« (23.5.10) 文学入門 有吉佐和子 恍惚の人 | トップページ | (23.5.12) 東日本大震災 ようやく地震保険に加入した »

(23.5.11) 失敗記 銀行ATMの巻き

2356_030

 私は長い間金融機関の職員だったから金融機関のことについては何でも知っていると思っていたがひどい過信だった。まともにATMで銀行カードを使用できないのだ。

 現在私は千葉銀行をメイン銀行として利用しており、カードの利用に当たっては4桁の暗証番号を使用してきた。
しかしこの4桁の暗証番号はなんとしてもセキュリティーが弱い。よく生年月日などを使用していて簡単に不正利用されることがあるので、最近千葉銀行が盛んに推奨している指認証に変えることにした。ほぼ3ヶ月前のことである。
よし、これで俺のセキュリティーは万全だ。なんと言って暗証番号では時代遅れだ」嬉しくなった。

 ところが以来私のカードではまったく引き出しができなくなってしまった。いつも指認証に失敗するからである。
ATMの前で汗だくになって何とか認証してもらおうと、「人差し指でだめ、じゃー、中指、あれこれもだめ、じゃー左手だったかしら・・・・」なんてやっているものだから私の後ろには長蛇の列ができてしまう。見るとみんながいらいらしているのが分かる。
なんだ、こいつ指認証もまともにできないのか・・・・・・

もうだめだ、千葉銀行のATMでは引き出しができない
すっかり諦めてその隣に設置されている京葉銀行のATMから引き出していた。
京葉銀行のATMは指認証装置がついてないATMがあるので、4桁の暗証番号で引き出せるからだ。
なんてことはない、指認証に変えたことで千葉銀行のATMが利用できなくなってしまった。

 ところが京葉銀行のATMは、こっちはこっちで問題があった。
千葉銀行カードの差込方向が2つあって一方は銀行用、もう一方はクレジット会社(DC)用になっていたがこの違いを知らなかった。
私は長い間この2つの差込方向が同じで千葉銀行用だと思っていたのだ。

 そのためいつもランダムに入れるので、あるときは銀行からの引き出し、あるときはクレジット会社からのキャッシングになってしまう。

え-ーーー、何これ、銀行口座からの引き出しをしたいのに、何でクレジット会社からの借入になっちゃうの・・・・京葉銀行のATMを使用すると2回に1回はDCからの借入になってしまう。
そのたびにクレジット会社に返済しなくてはならなくなり、面倒なことこのうえない。

注)あまりにしばしばこの現象が発生するので、今日(10日)京葉銀行のATMでカードの入れ方をじっくり研究し、ようやく上記のような間違いがわかった。

2356_046

 京葉銀行のATMの問題は解決したのだが、指認証は3ヶ月間いっこうに解決しない。
なぜ千葉銀行のATMの指認証ができない。今日(10日)は絶対に原因を解明する」強い決心で今度は千葉銀行のATMの前に立った。
原因が分かるまでは後ろにどんなに長い列ができようとも一歩もATMを離れない決心だ。

 何度か試行錯誤をしながら、「はっ」と気づくことがあった。
指認証は指紋認証ではなく、静脈認証じゃないのか?
私はそれまで指紋認証とばかり思っていたのでガラス面に指先を押し付けて指紋を認証してもらおうとしていた。
しかし静脈認証だったら指を押し付けるのではなく軽く浮かしてスキャンしてもらわなくてはいけない。

注)私は知らなかったが、静脈認証は指紋認証より、よりセキュリティを強化するものとして開発されていた。指紋認証は他人の指紋を薄いゴムのようなものに印刷することでATMをだますことができ、セキュリティが弱いのだと言う。なお静脈認証は第2関節で行うので指先(第一関節)をいくらガラス面に押し付けても認証してくれない。

 指先を前面のインジケーターが示している場所にあて、指を軽くガラス面に浮かすとATMが始めて認証してくれた。
ああー良かった、これでようやく俺も千葉銀行のATMから現金が引き出せる」実にほっとした。

 私はこんなに苦労して静脈認証を会得したのだが、ふとこれは私だけの問題だろうかと疑問がわいた?
他の方は指認証が指紋認証でなく静脈認証であることを当初から十分理解しているのだろうか?
それとも私と同じように悪戦苦闘した末に静脈認証を理解したのだろうか。

 こうしたことはあまりデータがないのでさっぱり分からない。
どなたか自分の経験を教えていただけると嬉しいのだが・・・・・・・・


なお、失敗記シリーズは以下のURL参照。
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/cat8992478/index.html


 

 

 

 

|

« (23.5.10) 文学入門 有吉佐和子 恍惚の人 | トップページ | (23.5.12) 東日本大震災 ようやく地震保険に加入した »

個人生活 失敗記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (23.5.10) 文学入門 有吉佐和子 恍惚の人 | トップページ | (23.5.12) 東日本大震災 ようやく地震保険に加入した »