« (23.6.25) シンガポールの快進撃  NHK ワールド・ウェーブ | トップページ | (23.6.27) 復興構想会議の提言  防災から減災へ »

(23.6.26) フィリピンの経済成長 ついに離陸した NHK ワールド ウェーブ

23624_021  

 アジアで経済成長から取り残された国と言えば、日本、北朝鮮、そしてフィリピンと相場が決まっていたのだが、ついにフィリピン経済が離陸を始め、残されたのは日本と北朝鮮だけになってしまった。
フィリピンの2010年のGDP成長率は7.6%で実に立派なものだ。

 フィリピンの経済成長が他のアジア諸国より遅れたのは内戦で国内の治安ががたがただったからである。
モロ国民解放戦線、モロ・イスラム解放戦線、新人民軍、アブ・サヤフグループと言った私には区別が不可能な反政府勢力と政府軍が常に戦闘状態にあり、クーデタも日常的に発生していた。

注)モロ国民解放戦線とは1996年に停戦協定が結ばれた。ようやく内戦は21世紀になって下火になってきた。

 そのため外国からの投資、特に製造業の投資がなされなかったため(製造業では工場建設に莫大な資金が要るため危険な地域への進出はリスクが高すぎる)、国内に仕事がなく勢い外国に職を求めるより仕方がない状態だった。

 フィリッピンの人口は約1億人弱でその10%、約1000万人が海外で働いていると言われている。送金額もGDPの約1割(これは統計で捕らえられる送金額で持ち運んだり地下銀行からの送金が正式な送金と同じくらいあると推定されている)と言われるほどの大産業で、フィリピンは海外組みの仕送りで支えられていた国と言われていた。

 私がフィリピンを訪問したのは今から15年ほど前だが、当時のフィリッピンは税関職員が汚職ばかりしているような国で、飛行機に同乗していたヤクザの兄ちゃんがパスポートに1000円を挟んで税関をフリーパスで通過していた。
なんでもこれでOKよ!!!」と私に目配せして教えてくれたものだ。

注)私は外国に行く時にはリックに着替えぐらいしか入れてないので、何を見られても平気だが、この兄ちゃんはやばいものを持ち込んでいるようだった。

 しかし分からないものだ。インターネット技術の普及によって通信費用がほとんどゼロになると、アウトソーシング産業が一斉に花開いてしまった
主として欧米系の企業の電話対応のようなものから始まり、今ではさし歯の注文すら海外から受注を受けるようになっている。

 フィリピンはアメリカとの関係が強かったため良質のアメリカ英語が通じる。先日見た番組では日本人の英語の短期留学にフィリピンが選択されることが多くなってきているのだそうだが、授業料が安くてアメリカ英語を教えてもらえるからだそうだ。

 私はまったく知らなかったがフィリピンのアウトソーシングはすでにインドを抜いて世界第一位で、GDPの約5%を占めるほどになっていた。
こうしたサービス業は製造業に比較すると設備投資の金額が相対的に少なくて済み(事務所とネットワーク環境とパソコンがあればできる)、かつアキノ政権がアウトソーシング企業の誘致に熱心で税金の免除措置等を行っているため、今後とも飛躍的に伸びそうだと言う。

23624_012_2  

 映像に出てきた女性はさし歯の技工士だったが、それまでの給与の3倍の給与になり、家をローンで建設していた。
お父さんと思われる50歳ぐらいの人が「この子は本当に親孝行で家族全員を養ってくれる」と言っていたので驚いてしまった。
この女性の家族は子供と両親の総勢4人だったようだが、フィリピンでは家族福祉が普通だからそうなのかもしれないが、それにしても細腕繁盛記だ。

 アキノ大統領がインタビューに答えて「私達の時代は海外で働かざる得なかったが、今後は国内で働ける労働の場を確保することができるだろう」と述べていた。
今でもフィリピンは貧しい国だ。現在1日に2ドル以下で生活する貧困層が45%もいて、これはベトナムといいとこ勝負だが、それもようやく終わりに近づいてきた。

 マニラにはいたるところにショッピング・モールが建設され、海外で働いていた人々も国内の治安が安定してきたので帰国者が増えた。
海外から帰国した人々が郊外にある高級住宅を購入して住んでいる映像が出たが、日本で言えば1億はかかると思われるような住宅が500万円で購入できるのだという。
そんなに安いなら私も住もうかしら」思わず声が出た。

 21世紀はネットワークの時代だが、これは居ながらにして世界のビジネスとつながる時代だ。フィリピンは公用語が英語だったことが幸いして、欧米企業と完全に一体化してアウトソーシングと言うビジネスチャンスをつかむことができた。
長らく貧困の代名詞であったフィリピンがテイクオフしたのだ。

 
 

 

|

« (23.6.25) シンガポールの快進撃  NHK ワールド・ウェーブ | トップページ | (23.6.27) 復興構想会議の提言  防災から減災へ »

評論 世界経済 フィリピン経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (23.6.25) シンガポールの快進撃  NHK ワールド・ウェーブ | トップページ | (23.6.27) 復興構想会議の提言  防災から減災へ »