« (23.4.29) 東日本大震災 ドナルド・キーンさん ありがとう | トップページ | (23.5.1) 明日は萩往還250km  »

(23.4.30) 東日本大震災 サバイバル能力の必要性

23423_015

 私は長い間人間にはサバイバル能力が必要だとの信念を持っていたので、若い頃からそうした能力の維持に努めてきた。

 移動は基本的に乗り物を使わず、歩くか走るか自転車に乗るようし、年に1回は山ごもりをして一人で山中で生活するようにしていた。
よく行ったのはアルプスで、それも人が絶対と言っていいほど踏み込まないような場所で、テントを張って1週間から10日程度過ごしたものだ。

 こうした場所は昼間は何てこともないのだが夜半になると様相が一変する。
テントの中で寝ていると信じられないような鳴き声や物音がして、とても安眠と言うわけにはいかない。
夜の世界は動物の結界になって、人間もその動物の一員に過ぎないことがよく分かる。

 そうなるとこちらもほとんど動物のように神経が研ぎ澄まされて段々と動物と同じようになってくる。音がすればすぐに飛び起きて横においてあった登山用ステッキを持って身構えたりしたものだ。

 また食料や水も十分あるわけでないから、わずかな食料や水で生き延びるすべも身について、下界に下りる頃は熊やイノシシとなんら変わらないような状態になっていた。

 昨年は北海道にテントを持って人口が極度に少ない田舎を歩き回っていたのだが、前から来る自動車が突然止まりもと来た道をあわてて引きかえして行ったのには驚いた。私をヒグマと間違えていたのだ。
人間も長い間自然に溶け込むような生活をしていると動物そのものに変わってしまうらしい。

 本来人間にはこうした動物としての能力は備わっているのだが、便利な文明生活をしていると段々とその能力が枯渇する。
自動車でばかり移動していては走る能力なんてたちまちのうちに衰える。
私は現役のときも2時間程度の距離であれば事務所間を歩いて行ったが、「山崎さん、時間が無駄になるから電車で来てください」とよく言われたものだ。

 私が人間にとってサバイバル能力の維持が絶対に必要だと再認識したのは、今回の東日本大震災の地震や津波を見たからだ。
大津波が押し寄せてきたら、すぐに自動車から降りて近くの高台に一目散に駆け上がる必要があるのだが、こうした能力は普段の訓練が必要だ。

 また避難所ではようやく届けられたパンや水で飢えをしのいでいたが、普段から飢えを体験していれば、こうしたときにパニックにならないで済む。
私の経験でも3日間ぐらいは水さえあれば何も食べなくても人間死ぬことはない。

 また今回の大震災で東京周辺では鉄道各線が不通になり、帰宅難民が大量に発生し、駅構内やホテルのロビーや学校で一夜を過ごした人が多く出た。
都内と私の住んでいるおゆみ野は約50km程度離れているのだが、人間は通常その程度の距離は歩くことができるので、歩きなれた人は帰宅できる。

注)江戸時代の人の旅は一日10里(約40km)が標準で、ヤジさんやキタさんもそうした旅をしていた。
50kmなら時速4kmとすると12時間半だから夜出れば翌日の朝には到着していたことになる。

 日本のような絶対安全だと思われている世界でも半世紀に1回程度は戦争や大地震に襲われて、このサバイバルの能力を試されることになる。
人間も動物の一種だから結果的には体力的に強くまた知的能力の高いものが生き残るのは止む終えない。

 ダーウインの言う適者生存でそうして種の保存がされてきたのだと言われれば生物進化の歴史をしみじみと感じてしまう。
たしかに戦争も動物と言う視点から見れば種の保存の闘いで、かつては敗北した部族は男は殺されるか去勢され、女は勝った部族の男の持ち物になったのだからまさに適者生存による種の保存だ。

 しかしそうした自然の摂理とは別にサバイバル能力の維持は今回の大地震と大津波で絶対に必要な能力だと言うことがよく分かった。
現在この大震災後の復興計画が検討され、災害に強い都市づくりが言われているが、いくら防災対策を強化してもやはり想定外の事象は発生する。
この想定外に対処する能力が個人のサバイバル能力で、日頃から自動車には乗らずに走って移動したり、時に絶食に耐える訓練などをすることを勧める。

 あまり同調者はいないかもしれないが、いざと言う時日頃から鍛錬をしているものが生き残る可能性は高いと予言しておくのは無駄ではないだろう。



件)4月30日(本日)にジャスコゆみーるでおゆみ野の音楽祭が開催されます。

110427_101401

おゆみ野の森の仲間がハンドベルの演奏をします。
詳細は以下の通り。

http://yamazakijirou1.cocolog-nifty.com/ariyoshi/2011/04/23427-a347.html

 

 

 

 

|

« (23.4.29) 東日本大震災 ドナルド・キーンさん ありがとう | トップページ | (23.5.1) 明日は萩往還250km  »

災害 東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (23.4.29) 東日本大震災 ドナルド・キーンさん ありがとう | トップページ | (23.5.1) 明日は萩往還250km  »