという特集だった。
日本では小笠原諸島奥州平泉の中尊寺が新たに世界遺産になったと喜びを爆発させていたが、実際はユネスコの世界遺産のかなりの物がこのまま維持できるかどうか危ぶまれているのだそうだ。

 現在ユネスコが認定した世界遺産は911だそうだが、このうち35が危機遺産で、さらに危機遺産予備軍が134あり、合計169世界遺産がこのまま放っておくとそのうち遺産としての価値がなくなってしまうのだという。
私は誤解していたが、世界遺産になればユネスコから資金と人材が派遣されてその世界遺産の保存をユネスコの責任で守ってくれるのかと思っていたら、そんな資金はユネスコはないのだと言う。

 せいぜい遺跡保存のノウハウを教えるのと、ユネスコ主催のキャンペーンをしてお金を集める手助けをするくらいで、実際に世界遺産を維持するためには地元政府やそこの住民が身銭を切らなくてはならない

 保存が危機に瀕している原因は大きく4つあって
① 宗教戦争あるいは地域戦争の犠牲になって世界遺産が破壊される例(
バーミヤンの石仏)、
② 遺跡を保存する担い手が居なくなる例(
フィリピンの棚田等)、
③ 風化が進んで資金と保存作業が追いつかない例(
イタリアの古代ローマの遺跡等)、
④ 観光開発が進みすぎて生態系に影響が出る例(
アメリカのエバーグレーズ国立公園等だそうだ。

 世界遺産を維持するのも大変で、最近イタリアでは国庫からの補助が削減されているため、NGOが集められた資金の範囲内で優先順位をつけながら何とか維持作業をしているのだという。

075  

 実を言うと私自身はこの古代の遺跡を守るという作業がことのほか好きだ。定年退職した時に退職後は遺跡発掘調査の作業員になりたくて近くの千葉市埋蔵文化財調査センターの作業員募集に応募したものだ。
これからは自由の身だ。はれて発掘作業員になろう!!!」

 ここおゆみ野には縄文時代から人々が住んでおり、宅地開発が進むたびに発掘調査をしているので、そこの作業員になろうとしたのだ。
ところが信じられないことにこの作業員は農家のおばちゃんの良いアルバイトらしく、既得権益になっていて私のようなずぶの素人は相手にしてくれなかった。

バイト代はいりませんから是非採用してください」と懇願したのにだめだった。
何と言うことだ。私のような優秀な作業員を断るとは調査センターの明日はない」悲憤慷慨していた。

 しかし分からないものだ。ここおゆみ野には一般には知られていないがユネスコの裏支部があり、そこの支部長を私の知り合いのカメゴンがしているという。
さっそくカメゴンに掛け合ったら理由があってあっさりと作業員に採用してくれた。
カメゴンによると、カメゴンがおゆみ野の世界遺産として夏の道のケヤキ並木と、四季の道のベンチを推奨したのだが、ユネスコ本部から「ケヤキ並木は巨大サボテンのような並木で景観がいいとはお世辞にも言えず、またベンチは世界中にあるので世界遺産にはしがたい」と理不尽な回答が来たのだという。

 カメゴンとしては憤懣やる方ない気持ちでおり、何とかしてこの景観をおゆみ野支部が認定する世界遺産にするので私にその作業を手伝ってほしいという。
私は千葉市埋蔵文化財調査センターにはあっさりと断られて怒っていたので、ユネスコの作業員になることは是非もないことと喜んで採用してもらった。

山崎さん、あなたにしてほしいことはケヤキ並木が昔のような枝が十分に張った美しさを取り戻させることです。このままではユネスコが正式に認定するには確かに貧弱すぎます。

また剥げ落ちたベンチのペンキ塗りも必要です。確かにベンチはどこにもありますがここおゆみ野のベンチはおゆみ野にしかないので世界遺産としての資格はあります。


ケヤキ並木とベンチが世界遺産として正式に登録されるようがんばりましょう


カメゴン先生、燃え尽きるまでがんばります

 こうして私はユネスコ裏支部の作業員としてケヤキ並木の維持とペンキ塗りをしている。世間では何の資格もないのに、まあ奇特な人だぐらいに見ているが、実際は国連のエージェントなのだ。
しかしこれはパン事務総長からも国連のトップシークレットなので他言は絶対にしてはいけないと言われている。
このブログを読んだ人もそんな訳で私の秘密の資格を他人に公表しないでもらいたい。

なお、発掘作業に関係する過去に記載した記事は以下のとおり
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/22613.html

 

|

« (23.6.28) 美男・美女対決はどちらが勝利するのか? タイの総選挙 | トップページ | (23.6.30) 日本の新幹線技術を盗み取れ 中国南車の戦略 「 日本のものは俺のもの」 »

NHK ワールド・ウェーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (23.6.28) 美男・美女対決はどちらが勝利するのか? タイの総選挙 | トップページ | (23.6.30) 日本の新幹線技術を盗み取れ 中国南車の戦略 「 日本のものは俺のもの」 »