« (23.3.22) 日本発リーマン・ショックは回避されたのか? | トップページ | (23.3.23) 緊急提案 ブログ画面を東北・関東大震災の情報提供場所として解放いたします »

(23.3.23) 東北関東大震災 最悪期は脱した 消防庁ハイパーレスキュー隊の活躍

22322_0271

 「餅は餅屋か」つくづくそう思ってしまった。消火は消防庁が一番上手だということである。

 福島第一原発の大震災に伴う放射能漏れで政府東電も慌てふためき、自衛隊警視庁消防庁といったおよそ関係しそうな機関をすべて召集した。
何でもいい、誰でもいいから原発を爆発させるな
命令する政府も命令される自衛隊や警視庁、消防庁も発生している事象をまったく理解できていなかった。
放射能が撒き散らされている場所で何をどうするんですか????」

 東電からの報告は技術的でさっぱり要領を得ないので菅総理が怒りを爆発させ「腹を決めろ」と怒鳴ったが、それでもいっこうに事態は改善しない。
当初東電は福島第一原発を何とか復旧させてこのまま使用したかったし、政府はどうしても放射能漏れを抑えて原発事故を収束させたかったので認識が違った。

 この認識の相違は東電が原子炉が将来使用できなくなる海水の注入を嫌がり、一方政府は何があっても原発事故にならないように「海水だろうがなんだろうが、炉心を冷却しろ」との指示の相違となっていた。

 結局炉心の海水による冷却は東電がグダグダ言うので、自衛隊に命じて外からポンプ車で強制的に海水を注入することになった。
政府が直接命令できる機関は自衛隊しかない。
しかし圧力容器内の圧力が高いためこのポンプ車での注入では十分な成果が得られず、炉心の冷却は十分でない状態が続いている。

 それでも炉心冷却に一定の成果が有ったので政府も少し理性になってきた時に、今度は使用済み燃料棒が高温になって建屋水素爆発し始めてふたたびパニックになってしまった。
プールに水がないとなぜ早く報告しない」菅首相は慌てふためき、東電を怒鳴り散らした。

 プールの水が沸騰し燃料棒が溶け始め、水素が発生して酸素と結合して水素爆発が起こっている。
放射性物質が空気中にばら撒かれる。何でもいいからプールに水を注入して核分裂を抑えろ

 このときの狼狽振りは無理やり自衛隊のヘリコプターで水を散布させたり、警視庁の放水車で水を注入しようとしたことで分かる。
私も画面を見ていたがヘリコプターからの水は飛散し、放水車の水はそもそも4t程度でまったく約に立たない(プールを満杯にするには1000tの水がいる)。

 この放水は3号機に対して行われたのだが、この時期がこの原発事故で最高のクライマックスだった。なにしろ3号機はプルトニウムを原料にした原子炉だから、爆発したらチェルノブイリ並みの悲惨な状況になる。
情報に接することが近い人ほど危機感が強く、ある大手新聞社の報道員は家族を関西に避難させた。

 私もかなりナーバスになったが、「考えてみれば俺は64歳で放射能を浴びようが浴びまいが神様のお迎えが来ている年齢だ」と言うことを思い出して冷静さを装った。

 しかしここで救いの神が現れた。やはり「餅は餅屋」なのだ。
消防庁ハイパーレスキュー隊が投入した「屈折放水塔車」は22mの上空から連続して7時間その後延長)の放水を行い、最終的には4000t近くの海水をプールに注入した。
プールは1000tの容積だから3号機は水浸しになっているはずだ。
こうして燃料棒の溶融はすんでのとこで抑えることができた。

 将来「日本の最も長い日」という題名の映画が製作されるだろうが、この屈折放水塔車による3号機の封じ込めがクライマックスになることは間違いない。
私も3号機が水浸しになったのを見て心底安心した。
でもねえ、原発のような核分裂の崩壊を結局は水の放水という昔ながらの方法で収めるなんて不思議ね」これはおゆみ野の森の仲間のJUNJUN姉さんの言葉である。

 菅総理も「最悪は脱した」とようやく安堵のコメントを出していた。今までは国民の生死がかかっていたが、今はほうれん草等に付着した放射性物質による健康問題に移っている。
対応の危険度が一段階下がった感じだ。

 何はともあれ最悪期を脱したことは喜ばしい。これからは復興に向けて全力を投入できるだろう。

 

|

« (23.3.22) 日本発リーマン・ショックは回避されたのか? | トップページ | (23.3.23) 緊急提案 ブログ画面を東北・関東大震災の情報提供場所として解放いたします »

災害 東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

『消化は消防庁が一番上手』
の消化は、消火です!
これで、自衛消防試験を落とした人がいた・・・という話があり、消化と消火には敏感で、気が付きました。

いつも、分かり易い解説、ありがとうございます。
なぜ、大災害なのに円安でなく円高になったか・・・という理由も良く分かりました。

(山崎)漢字は修正しました。昔から漢字のテストは苦手だったのですが、相変わらずです。ありがとうございました。

投稿: 燈明日記 | 2011年3月24日 (木) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (23.3.22) 日本発リーマン・ショックは回避されたのか? | トップページ | (23.3.23) 緊急提案 ブログ画面を東北・関東大震災の情報提供場所として解放いたします »