« (23.6.26) フィリピンの経済成長 ついに離陸した NHK ワールド ウェーブ | トップページ | (23.6.28) 美男・美女対決はどちらが勝利するのか? タイの総選挙 »

(23.6.27) 復興構想会議の提言  防災から減災へ

23624_001_2  

人間もようやく謙虚になったものだとつくづく思ってしまった。菅総理の肝いりで発足した復興構想会議が12回の会合を経てまとめた復興ビジョンを菅総理に提出したが、人間の努力の限界を明記したと言う意味で画期的な提言だ。

 それまでの提言は人間の能力は無限大で自然をいくらでも制御できるとの前提に立っていた。たとえば原発を建設しても「日本の防災は完璧で絶対に原発事故は起こらない」と言い放っていたものだ。

 今回の東日本大震災は人事の及ばない災害があると言うことを誰の目にも明確に教えてくれた。そして構想会議のメンバーはそれを素直に認めている。
防ぐことが不可能な災害があるということは少し考えてみれば当たり前のことだ。
たとえば今回の地震の規模はM9.0だったが、津波対策として新たにM9.0に耐えられる防波堤を造ったとしても、もしM9.1の想定外の地震が発生すれば耐えられないことになる。

 それならばとM9.1に耐えられる防波堤を造ってもM9.2の想定外の地震が発生すれば耐えられない。いくら防災を施しても限界があるのだから、防災より減災に災害対策を移しハードでなくソフトで対応するのが災害対策だと言う。

 ソフトなんていわれると、「はて???」と言う感じだが、ありていに言ってしまえば「さっさと逃げろ」と言うことだ。
いくら防災対策を施しても不可能な津波の襲来はあるのだから、すぐに逃げられる訓練をしておけと言うことだ。
今回の津波被害でもっとも悲劇的だったのは、小学生が多く被災にあったことで、校庭で先生が点呼を取っている間に津波が押し寄せ、一瞬のうちに流されてしまった。
ささっと裏山に逃げていれば多くの児童の命が救えたので残念でならない。

注)宮城県石巻市の大川小学校の児童108人のうち74名が津波に流されて死亡した。

23624_016  

 生き残るためにはサバイバル訓練が必要になる。
最近日本人はサバイバルの訓練をしないので、サバイバル能力が落ちていると懸念している。
小学生にとって必要な訓練は月に1回程度の割合で近くの高台にかけ上がらせる訓練で、何はともあれ逃げることだ。
点呼など取っていたら逃げ遅れるから駆け上がった後に点呼を取るのがミソで、自衛隊が行っているスクランブルと同じだ。

 私は小学生のマラソン教室の教師をしているからよく知っているが、こうした訓練はなれればなんと言うこともなくやってしまう。そして小学生の運動能力は非常に高い。
津波が襲ってきたような場合子供達の生命を守ることが一番で、運動能力が落ちた年配の教師が点呼を取っておぼつかない足取りで山に引率していくよりははるかに生存確率が高い。

 なぜ点呼などと言う形式を重んずるかと言うと、日本では教師の引率責任を問われるからだ。
だから「形式はちゃんと踏みました」と言うことが大事になる。
このように日本では行政の責任を問うことが多く、自己責任が忘れ去られている傾向に有る。
たとえば公園で何か事故が発生すると公園管理者の責任を問うので、公園管理者は危ないと思われる遊戯をすべて撤去している。

 しばらく前にあった裁判では、幼児が背もたれのない公園のベンチで遊んでいて落下して怪我をしたのだが、両親は背もたれを作らなかった公園管理者の責任を追及していた。
私は呆れ返ってしまい、「ではそのとき両親は何をしていたのだ」と思ったが、自分の責任を放棄して行政にすべての責任を転嫁するようではいざと言うときには生きながらえない。

 今回の東日本大震災の最大の教訓は、人間の能力には限りがあり自然の猛威の前には無力なのだから、さっさと逃げられるだけの訓練と体力をつけておくことが必要だと悟らされたことだろう。
生きるためには形式よりサバイバル能力が必要なのだ。


注)私は個人的には移動には自動車を使わず、歩くか走るか自転車で移動している。また年に1回程度は誰もいない場所で1週間程度テントを張ってサバイバル能力が落ちないように訓練している。


  

 

 

|

« (23.6.26) フィリピンの経済成長 ついに離陸した NHK ワールド ウェーブ | トップページ | (23.6.28) 美男・美女対決はどちらが勝利するのか? タイの総選挙 »

災害 東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (23.6.26) フィリピンの経済成長 ついに離陸した NHK ワールド ウェーブ | トップページ | (23.6.28) 美男・美女対決はどちらが勝利するのか? タイの総選挙 »